UFC Fight Night 7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC Fight Night 7
イベント詳細
シリーズ UFC(UFC Fight Night)
主催 ズッファLLC
開催年月日 2006年12月13日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンディエゴ
会場 ミラマー海兵隊航空基地
開始時刻 午後8時(CT
試合数 全9試合
放送局 Spike TV
報酬総額 163,000USドル[1]
イベント時系列
UFC 65: Bad Intentions UFC Fight Night 7 UFC 66: Liddell vs. Ortiz 2

UFC Fight Night: Diego Sanchez vs. Joe Riggs(ユーエフシー・ファイトナイト:ディエゴ・サンチェス・バーサス・ジョー・リッグス、通称UFC Fight Night 7)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の大会の一つ。2006年12月13日カリフォルニア州サンディエゴのミラマー海兵隊航空基地で開催された。

大会メインイベントでは、ディエゴ・サンチェスジョー・リッグスによるウェルター級戦が行われた。なお、大会はSpike TVにより全米及びカナダへ無料放送された。

大会概要[編集]

通常のスポーツアリーナではなく海兵隊の基地で行われた初の大会であり、ミラマー海兵隊航空基地の第一格納庫が会場となった。本大会では中村K太郎がUFCに初参戦。

メインイベントでは、ディエゴ・サンチェスジョー・リッグスにKO勝ちを収めた。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ローガン・クラーク vs. アメリカ合衆国の旗 スティーブ・バーンズ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブロック・ラーソン vs. 日本の旗 中村K太郎 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ルイージ・フィオラヴァンティ vs. アメリカ合衆国の旗 デイブ・メネー ×
1R 4:44 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド
第4試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アラン・ベルチャー vs. ブラジルの旗 ジョルジ・サンチアゴ ×
3R 2:45 KO(右ハイキック)
第5試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デビッド・ヒース vs. カナダの旗 ヴィクター・ヴァリマキ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

メインカード[編集]

第6試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マーカス・デイヴィス vs. アメリカ合衆国の旗 ショーニー・カーター ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、29-28)
第7試合 ウェルター級 5分3R
アルメニアの旗 カロ・パリジャン vs. アメリカ合衆国の旗 ドリュー・フィケット ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・コスチェック vs. カナダの旗 ジェフ・ジョスリン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 メインイベント ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ディエゴ・サンチェス vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・リッグス ×
1R 1:45 KO(膝蹴り→パウンド)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]