To Love Somebody

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラヴ・サムバディ
ビージーズシングル
収録アルバム Bee Gees' 1st
B面 "Close Another Door" (GER, FR, JP, USA, CA)
"I Can't See Nobody" (UK; AUS)
リリース <time itemprop="datePublished" datetime="June 1967 (UK)
July 1967 (US)
August 1967 (AUS/NZ)">June 1967 (UK)
July 1967 (US)
August 1967 (AUS/NZ)
規格 vinyl record (7" 45 RPM)
録音 1967
IBC Studios, London
ジャンル ブルー・アイド・ソウル, オールディーズ
時間 <time datetime="3:02">3:02
レーベル Polydor/Spin/アトコ・レコード
作詞・作曲 バリー・ギブ, ロビン・ギブ
プロデュース Robert Stigwood
ビージーズ シングル 年表
"New York Mining Disaster 1941"
(1967年)
"To Love Somebody"
(1967年)
"Holiday"
(1967年)
テンプレートを表示

ラヴ・サムバディ」(原題: To Love Somebody)は、ビージーズ1967年のシングル。同年7月のアルバム『Bee Gees' 1st』に収録された。Vince Melouneyがバンドに加入してから二番目のシングルである。ジャケットに彼の写真があるのはそのためである。

歴史[編集]

バンドのマネージャー Robert Stigwoodバリー・ギブオーティス・レディングのためにソウルソングを書くことを求めた[1]。そこで、バリーはロビンと共に "To Love Somebody,"を書き下ろした。サム&デイヴラスカルズのようなソウルフルなバラードである。 レディングは航空機事故で死亡し、レコーディングができなくなったので、ビージーズは"To Love Somebody"をロンドンのIBC Studiosで1967年3月にレコーディングし、1967年7月半ばにアメリカでシングルとしてリリースした。

チャート[編集]

Chart Peak position
Australia 6
Belgium 8
Canada 9
France 63
Netherlands 13
United Kingdom 41
United States 17

Michael Boltonバージョン[編集]

End of year chart (1993) Position
U.S. Billboard Hot 100[2] 83

カバーしたアーティスト[編集]

Gibbの作曲した曲のうち最も有名な曲の一つである "To Love Somebody"は数百ものアーティストによってカバーされた。そのうち主要なものは以下のとおり。

サウンドトラック[編集]

"To Love Somebody"は、何本かの映画に使用された。

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ Melinda Bilyeu, Hector Cook, Andrew Môn Hughes (2004). The Bee Gees: tales of the brothers Gibb Omnibus Press, ISBN 978-1-84449-057-8, p. 134.
  2. ^ Billboard Top 100 - 1993”. 2010年8月27日閲覧。
  3. ^ Gary Puckett & The Union Gap, Woman, Woman Retrieved September 28, 2011
先代:
"I Will Be Here for You" by Michael W. Smith
Billboard Adult Contemporary number-one single (Michael Bolton version)
November 14–21, 1992
次代:
"I Will Always Love You" by Whitney Houston