the PeteBest

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
the PeteBest
別名 the Pete Best
出身地 日本の旗 日本 大阪市
ジャンル ロック
活動期間 1990年 - 2005年
レーベル DIVER'S(1996年
ポニーキャニオン1997年 - 1999年
トライアド2000年 - 2001年
LOW-FAT(2003年 - 2005年
事務所 SEED
共同作業者 根岸孝旨岡野ハジメ
公式サイト http://columbia.jp/~tpb/
メンバー 田辺 年男(ボーカルギター
上総 誠一郎(ベース
勝本 浩史(ドラムス
旧メンバー 川副 暁(ギター)
ビートルズthe pillowsなど

the PeteBest(ザ・ピートベスト)は日本ロックバンド1990年に結成され、2005年に解散した。

来歴[編集]

1990年中学校の同級生4人により、大阪市で結成された。メンバーは当時ビートルズのファンであり、ビートルズの本に記載されていた元ドラムスピート・ベストの名前が目に留まったため、これをバンド名とした。メンバーの高校卒業を機に1994年から活動拠点を東京に移し、路上でのライブやコンテストへのエントリーを積極的に行った。

1996年CX系のオーディション番組P-STOCKで優勝したことがきっかけとなり、シングル「日向ヶ丘」をインディーズからリリースした。さらに翌1997年根岸孝旨のプロデュースでシングル「24.7 〜Super Sonic Shoes〜」をポニーキャニオンよりリリースし、メジャー・デビューした。

4thシングル「Lucy」がNHK-FMミュージックスクエアのオープニングに、7thシングル「陽のあたる場所」がTVKトーキョー#REMIXのオープニングにそれぞれ採用されて、ラジオを中心に注目を集めた。この両シングルは、NACK5Japanese Dreamのチャートでそれぞれ月間7位、月間4位にランクインした。

1999年にリリースされた2ndアルバム『the winding road』をレコーディングする直前にリードギターの川副が脱退してスリーピースバンドとなった。さらにコロムビアに移籍してプロデューサーも岡野ハジメに変わった。

このことをきっかけにそれまでのギターポップからミクスチャー・ロックへとバンドの音楽性を変化させた。このことは、ボーカル田辺の好きなバンドとして、ビートルズではなくレッド・ホット・チリ・ペッパーズが第一に挙げられるようになったことからも分かる。

2001年にはインディーズの若手バンドストレイテナーに目をつけて共同でシングル「DRAGORUM」を制作した。続く4thアルバム『a decisive point』ではストレイテナーのホリエアツシをはじめとして多数の若手ミュージシャンをゲストとして招いた。

2003年にプライベートレーベルLOW-FATを設立してインディーズに後退した。2005年7月23日Shibuya O-Westでラストライブを行って解散した。

メンバー[編集]

田辺 年男(たなべ としお、1976年2月16日 - )
ボーカルギター担当。B型。ほぼ全曲の作詞作曲も行う。解散後は目立った活動は行っていない。
上総 誠一郎(かずさ せいいちろう、1975年11月17日 - )
ベース担当。A型。愛称はカンサ。解散後は勝本浩文とともにBRAZILIAN SIZEとして活動中。
勝本 浩史(かつもと ひろふみ、1975年12月5日 - )
ドラムス担当。A型。愛称はパロ。解散後は上総誠一郎とともにBRAZILIAN SIZEとして活動中。

元メンバー[編集]

川副 暁(かわぞえ さとる、1975年5月22日 - )
ギター担当。A型。メンバー間のモチベーションの相違により1999年1月脱退。現在は南ぬ風人まーちゃんバンドに参加している。

作品[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1996年9月15日 日向ヶ丘
  1. 日向ヶ丘
  2. 9月の雨

※ともにスタジオライヴ録音

2nd 1997年6月4日 24.7 〜Super Sonic Shoes〜 PCDA-00973
  1. 24.7 〜Super Sonic Shoes〜
  2. Over Drive
ポニーキャニオン
3rd 1997年8月6日 play? PCDA-00993
  1. play?
  2. あさがお
ポニーキャニオン
4th 1997年11月26日 Lucy PCDA-01008
  1. Lucy
  2. hello.goodbye.again
ポニーキャニオン
5th 1998年7月17日 July PCCA-01215
  1. July [4:46]
  2. no fun [1:54]
  3. outer marker [4:19]
  4. Sunny Day [1:07]
  5. Dream World [6:39]
ポニーキャニオン
6th 1998年11月6日 風に吹かれて PCCA-01239
  1. 風に吹かれて [6:12]
  2. LaLa & Tomy [1:18]
  3. I'm playing the game of life [4:54]
ポニーキャニオン
7th 1999年2月17日 陽のあたる場所 PCDA-01136
  1. 陽のあたる場所
  2. the winding road (Acoustic Version)
ポニーキャニオン
8th 2000年5月20日 Fight for your right COCA-50518
  1. Fight for your right [6:27]
  2. free your mind [5:23]
日本コロムビア
9th 2000年7月20日 Brand-new Ground COCA-50358
  1. Brand-new Ground [4:00]
  2. Bless you [4:00]
  3. Fight for your right (DUCK ROCK "red & blue" REMIX) [5:00]
日本コロムビア
10th 2000年10月21日 Friendship Song COCA-50389
  1. Friendship Song [4:44]
  2. ACID HOUSE (LIVE) [3:06]
  3. Rock & Blues (LIVE) [3:11]
  4. MON.am5:40 (LIVE) [4:41]
日本コロムビア

