UEFAヨーロッパリーグ 2022-23 予選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UEFAヨーロッパリーグ 2022-23 > UEFAヨーロッパリーグ 2022-23 予選

UEFAヨーロッパリーグ 2022-23 予選UEFA Europa League 2022-23 qualifying phase and play-off round)は、2022年8月4日から8月25日まで開催されるUEFAヨーロッパリーグ 2022-23の予選ラウンドである。プレーオフに勝利した10チームがグループステージへ進出する。

日程[編集]

予選の日程は以下の通りである。組み合わせ抽選会は、全てスイスニヨンにあるUEFA本部で行われる[1]

ステージ ラウンド 組み合わせ抽選会 第1戦 第2戦
予選 3回戦 2022年7月18日 2022年8月4日 2022年8月11日
プレーオフ 2022年8月2日 2022年8月18日 2022年8月25日

出場チーム[編集]

予選3回戦では、チームは2つのパートに分けられます。

  • チャンピオンズ・パート: 予選2回戦敗者10チームが参加する
  • メイン・パート: 予選2回戦敗者2チームを含む4チームが参加する

予選3回戦の勝者は、プレーオフラウンドの1つのパートにまとめられます。

  • プレーオフ・ラウンド: 予選3回戦敗者6チームを含む13チームと予選3回戦勝者の7チームが参加する。
凡例
プレーオフで勝利、グループステージ進出
プレーオフで敗戦、ヨーロッパカンファレンスリーグ・グループステージに進出
予選3回戦で敗戦、ヨーロッパカンファレンスリーグ・プレーオフに進出
プレーオフ
チーム 係数
ベルギーの旗 ヘント 27.500
ブルガリアの旗 ルドゴレツ・ラズグラド [UCL CH Q3] 23.000
モルドバの旗 シェリフ・ティラスポリ [UCL CH Q3] 22.500
ハンガリーの旗 フェレンツヴァーロシュ [UCL CH Q3] 15.500
キプロスの旗 アポロン・リマソール [UCL CH Q3] 14.000
リトアニアの旗 ジャルギリス [UCL CH Q3] 8.000
オーストリアの旗 アウストリア・ウィーン 7.770
スコットランドの旗 ハート・オブ・ミドロシアン 7.380
キプロスの旗 オモニア 7.000
トルコの旗 スィヴァススポル 6.500
ウクライナの旗 ドニプロ-1 6.360
デンマークの旗 シルケボー 5.435
アルメニアの旗 ピュニク 4.250
予選3回戦
チーム 係数
ギリシャの旗 オリンピアコス [UCL CH Q2] 41.000
スウェーデンの旗 マルメ [UCL CH Q2] 23.500
スロベニアの旗 マリボル [UCL CH Q2] 14.000
スロバキアの旗 スロヴァン・ブラチスラヴァ [UCL CH Q2] 13.000
フィンランドの旗 HJK [UCL CH Q2] 8.500
ルクセンブルクの旗 F91デュドランジュ [UCL CH Q2] 8.500
北アイルランドの旗 リンフィールド [UCL CH Q2] 7.000
アイルランドの旗 シャムロック・ローヴァーズ [UCL CH Q2] 7.000
スイスの旗 チューリッヒ [UCL CH Q2] 7.000
北マケドニア共和国の旗 シュクピ [UCL CH Q2] 4.500
予選3回戦
チーム 係数
セルビアの旗 パルチザン 24.500
トルコの旗 フェネルバフチェ [UCL LP Q2] 14.500
キプロスの旗 AEKラルナカ [UCL LP Q2] 7.500
チェコの旗 スロヴァーツコ 5.560
Notes
  1. UCL CH Q3 予選3回戦敗者 (チャンピオン・パート)
  2. UCL CH Q2 予選2回戦敗者 (チャンピオン・パート)
  3. UCL LP Q2 予選2回戦敗者 (リーグ・パート)

予選3回戦[編集]

