Template:Cite journal

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

このテンプレートは、出典を明記するのに使います。雑誌記事用です。日本語雑誌にはTemplate:Cite journal ja-jpを使うこともできます。

書籍には{{Cite book}}または{{Cite}}または{{Cite book ja-jp}}を使ってください。

基本フォーマット[編集]

和書[編集]

最初のパラメータに「和書」と入れると、和書の書式になります。

{{Cite journal |和書|author = |authorlink = |title = |date = |publisher = |journal = |volume = |issue = |naid = |pages = |ref = }}

{{Cite journal |和書
 |author = 江崎玲於奈 
 |authorlink = 江崎玲於奈 
 |title = Zaner電流と薄いp-n接合 
 |date = 1958-04 
 |publisher = 社団法人日本物理学会 
 |journal = 日本物理學會誌 
 |volume = 13 
 |issue = 4 
 |naid = 110002070219 
 |pages = 252-256 
 |ref = harv}}
江崎玲於奈「Zaner電流と薄いp-n接合」、『日本物理學會誌』第13巻第4号、社団法人日本物理学会、1958年4月、 252-256頁、 NAID 110002070219

上に示した例の様にref = harvが指定されている場合に、{{Harv}}を用いて書誌情報を参照できるようにID属性が設定される。

外国語文献[編集]

最初のパラメータに「和書」を入れないと、外国語文献の書式になります。

{{Cite journal |first= |last= |title= |journal= |volume= |issue= |year= |month= |publisher= |pages= }}

{{Cite journal
 |first=Alan D.
 |last=Sokal
 |title=Transgressing the Boundaries: An Afterword
 |journal=Philosophy and Literature
 |volume=20
 |issue=2
 |year=1996
 |month=October
 |publisher=The Johns Hopkins University Press
 |pages=338-346
 }}
Sokal, Alan D. (October 1996). "Transgressing the Boundaries: An Afterword". Philosophy and Literature (The Johns Hopkins University Press) 20 (2): 338–346. 

パラメータ一覧[編集]

{{Cite journal|和書|last = |first = |author = |authorlink = |date = |year = |month = |title = |journal = |volume = |issue = |page = |pages = |publisher = |location = |issn = |doi = |naid = |pmid = |id = |url = |format = |accessdate = |quote = }}

{{Cite journal|和書(「|和書」は和書用表示の場合だけ必要)
|last = 著者の姓(「, first」より前に表示される)
|first = 著者の名(「last, 」の後に表示される)
|author = 著者(last未入力時のみ表示され「名姓」や「姓名」としたい場合に使う)
|authorlink = 著者への内部リンク(Wikipediaのページ名を指定する)
|date = YYYY-MM-DD または YYYY-MM または YYYY(ISO 8601で指定)
|year = 年 (ref=harv を指定する場合に表示と参照が異なる場合に指定、参照は year、表示は date)
|month = 月 (date=を指定する代わりに yearと共に指定、dateに月を含めて指定すれば指定不要)
|title = 記事のタイトル
|journal = 雑誌名
|volume = 巻(和書用の場合、数字のみ入れると自動的に「第X巻」となる)
|issue = 号(和書用の場合、数字のみ入れると自動的に「第Y号」となる)
|page = ページ番号(単一ページ)。"page = 5"でp. 5と表示される。
|pages = ページ範囲(複数ページ)。"pages = 5-7"でpp. 5-7と表示される。pageがある場合は無効。注:総ページ数ではない。
|publisher = 出版社
|location = 出版社の所在地
|issn = ISSN
|doi = デジタルオブジェクト識別子
|naid = NII論文ID
|pmid = Pubmed ID
|id = {{JOI|JST.JSTAGE/johokanri/42.126}}など
|url = ウェブ上で閲覧できるリンク先(title表示部に外部リンクを作成する)
|format = url に指定したリンク先がHTMLでない場合(PDF等)
|accessdate = 閲覧日(YYYY-MM-DDのように書く)
|quote = 適切な引用
}}

複数著者の場合[編集]

author2=およびauthorlink2=author3=およびauthorlink3=、といった形で指定できます。

  • {{Cite journal |和書|author=伊藤一夫 |author2=植村泰忠 |authorlink2=植村泰忠 |author3=江崎玲於奈 |authorlink3=江崎玲於奈 |author4=金井英三 |author5=木下是雄 |authorlink5=木下是雄 |author6=小谷正雄 |authorlink6=小谷正雄 |author7=坂井光夫 |author8=柴田長吉郎 |author9=高橋秀俊 |authorlink9=高橋秀俊 |title=基礎と応用をつなぐもの |journal=日本物理學會誌 |volume=12 |issue=9 |date=1957-09-05 |naid=110002070066 }}

coauthors=で列挙することもできます。

  • {{Cite journal |和書 |author=伊藤一夫 |coauthors=[[植村泰忠 (学者)|]]、[[江崎玲於奈]]、金井英三、[[木下是雄]]、[[小谷正雄]]、坂井光夫、柴田長吉郎、[[高橋秀俊]] |title=基礎と応用をつなぐもの |journal=日本物理學會誌 |volume=12 |issue=9 |date=1957-09-05 |naid=110002070066 }}
注意
authorlinkを入力すると強制的に内部リンクが作成されるので、author の入力値に内部リンクが含まれている場合はauthorlinkを指定しないでください(lastfirstの表示部全体をひとつの内部リンクにするにはauthorlinkが必要になります)。
  • 誤例 {{Cite journal |author=[[著者太郎]] |authorlink=著者太郎}}[[著者太郎|著者太郎]].  Missing or empty |title= (help)

