Terra Nova 〜未来創世記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Terra Nova 〜未来創世記
Terra Nova
ジャンル ドラマ
サイエンス・フィクション
アクション
冒険
Family saga
製作者 ケリー・マーセル英語版
クレイグ・シルバースタイン
発案者 Mitch Kramer
出演者 ジェイソン・オマラ
シェリー・コン英語版
クリスティーン・アダムス英語版
アリソン・ミラー
ランドン・リブロン英語版
ナオミ・スコット英語版
ロッド・ハレット
アラナ・マンスール英語版
スティーヴン・ラング
音楽 ブライアン・タイラー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 1
話数 11[1] (エピソード一覧)
製作
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ
ピーター・チャーニン英語版
レネ・エシェヴァリア英語版
ブラノン・ブラーガ
ジョン・カサー英語版
アーロン・カプラン
キャサリン・ポープ
ダリル・フランク
ジャスティン・ファルヴェイ
アレックス・グレイヴス
クレイグ・シルバースタイン
ケリー・マーセル
プロデューサー Mark H. Ovitz
共同プロデューサー
Livia Hanich
コンサルティングプロデューサー
Chris Brancato
Michael Fazekas
Tara Butters
編集 Jeff Betancourt
Caroline Ross
Henk Van Eeghen, A.C.E.
製作場所 オーストラリアの旗 オーストラリア クイーンズランド州
撮影監督 ネルソン・クラッグ
放送時間 45分
製作会社 20世紀フォックステレビジョン
アンブリン・エンターテインメント
チャーニン・エンターテインメント
Kapital Entertainment
Siesta Productions
放送
放送局 フォックス
映像 720p (HDTV)
音声 ドルビーデジタル 5.1
初回 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
放送期間 2011年09月26日 (2011-09-26) – 継続中
外部リンク
ウェブサイト

Terra Nova 〜未来創世記』(テラノバ みらいそうせいき、原題: Terra Nova)アメリカ合衆国のSFドラマシリーズである。2011年9月26日に2時間の初回[2]、同年12月19日に2時間のシーズン最終回が放送された。8500万年前の世界に派遣された人類を描く物語であり、イギリスの脚本家のケリー・マーセル英語版のアイディアを基にしている[3]

内容[編集]

2149年、人口爆発と世界規模の大気汚染により、地球上のすべての生命が脅かされていた。科学者たちは、時空亀裂を発見し、8500万年前の白亜紀の地球に人々を送って歴史を変えようとする[4][5][6]。主人公であるジム・シャノンとその家族は植民地「テラノバ」に加わり、様々な問題に直面する[7][8]

製作[編集]

シーズン1[編集]

アレックス・グレイヴスがパイロット版を監督するために契約した[9]ブラノン・ブラーガレネ・エシェヴァリア英語版ショーランナーを務めている[10][11]。プロデューサーのスティーヴン・スピルバーグは『ジュラシック・パーク』(1993年)とは異なる撮影場所を望んだため、ハワイではなくオーストラリアでロケが行われることになり[12]、オーストラリアクイーンズランド州南東のブリスベンゴールドコーストゴールドコースト・ヒンターランド英語版で撮影された[13][14]。2時間のパイロット版は2010年11月下旬から12月まで26日間にわたって撮影された[3]が、撮影中は豪雨に悩まされた[12][15]。セットは250以上作られた[16]。1話あたり撮影期間は通常のテレビドラマのように8日から9日間だが、ポストプロダクションには平均の倍の6週間をかけている[3]。1話あたりの製作費は約400万ドルで[15]、ネットワーク・ドラマの平均370万ドルを上回っている[17]。フォックス・エンターテインメントのケヴィン・ライリー英語版は「これは巨大なものになるだろう」と語った[18]。スピルバーグは小道具のアイデアを出したり、恐竜を「まるで本物のカメラで撮ったかのように」見せるアングルを模索したり、『ジュラシック・パーク』と同じ恐竜を出さないように指示したり、キャスティングにも意見を出したりした[19]

