Template:Rp

半永久的に拡張半保護されているテンプレート

:{{{1}}}


テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレートは、<ref name="○○○" />タグを使う場合に記載箇所のページ数を補記するためのものです。<ref name="○○○" />タグは、一つの文献を何回も参照する場合に便利ですが、一つの文献の違うページ箇所から引用する場合にページ数を記載するのには向いていません。このテンプレートを使うと「説明文[1]:56」のようにページ数を記載することができます。

使い方

コロンを使って出力させる場合

{{Rp|ページ数}}

「ページ数」の箇所には、ページ数を287(ページ数のみ記す場合)か、233–237(ページ範囲を記す場合)か、27, 422(複数のページを記す場合)のように書いて下さい。

ホゲニアの軍人ホゲニウスはフガランドを攻略し<ref name="foo">『バーレンピキア』</ref>{{Rp|538}}、帰国後政治家になった<ref name="foo" />{{Rp|113, 254}}。新しい法律を制定した<ref name="foo" />{{Rp|1518}}
結果
ホゲニアの軍人ホゲニウスはフガランドを攻略し[1]:538、帰国後政治家になった[1]:113, 254。新しい法律を制定した[1]:15-18
脚注出力の例
  1. ^ a b c 『バーレンピキア』

「p.」を使って出力させる場合

{{Rp|page=ページ数}}または{{Rp|pages=ページ範囲}}

ホゲニアの軍人ホゲニウスはフガランドを攻略し<ref group="a" name="foo">『バーレンピキア』</ref>{{Rp|page=538}}、帰国後政治家になった<ref group="a" name="foo" />{{Rp|page=113, 254}}。新しい法律を制定した<ref group="a" name="foo" />{{Rp|pages=15-18}}。しかしすぐに廃止された<ref group="a" name="foo" />{{Rp|at=表紙裏}}
結果
ホゲニアの軍人ホゲニウスはフガランドを攻略し[a 1](p538)、帰国後政治家になった[a 1](p113, 254)。新しい法律を制定した[a 1](pp15-18)。しかしすぐに廃止された[a 1](表紙裏)
脚注出力の例
  1. ^ a b c d 『バーレンピキア』
  2. 引数

    引数の一覧
    引数 既定値 説明
    page 引用ページ番号 1つのページを示す場合
    pages 引用ページ番号 複数のページを示す場合
    at 記載箇所 ページ番号が無い箇所を示す場合
    (第1引数) 引用ページ番号 デフォルト値

    指定内容は上から順に優先されます。

    TemplateData

    これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

    Rp

    脚注タグ(<ref name="○○○" />)を使う場合に記載箇所のページ数を補記するためのテンプレート

    テンプレート引数

    このテンプレートは、パラメーターを1行で記述することが推奨されています。

    引数説明状態
    ページ数page

    単一のページを指定する。最も優先される。

    123
    数値推奨
    複数ページpages

    複数ページを指定する。pageの次に優先される。

    123&ndash;456
    自動入力値
    000–000
    推奨
    pなしnopp

    p. や pp. を表示しない

    ブール値省略可能
    参照箇所at

    参照箇所を指定する。pagesの次に優先される。

    §1.2.3
    推奨
    デフォルト1

    説明なし

    非推奨
    要ページ番号needed

    {{{要ページ番号}}}表示

    ブール値省略可能
    報告日date

    要ページ番号を報告した日。 needed が指定されているなら必須。

    日時推奨

    関連テンプレート

    • {{R}} : page系引数を使用することにより、同一テンプレート内でページ補記付き脚注タグを生成可能