Template:Expand language

半永久的に拡張半保護されているテンプレート
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレートは他言語版の記事を翻訳することで日本語版の記事を充実させることができる場合に、翻訳を促すメッセージを記事冒頭もしくは節の冒頭で表示させる目的で使用されます。{{Expand English}}などの、言語固有の拡張(加筆)テンプレートの内部でも使用されています。

使用法

このテンプレートを記事で直接使用する場合は以下のように呼び出します。現在のところ翻訳元候補は3つまで指定可能です。

{{Expand language
|langcode = 1つ目の翻訳元候補の言語コード(必須)
|otherarticle = 1つ目の翻訳元候補の記事名(省略可)
|langcode2 = 2つ目の翻訳元候補の言語コード(省略可)
|otherarticle2 = 2つ目の翻訳元候補の記事名(省略可)
|langcode3 = 3つ目の翻訳元候補の言語コード(省略可)
|otherarticle3 = 3つ目の翻訳元候補の記事名(省略可)
|date= 2022年8月
}}

例えば日本語版の記事「水素」に対し、英語版、ドイツ語版、あるいはスペイン語版からの翻訳が望まれる場合、以下のようにします。

{{Expand language
|langcode = en
|otherarticle = Hydrogen
|langcode2 = de
|otherarticle2 = Wasserstoff
|langcode3 = es
|otherarticle3 = Hidrógeno
|date= 2022年8月
}}

上記のように呼び出すと以下のように表示され、記事をCategory:英語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする記事Category:ドイツ語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする記事Category:スペイン語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする記事にカテゴライズします。

テンプレートを貼り付けた日本語版の記事がウィキデータ項目からリンクされており、そのウィキデータ項目に翻訳元候補のサイトリンクが存在する場合は、翻訳元候補の言語コードのみを指定し、記事名の指定は省略しても構いません。その場合、ウィキデータ項目からサイトリンクを取得します。上の例だと以下のように書けます。

{{Expand language |langcode=en |langcode2=de |langcode3=es |date=2022年8月}}

翻訳元候補の記事名が指定されておらず、かつウィキデータからサイトリンクを取得できない(該当するサイトリンクが存在しないか、テンプレートを貼り付けた記事がウィキデータ項目からリンクされていない)場合、記事はCategory:テンプレート呼び出しエラーのあるページ/Template:Expand languageにカテゴライズされます。

追加の引数

1つ目の翻訳元候補が「選り抜き記事」である場合は|fa=yesと指定することができます。こうすることで記事がCategory:○○版ウィキペディアからの翻訳を必要とする選り抜き記事にカテゴライズされます。同様に2つ目の翻訳元候補が「選り抜き記事」である場合は|fa2=yes、3つ目の翻訳元候補が「選り抜き記事」である場合は|fa3=yesと指定することができます。

このテンプレートを記事の冒頭ではなく節の冒頭に貼り付ける場合は、|section=yesと指定してください。こうすることで節専用のスタイルになり、メッセージの「この記事は」の部分が「この節は」に変化します。

このテンプレートを使用して新しい子テンプレートを作成する手順

新しい子テンプレートを作成する

{{Expand language
|langcode=
|otherarticle={{{1|}}}
|date={{{date|}}}
|fa={{{fa|}}}
|section={{{section|}}}
|topic={{#switch: {{{topic}}}
...
}}
|nodoc={{{nodoc|}}}
|no interwiki={{{no interwiki|}}}
}}

フランス語の場合({{Expand French}}を参照):

{{Expand language
|langcode=fr
|otherarticle={{{1|}}}
|date={{{date|}}}
|fa={{{fa|}}}
|section={{{section|}}}
|topic=
}}

特殊コード指定(ごく稀に必要):

|googlelangcode= <!--たまたまグーグル言語コードがウィキペディア言語コードと異なる場合のみに指定が必要-->

子テンプレートの一覧については、Category:言語別の加筆依頼テンプレートを参照してください。

テンプレート作成後の処理

新規テンプレートを作成したら、それに伴うテンプレート文書とカテゴリを追加しましょう。

Template:Expand XXXXの場合。

1. テンプレート文書を作成する。

Template:Expand XXXX/docを作成し、

{{Expand language/howto|XXXX|○○語}}

の要領で、英日両語で言語を指定して貼り付けてください。

(例)[[Template:Expand Spanish/doc]]を作成し、</br>
{{Expand language/howto|Spanish|スペイン語}}と張り付けてください。
2. カテゴリを指定する。

まずCategory:○○語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする記事を作成します。
そこに以下のテンプレートを張り付けてください。

{{Transcat
|language=XXXX<!--ここは「Spanish」等、英語で指定してください-->
|topic=
}}

さらに、親カテゴリであるCategory:他言語版ウィキペディアからの翻訳を必要とする記事、言語別の親カテゴリを追加しましょう(スペイン語ならばCategory:スペインCategory:スペイン語の要領)。当該ウィキプロジェクトウィキポータルPortal:スペイン等)の利用者に情報案内ができます。加えて、{{デフォルトソート:すへいんこ}}(あるいは{{DEFAULTSORT:すへいんこ}})も追加しソートキーの指定もしておきましょう。

テンプレートデータ

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

Expand language

他言語版からの翻訳を促すメッセージを記事冒頭もしくは節の冒頭で表示させる

テンプレート引数

引数説明状態
言語コード(1)langcode

1つ目の翻訳元候補の言語コード

en
文字列必須
記事名(1)otherarticle

1つ目の翻訳元候補の記事名

ページ名省略可能
選り抜き記事(1)fa

1つ目の翻訳元候補が選り抜き記事である場合はyesを指定する

既定
no
ブール値省略可能
言語コード(2)langcode2

2つ目の翻訳元候補の言語コード

文字列省略可能
記事名(2)otherarticle2

2つ目の翻訳元候補の記事名

ページ名省略可能
選り抜き記事(2)fa2

2つ目の翻訳元候補が選り抜き記事である場合はyesを指定する

既定
no
ブール値省略可能
言語コード(3)langcode3

3つ目の翻訳元候補の言語コード

文字列省略可能
記事名(3)otherarticle3

3つ目の翻訳元候補の記事名

ページ名省略可能
選り抜き記事(3)fa3

3つ目の翻訳元候補が選り抜き記事である場合はyesを指定する

既定
no
ブール値省略可能
topictopic

説明なし

文字列省略可能
section

節に貼り付ける場合はyesを指定する

既定
no
ブール値省略可能
貼付年月date

テンプレートを貼付した年月

自動入力値
{{subst:#time:Y年F}}
日時必須