Template:Ifsubst

ナビゲーションに移動 検索に移動
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

これはメタ・テンプレートです。subst: が使われたかどうかを判定します。

使い方[編集]

記述例
{{ {{{|safesubst:}}}ifsubst| yes | no }}
実行結果
no
<includeonly> の場合
{{ <includeonly>safesubst:</includeonly>ifsubst| yes | no }}
実行結果
no
(参考)subst
の場合
{{ {{{|subst:}}}ifsubst| yes | no }}
実行結果
{{ subst:ifsubst| yes | no }}
(参考)<includeonly>subst: の場合
{{ <includeonly>subst:</includeonly>ifsubst| yes | no }}
実行結果
{{ subst:ifsubst| yes | no }}

上記の通り、閲覧時はテンプレート呼出用の実行結果が表示されます。

上記実行結果のsubst展開時の挙動は、適当なページで {{subst:Ifsubst/doc}} をプレビューすることで確認できます。

引数[編集]

引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
1 subst用 なし subst: を付けて置き換えが行われた場合に実行されます。
2 テンプレート呼出用 なし テンプレート呼出の場合に実行されます。

関連テンプレート[編集]

Subst展開支援テンプレート一覧
  • {{subst!}}、{{require subst}} - subst展開しないとエラーを表示。
    • {{subst check top}}、{{subst check bottom}}も同じ目的ですが、組にして使います。
    • {{subst only}} これらを使ったテンプレートの説明文において使用。常にsubst展開することを注意喚起する。
  • {{issubst}} - subst展開をすると"yes"を返す。
  • {{ifsubst}} - subst展開の有無を判定。
  • {{nosubst}} - subst展開されるテンプレートの中で、subst展開されないテンプレートの呼び出しを作る。

関連項目