Template:Mathcal

ナビゲーションに移動 検索に移動

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]
{{Mathcal}}は、標準のHTMLを用いて数式中のカリグラフィーを出力するためのものです。使用する際はLaTeXでのマークアップ \mathcal{...} の代わりに用いて下さい。

使用法[編集]

本文中にある数式中のカリグラフィーをこのテンプレートで囲んで使用します。

{{mathcal|AaBbCcDdEe 0123456789}}

結果: AaBbCcDdEe 0123456789

このテンプレートは、幾つかのOSデフォルトインストールされているか、もしくはオフィススイートのパッケージとして含まれているカリグラフィーを呼び出す仕様になっています。呼び出すフォントは、Lucida Calligraphy や Monotype Corsiva、URW Chancery L や Apple Chancery などです。

等号の使用[編集]

このテンプレートは英語アルファベットに対して使用されることを意図しています。以下のように等号 ("=") を含む数式に対して使用する場合は、正常に動作しません。

{{mathcal|P=NP}}

この問題に対しては解決法が2つあります。

  1. 引数の冒頭に"1="を置く
    {{mathcal|1=P=NP}}
    結果: P=NP
  2. 等号を"{{=}}"のように囲む
    {{mathcal|P{{=}}NP}}
    結果: P=NP

関連項目[編集]