例外的な決断により、フォックスは単発のパイロット版を飛び越え、いきなり13話を発注した[20]。オーストラリアの巨大なセットを解体、復興するのは高額となることなど、この決定の一部には財政的な理由があった。このような決定にもかかわらず、ピーター・ライスは、番組は「非常に高価で...非常に野心的なテレビ番組」で説明し、製作が予算オーバーしていることを否定した。またケヴィン・ライリーは「我々は完全な未知の領域には居ない。シリーズの起動コストが高のは確かだ。しかし、それは銀行潰しのシリーズではない」と続けた[21]。白亜紀の恐竜の10%しか化石が見つかっていないことを理由にシリーズの舞台に選ばれ、ジャック・ホーナーの協力の下、架空の恐竜が創造された[12]

2010年6月、1人目のキャストであるジム・シャノン役のジェイソン・オマラが発表された[22]。8月末、アリソン・ミラーがキャストに加わった[23]。9月、『デッドライン・ハリウッド』は、スティーヴン・ラングがテイラー司令官役で契約したと報じた[24]。製作総指揮のデビッド・フューリーは、創造性の違いを理由としてシリーズを去った[25]。9月、シェリー・コン英語版が主役女性役として加わった[26]。10月、ブライアン・タイラーが作曲家に選ばれ[27]ミド・ハマダ英語版[28]ランドン・リブロン英語版ナオミ・スコット英語版、アラナ・マンスールら子供役キャストが加わった[29]。11月にミラ役のクリスティーン・アダムス英語版[30]、2011年5月にロッド・ハレットがキャストに加わった[31]

キャストとクルーは第1シーズンの製作を続行するため、2011年5月20日にオーストラリアのクイーンズランド州に戻った。撮影は2011年5月25日に開始された[32]。第1シーズンの長い製作過程で[16]、2011年7月、同シーズンは全13話構成で2011年内に完了すると発表された[33]

予定[編集]

2011年12月に第1シーズン最終回の放送後、フォックス放送はシリーズの継続に決定ついては2012年まで行われないと述べた[34]。フォックス・エンターテイメント社長のケヴィン・ライリーは、番組はネットワークのために有益であると述べた[35]

キャスト[編集]

主要キャスト[編集]

ジェームズ"ジム"・シャノン
演:ジェイソン・オマラ、吹替:畠中洋[36]
シカゴ市警察麻薬捜査官で献身的な父親[37]。2149年の世界で人口制御法を破ったために投獄されていたが脱出し、家族と共にテラノバに移った。移住後はテイラー司令官の信頼を得て保安官となる[38][39]
エリザベス・シャノン医師
演:シェリー・コン英語版、吹替:河合美智子[36]
テラノバの外傷外科医でチーフメ・ディカル・オフィサー。ジムの妻であり、3人の子供の母親[37]。第1話でジムを刑務所から逃がし、テラノバへたどり着く[38]
ミラ
演:クリスティーン・アダムス英語版、吹替:山像かおり[36]
第6次入植団のメンバーであり、テラノバに反乱するグループのリーダーである[37]。2149年に戻り、娘との暮らしを望んでいる[40]
スカイ・アレキサンドリア・テイト
演:アリソン・ミラー、吹替:竹田まどか[36]
長らくテラノバで暮らしている第5次入植者であり、ジョシュの友人となる。シャノンの到着の3年前に両親を失っており、以後はテイラーに育てられている[23]
ジョシュ・シャノン
演:ランドン・リブロン英語版、吹替:浪川大輔[36]
ジムとエリザベスの息子で17歳。2149年に恋人を残してきたため[37]、当初は父と不仲であったが[38]、徐々に関係を改善してゆく。
マディ・シャノン
演:ナオミ・スコット英語版、吹替:白石涼子[36]
ジムとエリザベスの娘で16歳[41]
ゾーイ・シャノン
演:アラナ・マンスール英語版、吹替:日向ゆきこ[36]
ジムとエリザベスの娘で5歳[37]
マルコム・ウォレス博士
演:ロッド・ハレット、吹替:村治学
テラノバ・コロニーのチーフサイエンスオフィサー。エリザベスをテラノバに呼び寄せた。エリザベスがジムに出会う前、マルコムと彼女は恋人関係にあり、彼女が夫を2149年の刑務所に置いてくると予想していた[31]
ナサニエル・テイラー司令官
演:スティーヴン・ラング、吹替:菅生隆之[36]
開拓者でテラノバのリーダー[37]。人類最初の白亜紀到達者で、一人で118日間を生き延び、その後訪れた新たな植民者と共にコミュニティを築いて7年間に渡ってリーダーを務めた。スカイの両親が亡くなった後は後見人となった[42]

