Thief (2014年のゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Thief
ジャンル アクションアドベンチャーゲーム
対応機種 PlayStation 4
PlayStation 3
Xbox One
Xbox 360
PC
発売元 スクウェア・エニックス
人数 1人
メディア PS4・PS3・XboxONE版:BD-ROM
Xbox360版:DVD-ROM
発売日 アメリカ合衆国の旗 PS4・PS3・Xbox One・Xbox360・PC版:2014年2月25日
日本の旗 PS4・PS3・Xbox360版:2014年6月12日
対象年齢 ESRBM(17歳以上)
PEGI: 16
CEROZ(18才以上のみ対象)
エンジン Unreal Engine 3
テンプレートを表示

Thief』(シーフ)は、スクウェア・エニックスより2014年に発売されたコンピュータゲーム

「スクウェア・エニックス・エクストリームエッジ」レーベルからリリースされる国内ローカライズ作品で、PlayStation 4PlayStation 3Xbox OneXbox 360マルチプラットフォームである。

概要[編集]

本作は前作『Thief: The Deadly Shadows』から約10年ぶりの新作タイトルであり、『Thiefシリーズ』の「新たな第1作(リブート)」的立ち位置が与えられている[1]

ドラマパートのアニメーションはポリゴン・ピクチュアズが担当した[2]

ストーリー[編集]

本作の主人公となるのはギャレットという男。本作の舞台はただシティと呼ばれる都市。そこでは無慈悲な名も無き男の男爵によって支配されており、シティは恐怖と抑圧が台頭して危険な状態となっている。そして抑圧に苦しむ怒れる市民達は指導者オリオンを中心にシティを男爵から取り戻そうとしており、そのためなら手段を選ばないというふうになっている。このままではシティは自壊を始める事となってしまう。だがギャレットならそれを阻止できるかもしれない。

登場人物[編集]

ギャレット
声:中村悠一
本作の主人公である男。神業を持つ盗賊。
彼にとって名前や肩書きなどあってないようなものである。
オリオン
声:高岡瓶々
シティの抑圧に苦しむ怒れる市民達の指導者。
イライアス・ノースクレスト男爵
声:森山周一郎
シティを支配する、無慈悲な名も無き男爵。

脚注[編集]

外部リンク[編集]