UFS2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

UFS2とは、UFSの機能を拡張したファイルシステムFreeBSDOpenBSDNetBSDで利用でき、FreeBSDではデフォルトファイルシステムである。

概要[編集]

  • 64ビットのブロックポインタを追加
  • ボリュームの最大を8ゼタバイトに拡大
  • ブロックサイズを可変化
  • フラグフィールドを拡張
  • birthtimeというタイムスタンプを新たに追加