頻出キャスト[編集]

デボラ・テイト
演:キャロライン・ブレイジャー英語版
トム・ボイラン
演:ダミアン・ガーヴェイ
マーク・レイノルズ
演:ディーン・ガイヤー英語版
アリシア・ワシントン
演:シモーヌ・ケッセル英語版
カーラ
演:ロミー・プーリエ
ウィーヴァー
演:ロハン・ニコル
カレン
演:ジェイ・ライアン英語版
ルーカス・テイラー
演:アシュリー・ズーカーマン英語版

放送[編集]

エピソード[編集]

シーズン エピソード 初放送日 DVD発売日
シーズン初回 シーズン最終回 Region 1 Region 2 Region 4
1 11 2011年09月26日 (2011-09-26) 2011年12月19日 (2011-12-19) N/A 2012年11月01日 (2012-11-01)[43][44] N/A

北アメリカ[編集]

『Terra Nova』の初回は2時間で、2011年5月に放送される予定であったが、視覚効果の強化のため、パイロット版は残りの第1シーズンと共に2011年秋季に延期された[45]。2011年5月、フォックスはシリーズを月曜日の夜に放送すると発表し[37]、予告編を公開した[46]。2011年7月23日、コミコン・インターナショナルにてプレミアが行われた[47]。アメリカ合衆国での初回放送では922万人の視聴者を獲得した[48][49]。『Terra Nova』の高いDVR値は、『Monday Night Football』の影響によるものである[49]。フォックスは第1シーズンの最終回の2011年12月19日まで、月曜夜に毎週放送した。カナダではCitytvによりサイマル放送が行われ、初回は同局のドラマ史上最多となる140万人の視聴者を獲得した[50]

国際[編集]

放送国 放送局 初回放送 出典
アルメニアの旗 アルメニアロシアの旗 ロシア、他独立国家共同体の旗 独立国家共同体 Channel One 2011年9月27日 [51]
オーストラリアの旗 オーストラリア ネットワーク・テン 2011年9月26 [52]
ベルギーの旗 ベルギー(フランス語圏) BeTV 2011年9月29日 [53]
ベルギーの旗 ベルギー(オランダ語圏) 2BE 2011年12月12日 [53]
フランスの旗 フランス Canal+ 2012年1月19日 [54]
ドイツの旗 ドイツ ProSieben 2012年春季 [55]
インドの旗 インドパキスタンの旗 パキスタン Star World 2011年10月8日 [56]
イスラエルの旗 イスラエル yes 2011年9月26日 [57]
日本の旗 日本 フォックス 2011年12月13日 [58]
ポーランドの旗 ポーランド Fox 2011年10月2日 [59]
東南アジア諸国 フォックス/フォックスHD 2011年10月29日 [60]
イギリスの旗 イギリスアイルランドの旗 アイルランド Sky 1 2011年10月3日 [61]

評価[編集]

批評家の反応[編集]

2011年6月、パイロット版を見たジャーナリストの投票により、批評家選出テレビ賞英語版で「最もエキサイティングな新シリーズ」の8作品のうちの1作となった[62]。『Pittsburgh Post-Gazette』では『Outcasts』と比較された[63]。『ロサンゼルス・タイムズ』では、「秋季で最もエキサイティングな番組」と書かれた[64]。『ニューヨーク・ポスト』では「良い家族の娯楽」と呼ばれた[65]。『ウォール・ストリート・ジャーナル』では「各エピソードは映画のようなプロダクション・バリューで、古くチープなセット・シリーズを滅ぼす」と書かれた[66]。『ワシントン・ポスト』では「文字通りこの秋最大のテレビ番組『Terra Nova』は、タイムトラベル、間違ったユートピア、『スイスのロビンソン』型の結束、空腹の恐竜、全てがある。それらすべてが輝いている。」と書かれた[67]