書誌IDの指定[編集]

{{Cite journal |author= |year= |title= |journal= |volume= |issue= |pages= |publisher= |doi= |pmid= |pmc= |naid= |oclc= |issn= |isbn= }}

DOINAIDISSNISBNOCLCPMID/PMCなどが利用できます。

  • {{Cite journal |author=Bannen RM, Suresh V, Phillips GN Jr, Wright SJ, Mitchell JC |title=Optimal design of thermally stable proteins |journal=Bioinformatics |volume=24 |issue=20 |pages=2339–43 |year=2008 |pmid=18723523 |pmc=2562006 |doi=10.1093/bioinformatics/btn450 }}
  • {{Cite journal |first=W. Hugh |last=Woodin |title=The Continuum Hypothesis, Part I |journal=Notices of the AMS |volume=48 |issue=6 |year=2001 |pages=567–576 |location=Providence, RI |publisher=American Mathematical Society |issn=1088-9477 |oclc=34550461}}
    • Woodin, W. Hugh (2001). "The Continuum Hypothesis, Part I". Notices of the AMS (Providence, RI: American Mathematical Society) 48 (6): 567–576. ISSN 1088-9477. OCLC 34550461. 

テンプレートデータ[編集]

TemplateData を参照。

このテンプレートは、出典を明記するのに使います。雑誌記事用です。日本語雑誌にはTemplate:Cite journal ja-jpを使うこともできます。

テンプレート引数
引数 説明 状態
和書 1

和書の場合に選択(値の変更は必要ありません)

既定
和書
自動入力値
和書
string 省略可能
lastlast1

著者の姓

既定
自動入力値
line 省略可能
著者 authorauthor1;authors

著者の姓名

既定
自動入力値
content 推奨
firstfirst1

著者の名

既定
自動入力値
line 省略可能
著者への内部リンク author-linkauthorlink;author1-link;authorlink1

著者名と記事名が異なるときなどに使用

既定
自動入力値
wiki-page-name 省略可能
month

発行月

既定
自動入力値
number 省略可能
year

発行年

既定
自動入力値
number 省略可能
発行年月日 date

発行年月日

既定
2015-01-31
自動入力値
date 推奨
タイトル title

タイトル

既定
自動入力値
line 必須
URL url

URL

既定
自動入力値
line 省略可能
PMC論文番号 PMCpmc

PubMed Centerの論文番号

既定
自動入力値
number 省略可能
雑誌名 journal

雑誌名

既定
自動入力値
content 必須
volume

巻数

既定
自動入力値
number 省略可能
issuenumber

号数

既定
自動入力値
number 省略可能
ページ(単一) page

ページ数

既定
自動入力値
line 省略可能
ページ数(複数) pages

ページ数(複数ページ)

既定
自動入力値
line 省略可能
chapter

既定
自動入力値
line 省略可能
edition

既定
自動入力値
line 省略可能
発行所 publisher

発行所

既定
自動入力値
content 必須
言語 language

言語

既定
自動入力値
content 省略可能
フォーマット format

url に指定したリンク先がHTMLでない場合(PDF等)

既定
自動入力値
content 省略可能
arXiv arxiv

arXivの識別子

既定
自動入力値
line 省略可能
ASIN ASINasin

Amazon識別コード

既定
自動入力値
line 省略可能
Bibcode bibcode

Bibcode識別子

既定
自動入力値
line 省略可能
DOI DOIdoi

デジタルオブジェクト識別子

既定
自動入力値
line 省略可能
ISBN ISBN

国際標準図書番号

既定
自動入力値
line 省略可能
ISSN ISSN

国際標準逐次刊行物番号

既定
自動入力値
line 省略可能
NAID NAIDnaid

NII論文ID

既定
自動入力値
line 省略可能
JFM JFM

説明なし

既定
自動入力値
line 省略可能
JSTOR JSTORjstor

JSTOR識別子

既定
自動入力値
line 省略可能
LCCN LCCN

アメリカ議会図書館管理番号

既定
自動入力値
line 省略可能
MR MR

Mathematical Reviews識別子

既定
自動入力値
line 省略可能
OCLC OCLC

Online Computer Library Center管理番号

既定
自動入力値
number 省略可能
OL OLol

Open Library識別子

既定
自動入力値
line 省略可能
OSTI OSTIosti

アメリカエネルギー省科学技術情報局識別子

既定
自動入力値
line 省略可能
PMID PMIDpmid

PubMed識別子

既定
自動入力値
line 省略可能
SSRN SSRN

Social Science Research Network

既定
自動入力値
line 省略可能
アクセス日時 accessdate

アクセス日時

既定
自動入力値
date 省略可能
ref ref

id属性。harv を入力する場合には「作品年数」も使用すること。

既定
自動入力値
line 省略可能

関連項目[編集]