Template:Start tab

ナビゲーションに移動 検索に移動
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

概要[編集]

目的:ポータルプロジェクトまたはヘルプページ利用者ページにおいてタブインターフェース仕様にするためのテンプレート・ツール。
ただし一般の百科事典ページには使用しないでください
例 
プロジェクト:スポーツ ({{スポーツプロジェクト共通タブヘッダ}})
文法

記事にページトップのタブ型インターフェースと、ページボトムのタブ型インターフェースの両方つける場合は、以下のように記述します。

{{((}}{{PAGENAME}}|Tab-1=Title 1|URL-1=Page 1|Tab-2=Title 2|URL-2=page 2|…}}
''記事の内容文''
{{((}}End_tab|Tab-1=Title 1|URL-1=Page 1|Tab-2=Title 2|URL-2=Page 2|…}}

仕様と引数[編集]

  • 最大10個までのタブを指定できます。
  • 「次ページへ」機能には {{End_tab}} を使用してください。
  • 以下のオプション引数を指定できます :
    • border= : 枠線のHTML(CSS)スタイル。
    • Off tab color= : 未選択時のタブ色。
    • On tab color= : 選択タブの色。
    • rounding= : タブ角を直角から丸角にする効果。
    • Tab alignment= : タブのタイトル文字の配置(left/center/right)。
    • Image-(N°)= : オプション画像(既定サイズ 20 px)をタブのタイトル文字の隣に表示。

用例[編集]

基本版[編集]

{{スポーツプロジェクト共通タブヘッダ}}の例 (4タブに省略)

所定の様式[編集]

Portal:サッカーの例 (4タブに省略)

節単位編集の非表示化[編集]

注意事項

本テンプレートを使用すると、の見出しの右端に表示されるはずの「編集」リンクが非表示になる場合があります。(参考までに、一般にマジックワード NOEDITSECTION の使用するとこの節単位編集の表示が抑制されますが、それと同じ現象です)。

(対応例1) Portal:サッカーの例で見ますと、

(対応例2) 荒削りな方法ですが、例えばプロジェクト:ユーザーボックスの第2節であるソースコードの見出しの下に、次のようなコードを追加しますと、右直下あたりに「編集」リンクが現れ、節単位リンクにつながります。

用例 表示結果
<span style="padding:0 4px 0 4px; float:right; font-size:80%;"><span class="plainlinks noprint">{{Right|{{Fullurl|n=プロジェクト:ユーザーボックス|p=action=edit&section=2|s=編集}}}}</span></span> ソースコード

英語版との注意事項[編集]

英語記事から貼り付け・翻訳をおこなうときの注意。
  • 現在(7/11/2012)日本語版は、英語版の同名テンプレート{{en:template:Start tab}}との整合性が取れていません。よって英語版{{Start tab}}テンプレートを使用した内容をWP:JAWPにインポートする際、引数の名を変更する必要があります。次の要領で置換してください。
:link-1 → URL-1
:tab-1 → Tab-1

関連項目[編集]