しかしながらシーズン中盤のレビューは手厳しかった。『Boston Herald』のマーク・A・ペリゴールからは「ドクター・スースによる『スターゲイト ユニバース』」と呼ばれた[68]。『ガーディアン』のサム・ウォラストンからは「脚本はチーズ・トウモロコシ・ナチョスのファミリー・サイズと同じくらい陳腐で低レベル」と評された [69]。『ニューヨーク』誌のチャドウィック・マトリンは2度と番組を見ないと誓った[70]。しかし12月の最終回により、批評家の多くが熱狂的となり、再び好転した[71][72][73]。第1シーズンはMetacriticで28件のレビューで64/100となった[74]

アメリカ合衆国でのレイティング[編集]

第1シーズンは平均752万人の視聴者を獲得し、18-49歳のレイティングは2.5となった[75]。番組は、18-49歳のアダルト層では新作ドラマ中で2位、18-49歳、18-34歳、25-54歳の男性層では新番組中1位、ティーン層ではレギュラー番組トップ20中1位となった[76]

シーズン エピソード タイムスロット(ET/PT 初回 最終回 テレビシーズン 順位 視聴者数
(百万人)
放送日 視聴者数
(百万人)
放送日 視聴者数
(百万人)
1 11 月曜 8:00 PM 2011年9月26日 9.22[77] 2011年12月19日 7.24[78] 2011–12 TBA 7.52[79]

参考文献[編集]

