The 50 Greatest Cartoons

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
The 50 Greatest Cartoons: As Selected by 1,000 Animation Professionals
著者 ジェリー・ベック英語版
発行日 1994年10月1日
発行元 Turner Publishing Company英語版
ジャンル アニメーション
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ページ数 192
コード ISBN 187868549X
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

The 50 Greatest Cartoons: As Selected by 1,000 Animation Professionalsは、アニメーション歴史家ジェリー・ベック英語版による1994年の本である。それは50の北アメリカおよび他の注目されたアニメで構成され、1000人のアニメ産業で働いている人物によってランク付けされた。

それぞれのアニメは30分以内でセルアニメ恐竜ガーティを除く)。17個のアニメはワーナー・ブラザースルーニー・テューンズおよびメリー・メロディーズであり、10個はチャック・ジョーンズ監督作品である。ほぼすべての作品が1960年以前に制作および公開された(1985年のThe Big Snit英語版(25位)、1988年のThe Cat Came Back英語版(32位)、1969年のバンビ、ゴジラに会う(38位)、1987年のThe Man Who Planted Trees英語版、1975年のQuasi at the Quackadero英語版(46位)を除く)。

この本の表紙とカバーは、アメリカの有名なアニメスターがナイトクラブにいるもので、Turner Publishingによる販売促進ポスターにも書かれている。そのポスターは小売りされなかったが、マーケティング材料として配付された。

選出作品[編集]

注:アニメ制作会社ごとに分類。次点も含む。出典:[1]

ワーナー・ブラザース:17作品(次点20作品)- Baseball Bugs(バッグスの野球狂時代)、The Big Snooze(ビッグ・スヌーズ)、Bugs Bunny Gets the Boid(間抜けなハゲタカ)、Fast and Furry-ous(コヨーテ 怒りのダッシュ)、Gorilla My Dreams(我が愛しのゴリラ)、I Love to Singa(末はジャズシンガー)、Kitty Kornered(この家はだれのもの?)、The Old Grey Hare(未来のバニー)、Rabbit Hood(ラビット・フッド)、Rhapsody in Rivets、Rhapsody Rabbit(ラビット狂騒曲)、Scaredy Cat(猫は負け犬)、A Tale of Two Kitties(ネコたちの大作戦)、Tweety Pie(部屋の中で大バトル)、A Wild Hare(野生のバニー)など

ウォルト・ディズニー・カンパニー:8作品(次点13作品)- Education for Death(死への教育)、Ferdinand the Bull(牡牛のフェルディナンド)、Flowers and Trees(花と木)、Lonesome Ghosts(ミッキーのお化け退治)、Mickey's Service Station(ミッキーの自動車修理)、Mickey's Trailer(ミッキーの移動住宅)、Mother Goose Goes Hollywood(ハリウッドのマザーグース)、Moving Day(ミッキーの引越し大騒動)、Music Land(音楽の国)、Plane Crazy(プレーン・クレイジー)、The Pointer(ミッキーの猟は楽し)、Thru the Mirror(ミッキーの夢物語)、Who Killed Cock Robin? (誰がコック・ロビンを殺したの?)など

メトロ・ゴールドウィン・メイヤー:7作品(次点5作品)- Blitz Wolf(うそつき狼)、Mouse Cleaning(お掃除はこうするの)、Screwball Squirrel(人の悪いリス)、Señor Droopy(チャンピオン誕生)、Swing Shift Cinderella(狼とシンデレラ)など

フライシャー・スタジオ:5作品(次点5作品)- Koko's Earth Control、The Mechanical Monsters(スーパーマン誕生)、The Old Man of the Mountain(山の老人)、Popeye the Sailor Meets Ali Baba's Forty Thieves(ポパイのアリババ退治)、Poor Cinderella(ベティのシンデレラ)など

ユナイテッド・プロダクションズ・オブ・アメリカ:4作品(次点1作品)- When Magoo Flewなど

National Film Board of Canada英語版:2作品(次点1作品)- The Streetなど

独自制作:2作品(次点10作品)- Allegretto、The Box、Crac(クラック!)、The Crunch Bird、Ersatz、Frank Film、Furies、Lupo the Butcher、Moonbird、Your Faceなど

Walter Lantz英語版:1作品(次点1作品)- The Cracked Nutなど

ウィンザー・マッケイ:1作品(次点1作品)- Little Nemo(リトル・ニモ)

Pat Sullivan英語版:1作品

以下は次点のみ。

アブ・アイワークス - Balloon Land

Terrytoons英語版 - Flebus

Van Beuren Studios英語版 - The Sunshine Makers

脚注[編集]

  1. ^ "The 50 Greatest Cartoons - TV Tropes". tvtropes.org.

参考文献[編集]

  • Beck, Jerry (ed.) (1994). The 50 Greatest Cartoons: As Selected by 1,000 Animation Professionals. Atlanta: Turner Publishing. ISBN 1-878685-49-X.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]