Time Sharing Option

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Time Sharing Option(タイム・シェアリング・オプション、TSO)とは、MVSOS/390z/OS のような IBM メインフレームコンピュータオペレーティングシステムで使われる相互対話式のコマンドラインインタープリタである。

UNIXBashWindowscmd と同じ役割をする。TSO は、システム管理者プログラマに使用される。

1960年代タイムシェアリングシステムが登場したときは、それはオプションの機能と目されていたので、TSO は OS/360 のオプションとして生まれた。

TSO は単独で使われることは稀で、通常は ISPF を通して用いられる。ISPF は、ユーザーがメニューをカスタマイズでき、メニュードリブンインタラクションなコマンドラインインタプリタ環境を提供する。TSO と ISPF を併せて TSO/ISPF と称する。

関連項目[編集]

関連著作[編集]