Template:Reply to

ナビゲーションに移動 検索に移動

@Example:

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

使い方[編集]

{{Reply to|ユーザ1|ユーザ2|ユーザ3|ユーザ4|ユーザ5|ユーザ6|ユーザ7}}

このテンプレートは、コメント分の冒頭で用いて、指定したユーザに通知を送ります。ノートページ或いはWikipedia名前空間にて使用できます。ユーザは通知を受け取ると利用者ページの上部に「あなたへの通知」が赤く表示され、クリックすると何処から誰が通知を送ってきたかがわかります。

このテンプレートを使用する際は必ず署名を行ってください。署名をしないと相手に通知が届きません。Wikipedia:通知およびmw:Help:Echo#Technical detailsも参照ください。

コメント分の冒頭ではなく文中で使う場合には

{{at|ユーザ1|ユーザ2|ユーザ3|ユーザ4|ユーザ5|ユーザ6|ユーザ7}}

とすると、最後の:が表示されなくなります。

通知の送信条件[編集]

以下の条件が満たされていないと、通知が送信されない場合が多々あります。

  • あなたの新しいコメントが新たな行から始まっていること
  • あなたの新しいコメントにあなたの署名が含まれていること

詳細は、Wikipedia:通知も参考にしてください。

使用例[編集]

入力例 出力結果 備考
{{Reply to|ウィキ助}}対応をお願いします @ウィキ助:対応をお願いします {{Ping|ウィキ助}}も同じ
{{Reply to|ウィキ助|Example}}対応をお願いします @ウィキ助 and Example:対応をお願いします 複数人いる場合。7人が上限
{{Reply to|Example|label=John}}対応をお願いします @John:対応をお願いします 利用者名と違う表示をしたい場合
{{Reply to|Example|label1=Exemplar|Example2|label2=John}}対応をお願いします @Exemplar and John:対応をお願いします 利用者名と違う表示をしたい場合(複数人)
{{Reply to|Example|p=さん宛}} 対応をお願いします @Exampleさん宛 対応をお願いします 末尾をピリオド(:)から変える場合
本件については{{at|Example}}が詳しいと思います 本件については@Exampleさんが詳しいと思います {{Reply to|Example|p=}}と同等
{{Reply to|Example|Example2|c=と}} @Example と Example2: 複数人の区切りをカンマ(,)から変える場合
{{Reply to|Example|Example2|c=}} @Example, Example2: pと違って、cに空文字を指定するとカンマ(,)になります

転送ページ[編集]

関連項目[編集]