  1. ^ Terra Nova on FOX”. Fox Broadcasting Company. 2011年10月6日閲覧。
  2. ^ Seidman, Robert (2011年6月23日). “FOX Announces 2011 Fall TV Premiere Dates”. TV by the Numbers. 2011年6月23日閲覧。
  3. ^ a b c Collins, Scott (2011年9月11日). “Fall TV: 'Terra Nova'”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/entertainment/news/tv/la-ca-terra-nova-20110911,0,720952.story 2011年9月13日閲覧。 
  4. ^ ":en:Genesis". Terra Nova. Fox. 2011年9月26日放送. 1回,シーズン1. 該当時間:32:41
  5. ^ Zyber, Josh. “'Terra Nova' Pilot Recap: "Welcome to Paradise"”. =MSN.com. 2012年1月30日閲覧。
  6. ^ Terra Nova (FOX) "Packed With Sci-Fi Goodies"”. 2012年1月30日閲覧。
  7. ^ Serjeant, Jill (2011年1月12日). “Costly "Terra Nova" sci-fi TV show lands in May”. Reuters. http://www.reuters.com/article/2011/01/12/us-terranova-idUSTRE70B0NP20110112 
  8. ^ Jason O'Mara May Board Steven Spielberg's Time Machine En Route to TERRA NOVA”. Collider (2010年6月4日). 2010年9月2日閲覧。
  9. ^ Rice, Lynette (2010年5月27日). “'Terra Nova' drama at Fox scores director”. Entertainment Weekly. 2010年5月27日閲覧。
  10. ^ マイケル・オーシエロ (2010年4月20日). “Exclusive: Kyle Chandler eyed for dino-mite Fox drama”. Entertainment Weekly. 2010年5月28日閲覧。
  11. ^ Goldberg, Lesley (2011年10月3日). “'Terra Nova' Showrunner Rene Echevarria Promises Results”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/live-feed/terra-nova-showrunner-rene-echevarria-243230 
  12. ^ a b c Rose, Lacey; Goldberg, Lesley (2011年8月2日). “Terra Nova: Inside the Making of one of the Most Ambitious, Challenging and Expensive Shows on TV”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/news/scenes-terra-nova-218232 2011年8月4日閲覧。 
  13. ^ Pollard, Emma (2010年8月9日). “Spielberg sci-fi to be filmed in Qld”. Yahoo7. http://au.news.yahoo.com/a/-/odd/7733282/spielberg-sci-fi-to-be-filmed-in-qld 2010年8月9日閲覧。 
  14. ^ Pierce, Jeremy. “Spielberg puts tiny town of Bonogin on new ground in dinosaur sci-fi”. Courier Mail. 2011年4月30日閲覧。
  15. ^ a b Chaney, Jen (2011年9月15日). “'Terra Nova' on Fox: A little like 'Lost,' but with dinosaurs”. Washington Post. http://www.washingtonpost.com/entertainment/tv/2011/09/13/gIQAFoNQVK_story.html 2011年9月19日閲覧。 
  16. ^ a b Flint, Joe (2011年5月16日). “Fall TV season: Fox makes big bet on 'X Factor' and 'Terra Nova'”. Los Angeles Times. http://latimesblogs.latimes.com/showtracker/2011/05/fall-tv-season-fox-makes-big-bet-on-x-factor-and-terra-nova.html 2011年5月16日閲覧。 
  17. ^ Carter, Bill (2010年4月4日). “Weighty Dramas Flourish on Cable”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2010/04/05/business/media/05cable.html 2011年10月18日閲覧。 
  18. ^ Masters, Kim (2010年5月20日). “Analysis: 2010 upfronts”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/news/analysis-2010-upfronts-23868 2011年9月19日閲覧。 
  19. ^ The Hollywood Reporter - 4 Ways Steven Spielberg Changed 'Terra Nova'(2011年8月2日付)
  20. ^ アメリカにおける新番組の発注段階については、シーズン (テレビ)#アメリカでのシーズンを参照。
  21. ^ Guthrie, Marisa (2011年1月11日). “Fox Exec: Steven Spielberg's 'Terra Nova' Is Not a 'Bank-Breaking Series'”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/blogs/live-feed/fox-execs-steven-spielbergs-terra-70455 2011年2月16日閲覧。 
  22. ^ Littleton, Cynthia; Schneider, Michael (2010年6月19日). “Jason O'Mara to star in Fox's 'Terra Nova'”. Variety.com. http://www.variety.com/article/VR1118020834.html?categoryid=14&cs=1 2010年6月19日閲覧。 
  23. ^ a b Allison Miller Joins Steven Spielberg's Terra Nova TV Series”. Slash Film (2010年8月26日). 2010年9月2日閲覧。
  24. ^ Andreeva, Nellie (2010年9月16日). “Done Deal: 'Avatar' Co-Star Stephen Lang Set As 'Terra Nova' Leading Man”. Deadline.com. 2010年9月18日閲覧。
