UTC+8:30

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

UTC+8:30とは、協定世界時を8時間30分進ませた標準時である。

朝鮮民主主義人民共和国が2015年8月15日より採用している。(平壌時間[1]

現行[編集]

国・地域 部分 標準時 略称
朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮 全域 平壌時間 PYT

歴史[編集]

1912年から1949年まで、中国東北部で長白(チャンパイ)時区として採用された(その後全土でUTC+8を採用)。

朝鮮では、2014年以前に2回用いられたことがある。1908年4月1日から1911年12月31日までと、1954年3月21日から1961年8月9日まで(大韓民国のみ)である。但し1948年から1960年までは夏時間採用(朝鮮戦争時を除く)のため、+8:30 だったのは冬期のみである。その後通年 UTC+9 となった。

1961年以降の54年間、この時間帯を採用した地域が存在しなかった。しかし2015年8月7日、朝鮮民主主義人民共和国はUTC +8:30の時間帯、平壌時間の導入を発表した。導入年日は2015年8月15日である。日韓併合から解放70周年を迎えるに際し、理由は「日帝残滓である標準時を清算する。朝鮮半島の文化・歴史や朝鮮民族の虐殺のみならず、日本帝国の植民地支配が標準時も奪った」としている。[2]

1961年8月の廃止以降も大韓民国においては、韓国標準時を+8:30に戻す議論が度々行われている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

UTC+8:30 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
UTC

15
:30

16
:30

17
:30

18
:30

19
:30

20
:30

21
:30

22
:30

23
:30
0
:30
1
:30
2
:30
3
:30
4
:30
5
:30
6
:30
7
:30
8
:30
9
:30
10
:30
11
:30
12
:30
13
:30
14
:30
JST
0
:30
1
:30
2
:30
3
:30
4
:30
5
:30
6
:30
7
:30
8
:30
9
:30
10
:30
11
:30
12
:30
13
:30
14
:30
15
:30
16
:30
17
:30
18
:30
19
:30
20
:30
21
:30
22
:30
23
:30
UTC+8:30 0
:30
1
:30
2
:30
3
:30
4
:30
5
:30
6
:30
7
:30
8
:30
9
:30
10
:30
11
:30
12
:30
13
:30
14
:30
15
:30
16
:30
17
:30
18
:30
19
:30
20
:30
21
:30
22
:30
23
:30
UTC

16

17

18

19

20

21

22

23
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
JST
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

0