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1998年2月4日 Family PCCA-01142
  1. MON.am5:40 [4:03]
  2. 24.7 〜Super Sonic Shoes〜 [4:30]
  3. Bye Bye [4:39]
  4. Lucy [5:03]
  5. play? (Album Version) [4:06]
  6. Family [1:58]
  7. …and no more [4:25]
  8. 日向ヶ丘 [3:26]
  9. あさがお [5:08]
  10. マーブル [7:26]
ポニーキャニオン
2nd 1999年4月7日 the winding road PCCA-01294
  1. 無題 [2:11]
  2. monochrome [5:09]
  3. 心の花 [6:03]
  4. KP85 [1:55]
  5. I forgive and forget it. [4:13]
  6. 悲しみのしらべ [3:46]
  7. 陽のあたる場所 [4:27]
  8. 風 [1:51]
  9. Like a Rolling Stones [3:54]
  10. STAND [5:51]
  11. the winding road [7:35]
ポニーキャニオン
3rd 2000年11月1日 Trinity Heads COCP-50390
  1. Brand-new Ground [4:08]
  2. Rock & Blues [2:57]
  3. John ride on!! [3:18]
  4. moon train [3:58]
  5. anytime anywhere [5:29]
  6. river [4:47]
  7. Cradle [0:58]
  8. I.G.F [2:44]
  9. NEVER MIND [2:54]
  10. the hangedman [3:53]
  11. Fight for your right [6:22]
  12. Friendship Song [4:45]
ポニーキャニオン
1st mini 2001年5月19日 Break'em out ep. COCP-50494
  1. Break'em out (featuring Genki & Mari from babamania) [3:58]
  2. Vie [1:44]
  3. Get into yourself [4:17]
  4. Nothing venture, Nothing gain [4:34]
  5. Time's change [4:32]
  6. I feel the earth move [4:22]
日本コロムビア
4th 2001年11月21日 a decisive point COCP-50663
  1. Buzz along!! (BAZOOKA MIX) [3:06]
  2. Turning point [2:53]
  3. Fatefull war [4:16]
  4. The most decisive battle [3:57]
  5. Metempsychosis [3:50]
  6. Last brightness [2:46]
  7. bottle gourd (450 MIX) [2:32]
  8. Nothing venture, Nothing gain [4:32]
  9. Break'em out [3:58]
  10. Shore bird [3:41]
日本コロムビア
2nd mini 2003年1月29日 キラリ INLF-0001
  1. 旅立ちの森
  2. キラリ
  3. 散りゆく星の悲しい音
  4. ひなげしの花
LOW-FAT
3rd mini 2003年9月20日 斜陽 MTCL-4001
  1. 斜陽
  2. 心の花
  3. 初嵐
LOW-FAT
5th 2005年6月8日 光跡 MTCS-1010
  1. 光跡
  2. 大地に芽ぐむ花
  3. 焼け落ちた街の祈り
  4. 青い鳥
  5. 雨音
  6. 枯れ木の調べ
  7. 黄昏の夢
  8. 掌に宿る思い
LOW-FAT

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2001年8月25日 DRAGORUM R3RCD-014
  1. DRAGORUM / the PeteBest&ストレイテナー
  2. bottle gourd / the Petebest
  3. MOUNT / ストレイテナー
  4. SENSELESS STORY TELLER SONY / ストレイテナー
  5. Buzz along!! / the Petebest
RUN RUN RUN Records
ストレイテナーとの共作。
2003年09月05日 JUICE CD Vol.1 ~ROCK~ JMCD-0001 JUICE MUSIC
2005年01月26日 PUNK ROCK CLIPS vol.1 ~Run Run Run Reocrds PV COLLECTION~ R3RDV-043 RUN RUN RUN Records

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
井上哲央 「Brand-new Ground」「Fight for your right」
MASAO 「DRAGORUM」
御代川治子 光跡
不明 「Break'em out」「24.7〜Super Sonic Shoes」「Friendship Song」「July」「Lucy」「play?」「風に吹かれて」「陽のあたる場所」

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
24.7 〜Super Sonic Shoes〜 CX系「P-STOCK」エンディング・テーマ
Lucy NHK-FM「ミュージックスクエア」テーマ・ソング
陽のあたる場所 TVK系ドラマ「トーキョー#REMIX」オープニング・テーマ

主なライブ[編集]

  • 1997年08月09日 - KIRIN SOUND TOGETHER POP HILL '97
  • 2000年08月09日 - MAJI ROCK FESTIVAL

関連項目[編集]

親交のあるバンドのうち、特に著名なものは以下の3バンドである。

外部リンク[編集]