Template:Bleeding worksheet

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
血液凝固障害における検査所見 ( - )
状態 プロトロンビン時間 活性化部分トロンボプラスチン時間 出血時間 血小板数
ビタミンK欠乏 or ワルファリン 延長 変化なし または やや延長 変化なし 変化なし
播種性血管内凝固症候群 延長 延長 延長 減少
ヴォン・ヴィレブランド病 変化なし 延長 or 変化なし 延長 変化なし
血友病 変化なし 延長 変化なし 変化なし
アスピリン 変化なし 変化なし 延長 変化なし
血小板減少症 変化なし 変化なし 延長 減少
急性肝不全 延長 変化なし 変化なし 変化なし
末期肝不全 延長 延長 延長 減少
尿毒症 変化なし 変化なし 延長 変化なし
無フィブリノーゲン血症 延長 延長 延長 変化なし
第Ⅴ因子欠乏 延長 延長 変化なし 変化なし
第Ⅹ因子 欠乏 延長 延長 変化なし 変化なし
血小板無力症 変化なし 変化なし 延長 変化なし
ベルナール・スリエ症候群 変化なし 変化なし 延長 減少 または 変化なし
第ⅩⅡ因子欠乏 変化なし 延長 変化なし 変化なし
遺伝性血管浮腫 変化なし 短縮 変化なし 変化なし

出典[編集]

血小板無力症[編集]

  • 浅野茂隆・池田康夫・内山卓ほか監修『三輪血液病学 第3版』文光堂、2006年、1654頁

ベルナール・スリエ症候群[編集]

Source Quote from source
Hillman[1] normal to slightly reduced platelet count (page 389)
McPhee[2] moderate thrombocytopenia (page 530)
Hoffbrand[3] variable degree of thrombocytopenia (page 341)
Kaplan[4] "unaffected" (as reported by WP editor Jabway, citing page 254)
Lanza[5] low platelet counts

脚注[編集]

  1. ^ Hillman RS, Ault KA, Leporrier M, Rinder HM. (2011; edition 5.) Hematology in Clinical Practice. McGraw-Hill. ISBN 978-0-07-162699-6.
  2. ^ McPhee SJ, Papadakis M. (2012; edition 51.) Current Medical Diagnosis & Treatment. McGraw-Hill. ISBN 978-0-07-176372-1.
  3. ^ Hoffbrand AV, Moss PAH (2011). Essential Haematology.(edition 6). Wiley-Blackwell. ISBN 978-1-4051-9890-5. 
  4. ^ Kaplan QBook - USMLE Step 1 October 4, 2011 5th edition ISBN 978-1609782245
  5. ^ Lanza F (2006). “Bernard-Soulier syndrome (hemorrhagiparous thrombocytic dystrophy)”. Orphanet J Rare Dis. 16 (1): 46. doi:10.1186/1750-1172-1-46. PMC 1660532. PMID 17109744. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1660532.