組み合わせ抽選会は、チャンピオンズ・パートとメイン・パート共に2022年7月18日に行われた。

シード[編集]

予選3回戦は合計14チームが参加する

  • チャンピオンズ・パート:予選3回戦では、予選2回戦チャンピオン・パート敗者10チームが参加する。抽選時には、どのクラブになるのか不明なため、シードはありません。
チャンピオンズ・パート

スロバキアの旗 スロヴァン・ブラチスラヴァ
北マケドニア共和国の旗 シュクピ
スイスの旗 チューリッヒ
フィンランドの旗 HJK
北アイルランドの旗 リンフィールド
スウェーデンの旗 マルメ
アイルランドの旗 シャムロック・ローヴァーズ
スロベニアの旗 マリボル
ギリシャの旗 オリンピアコス
ルクセンブルクの旗 デュドランジュ

  • メイン・パート:予選3回戦では、予選2回戦リーグ・パート敗者2チームに、このラウンドから参加する2チームを加えた合計4チームが参加する。
  • シード:予選3回戦から参加する2チーム
  • ノーシード:予選2回戦リーグ・パート敗者2チームが参加する。抽選時には、どのクラブになるのか不明。

この抽選では、同じ協会に所属するチームはお互いに試合を行わないよう配慮されている

メイン・パート
シード ノーシード

セルビアの旗 パルチザン
チェコの旗 スロヴァーツコ

キプロスの旗 AEKラルナカ
トルコの旗 フェネルバフチェ

結果[編集]

第1戦は2022年8月4日、第2戦は8月9日と8月11日に行われた。


チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チャンピオンズ・パート
マルメ スウェーデン 5 - 2 ルクセンブルク デュドランジュ 3–0 2–2
シャムロック・ローヴァーズ アイルランド 5 - 2 北マケドニア シュクピ 3–1 2–1
リンフィールド 北アイルランド 0 - 5 スイス チューリッヒ 0–2 0–3
オリンピアコス ギリシャ 3 - 3 (4–3p) スロバキア スロヴァン・ブラチスラヴァ 1–1 2–2 (延長)
マリボル スロベニア 0 - 3 フィンランド HJK 0–2 0–1
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
メイン・パート
AEKラルナカ キプロス 4 - 3 セルビア パルチザン 2–1 2–2
フェネルバフチェ トルコ 4 - 1 チェコ スロヴァーツコ 3–0 1–1


チャンピオンズ・パート[編集]

マルメ スウェーデンの旗3 - 0ルクセンブルクの旗 デュドランジュ
レポート
観客数: 11,172人
主審: アルバニアの旗 エネア・ヨルギ

二試合合計スコア 5 - 2でマルメがプレーオフ進出


二試合合計スコア 5 - 2でシャムロック・ローヴァーズがプレーオフ進出


二試合合計スコア 5 - 0でチューリッヒがプレーオフ進出


二試合合計スコア 3 - 3、PK戦 4 - 3でオリンピアコスがプレーオフ進出


二試合合計スコア 3 - 0でHJKがプレーオフ進出


メイン・パート[編集]

二試合合計スコア 4 - 3でAEKラルナカがプレーオフ進出


二試合合計スコア 4 - 1でフェネルバフチェがプレーオフ進出


プレーオフ[編集]

組み合わせ抽選会は、チャンピオンズ・パートとメイン・パート共に2022年8月2日に行われた。

シード[編集]

プレーオフにはチャンピオンパート・メインパート合わせて20チームが参加し、次の4つの「プライオリティグループ」にシードされます。

今回の抽選方法は、下記の通りに行われる

  • プライオリティ 1の3チームがプライオリティ 4のチームと当たるように抽選が行われる
  • プライオリティ 1の残りの3チームがプライオリティ 3のチームと当たるように抽選が行われる
  • プライオリティ 3の残りの2チームがプライオリティ 2のチームと当たるように抽選が行われる
  • プライオリティ 2の残りの4チームが同じ組同士で抽選を行う
プライオリティ 1 プライオリティ 2 プライオリティ 3 プライオリティ 4

