The Outer Worlds

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
The Outer Worlds
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 Xbox One
PlayStation 4
Nintendo Switch
Windows
開発元 Obsidian Entertainment英語版
発売元 アメリカ合衆国の旗 日本の旗/Private Division英語版
ディレクター Tim Cain
Leonard Boyarsky
シナリオ Leonard BoyarskyMegan Starks
音楽 Justin E. Bell
人数 1人
メディア 光学ディスクダウンロード販売
発売日

Xbox One、PlayStation 4、Windows
2019年10月25日

Windows(STEAM)
2020年10月23日
対象年齢 CEROZ(18才以上のみ対象)
PEGI18
USK18(18歳未満提供禁止)
ESRBM(17歳以上)
ACB:18+(18歳未満販売禁止)
コンテンツ
アイコン
犯罪
暴力
エンジン Unreal Engine 4
テンプレートを表示

The Outer Worlds(アウター・ワールド)』は、Obsidian Entertainmentが開発しPrivate Divisionによって発売される、1人プレイ用の ロールプレイングゲームである。

日本では2019年10月25日にXbox OnePlayStation 4Windowsで発売される[1]Nintendo Switchでのリリースも予定されており[2]、Virtuosが移植を担当する[3]

概要[編集]

ハルシオンと呼ばれる星系を舞台にしたサイエンス・フィクションであり、ブラック企業や階級差別の蔓延するディストピア世界がブラックユーモアを通じて描かれることを特色とする。

その中でプレイヤーは多彩なキャラクタークリエイトとプレイスタイル、手段を選ぶことができ、時にストーリーの展開に大きな影響をもたらす。

FalloutFallout: New Vegasの開発会社によるアクションRPGであることが話題を集め、広報動画でも自ら宣伝している。実際にNew Vegasにて存在したTraitsに似る「欠点」、固有のクエストを持つコンパニオン、参加勢力の選択、NPCは全員殺害可能などの類似点を持つ。

一方、本作は単一かつ巨大なオープン環境を持たず、幾つかの自由行動可能なエリアに分割された構成となる。

Xbox One X及びPS4 Pro、Windowsでは4K解像度に対応する。[4][5]

あらすじ[編集]

人類が銀河に進出した未来、植民地星系ハルシオンを目指す移民船が事故により遭難し、主人公は冷凍睡眠につく。

ハルシオンへの到着予定時から実に70年後、主人公は科学者フィニアスによって目覚める。フィニアスはハルシオンを救うために協力を求めているという。

彼に従うか、それともハルシオンを支配する巨大企業に従うか、はたまたどちらも裏切るか…。主人公の行動はやがて、この最果てのコロニー自体の運命を担うこととなる。

勢力[編集]

評議会(ユニバーサル・ディフェンス・ロジスティクス)
主要10社の巨大企業によるハルシオンホールディングスの取締役評議会。ハルシオンを支配する最高執政機関で、各社のCEOが評議員を務めている。
スペーサーズ・チョイス
惑星テラ2の勢力。予算の少ないスペーサーや入植者向けの安価な商品をメインに取り扱っている会社。
脱走者
惑星テラ2の勢力。スペーサーズ・チョイスの支配下にある入植地エッジウォーターから離脱した元社員らの一団。
クレオおばさん
惑星テラ2の勢力。優れたバイオニクスを活かし、薬品などをメインに取り扱っている会社。
グラウンドブレーカー
移民船グラウンドブレーカーの勢力。同船の乗組員及び住民たち。
サブライト・サルベージ&シッピング
移民船グラウンドブレーカーの勢力。同船に本社を置くサルベージ会社。
モナーク・ステラー・インダストリーズ(MSI)
惑星モナークの勢力。魚介類製品をメインに取り扱っている会社。
偶像破壊主義者
惑星モナークの勢力。ハルシオンを支配する諸企業を敵視している反体制組織。
C&Pボアスト工場
惑星モナークの勢力。主に食肉を取り扱う会社「C&P」所有の精肉工場の工場長とその職員・警備員たち。

登場人物[編集]

主人公
移民船ホープの入植者。フィニアスによって冷凍睡眠から覚醒させられた。プレイヤーが名前・性別・容姿を設定することが可能。
フィニアス・ウェルズ
評議会から指名手配されている科学者。主人公を覚醒させて解き放った張本人。
ソフィア・アカンデ
評議会の副議長。実質的に評議会を取り纏めているハルシオン星系の影の支配者。
エイダ
密輸船アンリライアブルのメインコンピュータ。女性人格のAIを持つ。
パールヴァティー・ホルコム
旅に同行させられる仲間の一人。惑星テラ2の入植地エッジウォーターに住む女性エンジニア。
マックス(マクシミリアン・デソート)
旅に同行させられる仲間の一人。惑星テラ2の入植地エッジウォーターに住む男性牧師。
フェリックス・ミルストーン
旅に同行させられる仲間の一人。移民船グラウンドブレーカーに住むアウトローの青年。
エリー・フェンヒル
旅に同行させられる仲間の一人。移民船グラウンドブレーカーに住む女医。
サム
旅に同行させられる仲間の一人。戦闘機能を付加された清掃ロボット。
ニョカ
旅に同行させられる仲間の一人。惑星モナークの入植地ステラーベイに住む女性ハンター。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]