Template:Ifnumber

半永久的に拡張半保護されているテンプレート
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレートは第1引数で入力された値が数とみなせるかを判定します。数と判定されれば1を、そうでなければ0を返します。第2引数および第3引数を用いて出力をカスタマイズすることもできます。

使用例

コード出力
{{Ifnumber|1}}

1

{{Ifnumber|one}}

0

{{Ifnumber|}}

0

{{Ifnumber|1|数|数でない}}

{{Ifnumber|one|数|数でない}}

数でない

{{Ifnumber|1000|数|数でない}}

{{Ifnumber|10.00|数|数でない}}

{{Ifnumber|1,000|数|数でない}}

数でない

{{Ifnumber|1,000.50|数|数でない}}

数でない

{{Ifnumber|99 balloons|数|数でない}}

数でない

{{Ifnumber|99.9999e10|数|数でない}}

{{Ifnumber|−123|数|数でない}}

{{Ifnumber|(456)|数|数でない}}

{{Ifnumber|{{val|123|5}}|数|"{{val|123|5}}"は数ではない}}  "123±5"は数ではない

補足説明

このテンプレートはパーサー関数の{{#expr:}}を用いて判定を行っているため、コンマ区切りの数をそのまま渡しても数とはみなされません。コンマ区切りのフォーマットを除去するには{{formatnum:○○|R}}が使えます。

コード出力
{{Ifnumber|1,000.50|数|数でない}}数でない
{{Ifnumber|{{formatnum:1,000.50|R}}|数|数でない}}

関連項目