ベルギーの旗 ヘント
オーストリアの旗 アウストリア・ウィーン
スコットランドの旗 ハート・オブ・ミドロシアン
トルコの旗 スィヴァススポル
ウクライナの旗 ドニプロ-1
デンマークの旗 シルケボー

キプロスの旗 アポロン・リマソール
ハンガリーの旗 フェレンツヴァーロシュ
ブルガリアの旗 ルドゴレツ・ラズグラド
モルドバの旗 シェリフ・ティラスポリ
リトアニアの旗 ジャルギリス
アルメニアの旗 ピュニク

スウェーデンの旗 マルメ
アイルランドの旗 シャムロック・ローヴァーズ
スイスの旗 チューリッヒ
ギリシャの旗 オリンピアコス
フィンランドの旗 HJK

キプロスの旗 オモニア
キプロスの旗 AEKラルナカ
トルコの旗 フェネルバフチェ

プレーオフで勝ったチームは、UEFAヨーロッパリーグ グループステージに、負けたチームは、UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ グループステージにそれぞれ進む。

結果[編集]

第1戦は2022年8月18日、第2戦は8月25日に行われた。


チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ドニプロ-1 ウクライナ 1 - 5 キプロス AEKラルナカ 1–2 0–3
ヘント ベルギー 0 - 4 キプロス オモニア 0–2 0–2
アウストリア・ウィーン オーストリア 1 - 6 トルコ フェネルバフチェ 0–2 1–4
チューリッヒ スイス 3 - 1 スコットランド ハート・オブ・ミドロシアン 2–1 1–0
HJK フィンランド 2 - 1 デンマーク シルケボー 1–0 1–1
マルメ スウェーデン 5 - 1 トルコ スィヴァススポル 3–1 2–0
フェレンツヴァーロシュ ハンガリー 4 - 1 アイルランド シャムロック・ローヴァーズ 4–0 0–1
アポロン・リマソール キプロス 2 - 2 (1–3p) ギリシャ オリンピアコス 1–1 1–1 (延長)
ピュニク アルメニア 0 - 0 (2–3p) モルドバ シェリフ・ティラスポリ 0–0 0–0 (延長)
ルドゴレツ・ラズグラド ブルガリア 4 - 3 リトアニア ジャルギリス 1–0 3–3 (延長)


試合[編集]

AEKラルナカ キプロスの旗3 - 0ウクライナの旗 ドニプロ-1
レポート

二試合合計スコア 5 - 1でAEKラルナカがグループステージ進出


オモニア キプロスの旗2 - 0ベルギーの旗 ヘント
レポート

二試合合計スコア 4 - 0でオモニアがグループステージ進出


二試合合計スコア 6 - 1でフェネルバフチェがグループステージ進出

二試合合計スコア 3 - 1でチューリッヒがグループステージ進出


二試合合計スコア 2 - 1でHJKがグループステージ進出


二試合合計スコア 5 - 1でマルメがグループステージ進出


二試合合計スコア 4 - 1でフェレンツヴァーロシュがグループステージ進出


二試合合計スコア 2 - 2、PK戦 3 - 1でオリンピアコスがグループステージ進出


二試合合計スコア 0 - 0、PK戦 3 - 2でシェリフ・ティラスポリがグループステージ進出

二試合合計スコア 4 - 3でルドゴレツ・ラズグラドがグループステージ進出


脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ロシアのウクライナ侵攻に伴い、ウクライナのホームゲームは、当面の間中立地で行うこととなった[2]
  2. ^ 沿ドニエストル共和国ロシアのウクライナ侵攻に関与したため、スポルティヴヌィイ・コムプレクス・シェリフ, ティラスポリではなく、スタディオヌル・ジンブル, キシナウで行うこととなった

出典[編集]