USLプレミアデベロップメントリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プレミアデベロップメントリーグ
加盟国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
越境参加 カナダの旗 カナダ
大陸連盟 USサッカー
創立 1995
ディビジョン 4カンファレンス・10ディビジョン
参加クラブ 57 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
6 カナダの旗 カナダ
リーグレベル 第4部
上位リーグ なし
下位リーグ なし
国内大会 ラマー・ハント・USオープンカップ
最新優勝クラブ KWユナイテッドFC (2015)
公式サイト uslpdl.com
2016

プレミアデベロップメントリーグ(英語:Premier Development League、略称:PDL)は、アメリカ合衆国カナダバミューダ諸島サッカーリーグで、4部リーグ相当のクラスである。

概要[編集]

同リーグはアメリカのほか、カナダバミューダ諸島の3カ国に本拠地を置いているチームによって行われ、原則としてフィールドプレーヤーは23歳以下の選手で構成され、若手選手育成のためのリーグ戦と位置づけている。

各クラブは原則として必ず「U-18枠」として18歳以下の選手を最低3人以上保有することが義務付けられているほか、「オーバーエイジ枠」(使用は任意)もあり、24歳以上は8人まで登録が認められている。このためメジャーリーグサッカー等の上位カテゴリーのリーグに在籍するクラブの下部組織(サテライト・ユース相当)のチームの参戦もある。

2011年は全国4つのブロック(8地区)合計で64チームが参加しているが、2012年からは更に12チームが追加され、76チームでのリーグ戦が開催されている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連記事[編集]