  25. ^ Andreeva, Nellie (2010年9月13日). “UPDATE: Stephen Lang Eyes 'Terra Nova' Lead, EP David Fury Exits The Fox Series”. Deadline.com. 2010年9月18日閲覧。
  26. ^ Andreeva, Nellie (2010年9月20日). “Fox Series 'Terra Nova' Finds Female Lead”. Deadline.com. 2010年10月20日閲覧。
  27. ^ Brian Tyler slated to score Terra Nova”. Film Music Reporter (2010年10月7日). 2010年10月7日閲覧。
  28. ^ Rice, Lynette (2010年10月20日). “'Terra Nova' casts '24' alum Mido Hamada”. Entertainment Weekly. 2010年10月20日閲覧。
  29. ^ Sneider, Jeff (2010年10月26日). “Spielberg Taps 'Degrassi' Star Liboiron for Fox's 'Terra Nova'”. TheWrap.com. 2011年5月16日閲覧。
  30. ^ Rice, Lynette (2010年11月2日). “'Terra Nova' scoop: Final series regular cast”. Entertainment Weekly. 2010年11月2日閲覧。
  31. ^ a b Andreeva, Nellie (2011年5月20日). “Fox's 'Terra Nova' Adds New Series Regular”. Deadline.com. 2011年5月21日閲覧。
  32. ^ Knox, David (2011年5月20日). “Terra Nova returning to Queensland”. tvtonight.com.au. 2011年5月21日閲覧。
  33. ^ Networks Put in Short Orders for Next Season”. TV Guide. TV Guide. 2011年7月11日閲覧。
  34. ^ TERRA NOVA: Season 2 Decision Delayed Until 2012”. 2011年12月19日閲覧。
  35. ^ Andreeva, Nellie (2012年1月8日). “Kevin Reilly On The Future Of 'House', 'Terra Nova' And 'Fringe'; No 'Glee' Spinoff: TCA”. Deadline.com. http://www.deadline.com/2012/01/foxs-kevin-reilly-on-the-future-of-house-terra-nova-no-glee-spinoff 2012年1月8日閲覧。 
  36. ^ a b c d e f g h BS日テレ -海外ドラマ「テラノバ(Terra Nova)」番組サイト │ 登場人物紹介”. BS日本. 2012年2月18日閲覧。
  37. ^ a b c d e f g Hibberd, James (2011年5月16日). “Fox unveils 2011-12 fall and midseason schedules”. Entertainment Weekly. 2011年5月16日閲覧。
  38. ^ a b c "Genesis". Terra Nova. Fox. 2011年9月26日放送. 1回,シーズン1.
  39. ^ "Now You See Me". Terra Nova. Fox. 2011年11月28日放送. 9回,シーズン1. 該当時間:01:45.
  40. ^ "The Runaway". Terra Nova. Fox. 2011年10月17日放送. 4回,シーズン1.
  41. ^ "Instinct". Terra Nova. Fox. 2011年10月3日放送. 2回,シーズン1. 該当時間:12:55 "Can't, he doesn't. What boy? You're only 16."
  42. ^ Harris, Bill (2011年9月19日). “'Terra Nova' extreme time travel”. Toronto Sun. 2010年9月19日閲覧。
  43. ^ Terra Nova - Saison 1 - released”. Amazon.com. 2012年1月28日閲覧。
  44. ^ Terra Nova - Saison 1 Blu-ray - released”. Amazon.com. 2012年1月28日閲覧。
  45. ^ Hibberd, James (2011年3月11日). “Fox pushes back 'Terra Nova' to fall”. Entertainment Weekly. 2011年3月12日閲覧。
  46. ^ Fox Releases Trailers for All Their New Series Including Terra Nova, New Girl, Allen Gregory and J.J. Abrams' Alcatraz”. Collider (2011年5月16日). 2011年5月16日閲覧。
  47. ^ Andreeva, Nellie (2011年6月17日). “20th To Premiere 'Terra Nova' At Comic-Con”. Deadline.com. http://www.deadline.com/2011/06/20th-to-premiere-terra-nova-at-comic-con 2011年6月17日閲覧。 
  48. ^ Andreeva, Nellie (2011年10月3日). “'Terra Nova' Climbs To Top Ratings Spot Among New Drama Series In Live+3”. Deadline.com. http://www.deadline.com/2011/10/terra-nova-climbs-to-top-ratings-spot-among-new-drama-series-in-live3 2011年10月6日閲覧。 
  49. ^ a b Littleton, Cynthia (2011年10月18日). “DVR views boost 'Terra Nova'”. Variety (magazine). http://www.variety.com/article/VR1118044691?refCatId=14 2011年10月18日閲覧。 
  50. ^ Andreeva, Nellie (2011年10月4日). “RATINGS RAT RACE: 'Terra Nova' Holds In Week 2, 'House' OK In Return, CBS Rocks”. Deadline.com. http://www.deadline.com/2011/10/ratings-rat-race-terra-nova-holds-in-week-2-cbs-monday-lineup-dominates 2011年10月6日閲覧。 
  51. ^ Terra Nova” (ロシア語). Channel One Russia. 2012年2月18日閲覧。
  52. ^ Simmons, Lisa (2011年9月5日). “Trailer released for Terra Nova”. GoldCoast.com.au. 2011年10月19日閲覧。
  53. ^ a b Be TV a dévoilé sa grille 2011- 2012” (フランス語). 2012年2月18日閲覧。
