UFOロボ ダンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFOロボ ダンガー
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 アーケード [AC]
開発元 日本物産
発売元 [AC] 日本物産
人数 1人(2人交互プレイ可能)
メディア [AC] 業務用基板
発売日 [AC] 1986年10月
テンプレートを表示

UFOロボ ダンガー』(UFO ROBO DANGAR)とは、1986年日本物産(ニチブツ)から発売された縦スクロールのシューティングゲーム。キャッチコピーは「UFOロボ完成!!これが究極のパワーアップだ」。

概要[編集]

仮タイトル「ダングル」を経て発売された。『UFOロボ グレンダイザー』や『ゲッターロボ』、『惑星ロボ ダンガードA』などのロボットアニメオマージュして制作された縦スクロールのシューティングゲームである。

システムとしては『テラクレスタ』の発展型で、システムは概ね引き継いでいる。敵キャラクターも『テラクレスタ』のキャラクターが一部登場する。今回はタイトル通り、ロボット形態への合体が目玉で、自機の形態バリエーションはかなり多岐に渡っている。

マグマックス』や『テラクレスタ』の合体STGの系譜は、さらに『テラフォース』へと受け継がれていく。