To Love Somebody

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ラヴ・サムバディ
ビージーズシングル
初出アルバム『Bee Gees' 1st
B面 "Close Another Door" (GER, FR, JP, USA, CA)
"I Can't See Nobody" (UK; AUS)
リリース
規格 vinyl record (7" 45 RPM)
録音 1967
IBC Studios, London
ジャンル ブルー・アイド・ソウル, オールディーズ
時間
レーベル イギリスの旗 ポリドール・レコード
アメリカ合衆国の旗 アトコ・レコード
作詞・作曲 バリー・ギブ, ロビン・ギブ
プロデュース Robert Stigwood
ビージーズ シングル 年表
"New York Mining Disaster 1941"
(1967年)
"To Love Somebody"
(1967年)
"Holiday"
(1967年)
テンプレートを表示

ラヴ・サムバディ」(原題: To Love Somebody)は、ビージーズ1967年のシングル。同年7月のアルバム『Bee Gees' 1st』に収録された。Vince Melouneyがバンドに加入してから二番目のシングルである。ジャケットに彼の写真があるのはそのためである。

歴史[編集]

バンドのマネージャー Robert Stigwoodバリー・ギブオーティス・レディングのためにソウルソングを書くことを求めた[1]。そこで、バリーはロビンと共に "To Love Somebody,"を書き下ろした。サム&デイヴラスカルズのようなソウルフルなバラードである。 レディングは航空機事故で死亡し、レコーディングができなくなったので、ビージーズは"To Love Somebody"をロンドンのIBC Studiosで1967年3月にレコーディングし、1967年7月半ばにアメリカでシングルとしてリリースした。イギリスでは6月、オーストラリアとニュージーランドでは8月にリリースされた。

チャート[編集]

Chart Peak position
Australia 6
Belgium 8
Canada 9
France 63
Netherlands 13
United Kingdom 41
United States 17

Michael Boltonバージョン[編集]

End of year chart (1993) Position
U.S. Billboard Hot 100[2] 83

カバーしたアーティスト[編集]

Gibbの作曲した曲のうち最も有名な曲の一つである "To Love Somebody"は数百ものアーティストによってカバーされた。そのうち主要なものは以下のとおり。

サウンドトラック[編集]

"To Love Somebody"は、何本かの映画に使用された。

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ Melinda Bilyeu, Hector Cook, Andrew Môn Hughes (2004). The Bee Gees: tales of the brothers Gibb Omnibus Press, ISBN 978-1-84449-057-8, p. 134.
  2. ^ Billboard Top 100 - 1993”. 2010年8月27日閲覧。
  3. ^ Gary Puckett & The Union Gap, Woman, Woman Retrieved September 28, 2011
先代:
"I Will Be Here for You" by Michael W. Smith
Billboard Adult Contemporary number-one single (Michael Bolton version)
November 14–21, 1992
次代:
"I Will Always Love You" by Whitney Houston