  54. ^ Meunier, Audrey (2012年1月20日). “Record d'audience historique pour Terra Nova sur Canal + [Record audience for Terra Nova on Canal +]” (French). http://www.toutlecine.com/series-tele/l-actu-series-tele/0002/00021663-record-d-audience-historique-pour-terra-nova-sur-canal.html 
  55. ^ Krannich, Bernd Michael (2011年7月21日). “ProSieben sichert sich Steven Spielbergs Terra Nova”. Serienjunkies. 2011年7月21日閲覧。
  56. ^ TerraNova Tv Series – Star World India: Terra Nova premiered on 8th Oct. 2011”. 2011年9月19日閲覧。
  57. ^ Terra Nova to air on Yes”. 2012年2月18日閲覧。
  58. ^ 『Terra Nova』日本初放送は12月13日!”. 海外ドラマNAVI (2011年11月29日). 2012年2月18日閲覧。
  59. ^ „Terra Nova” w Polsce i USA w tym samym tygodniu!”. Foxtv.pl. 2011年12月27日閲覧。
  60. ^ Fox to broadcast Terra Nova in Asia”. 2012年2月18日閲覧。
  61. ^ Goodacre, Kate (2011年6月30日). “Steven Spielberg new series 'Terra Nova' to air on Sky1”. Digital Spy. 2011年6月30日閲覧。
  62. ^ Andreeva, Nellie (2011年6月9日). “Critics' Choice Awards Honors 8 New Shows”. Deadline.com. http://www.deadline.com/2011/06/critics-choice-awards-honors-8-new-shows 2011年6月10日閲覧。 
  63. ^ Owen, Rob (2011年9月25日). “Tuned In: 'Terra Nova': Where the dinosaurs roam”. Pittsburgh Post-Gazette. http://www.post-gazette.com/pg/11268/1174360-67.stm 2011年10月19日閲覧。 
  64. ^ McNamara, Mary (2011年9月26日). “Television review: 'Terra Nova'”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/entertainment/news/tv/la-et-terra-nova-20110926,0,6212200.story 2011年10月19日閲覧。 
  65. ^ Stasi, Linda (2011年9月26日). “Head start on human race”. New York Post. http://www.nypost.com/p/entertainment/tv/head_start_on_human_race_CwGfhigGU8sg7UBDv69TOP 2011年10月19日閲覧。 
  66. ^ Dewolf Smith, Nancy (2011年9月23日). “Slashers, Clippers and a Ghost”. The Wall Street Journal. http://online.wsj.com/article/SB10001424053111903703604576586361610699024.html 
  67. ^ “2011 TV season: Few smooth takeoffs, many bumpy arrivals”. Washington Post. http://www.washingtonpost.com/wp-srv/artsandliving/television/features/2011/fall-tv 
  68. ^ Perigard, Mark A. (2011年9月26日). “Dinos rule 'Terra Nova,' but how long will they last?”. Boston Herald. http://www.bostonherald.com/entertainment/television/reviews/view/2011_0926dinos_rule_terra_nova_but_how_long_will_they_last 
  69. ^ Wollaston, Sam (2011年10月3日). “TV review: Terra Nova”. London: The Guardian. http://www.guardian.co.uk/tv-and-radio/2011/oct/03/tv-review-terra-nova 
  70. ^ Matlin, Chadwick (2011年11月1日). “Our Final Terra Nova Recap: 25 Reasons We're Quitting This Show”. New York Magazine. http://nymag.com/daily/entertainment/2011/11/our_final_terra_nova_recap_25.html 
  71. ^ 'Terra Nova' season finale recap: Back to the Future”. 2012年1月3日閲覧。
  72. ^ Terra Nova: "Occupation/Resistance"”. 2012年1月3日閲覧。
  73. ^ Terra Nova Watch: Season Finale - Occupation, Resistance”. 2012年1月3日閲覧。
  74. ^ Terra Nova: Season 1”. Metacritic. 2011年9月26日閲覧。
  75. ^ Terra Nova ratings”. TV Series Finale. 2011年12月27日閲覧。
  76. ^ http://tvbythenumbers.zap2it.com/2012/01/08/fox-201112-season-ratings-performance-highlights/115747/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+Tvbythenumbers+%28TVbytheNumbers%29
  77. ^ Monday Broadcast Final Ratings: 'Terra Nova,' '2.5 Men,' 'Castle,' HIMYM, 'Broke Girls' Adjusted Up; 'Gossip Girl,' 'Mike & Molly' Adjusted Down - Ratings | TVbytheNumbers”. Tvbythenumbers.zap2it.com (2011年9月27日). 2011年12月27日閲覧。
  78. ^ Gorman, Bill (2011年12月20日). “Monday Final Ratings: 'Fear Factor' Adjusted Up; 'You Deserve It,' 'A Chipmunk Christmas' Adjusted Down”. TV by the Numbers. 2011年12月21日閲覧。
  79. ^ FOX ratings report [Fringe, New Girl, Glee, Bones, Terra Nova, House, Raising Hope, Family Guy”. TV Series Finale. 2011年12月27日閲覧。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]