半永久的に拡張半保護されているテンプレート

Template:AllMusic

ナビゲーションに移動 検索に移動

AllMusic - オールミュージック

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

オールミュージックにある項目へのリンクを用意にするテンプレートです。外部リンク節に追加したり出典として使用することが可能です。

使用法

パラメータ名不使用

3つのパラメータのみの以下の構成だけで有効:

{{AllMusic|<分類>|<id>|<タイトル>}}

パラメータ名使用

{{AllMusic |class= |id= |tab= |title= |last= |first= |author= |accessdate= }}
{{AllMusic
| class      = 
| id         = 
| tab        = 
| title      = 
| first      = 
| last       = 
| author     =
| accessdate = 
}}

ウィキデータ使用

{{AllMusic}}

{{AllMusic | title= 表示されるリンク名 }}

使用例

グループ含むアーティスト (分類を指定しなかった場合規定値としてartistになる)

フルID:

短縮ID:

アルバム (分類を指定しなかった場合規定値としてalbumになる)

フルID:

短縮ID:

曲 (分類を指定しなかった場合規定値としてsongになる)

フルID:

短縮ID:

作曲 (分類を指定しなかった場合規定値としてcompositionになる)

フルID:

短縮ID:

tabパラメータ使用

フルID:

短縮ID:

URLにあるタブをidパラメータで指定

フルID:

短縮ID:

ページ著者名、閲覧日

フルID:

短縮ID:

出典テンプレートでpure_urlを使用

テンプレートにもウィキデータにもIDを入力せずpure_urlも不使用

  • 入力: {{AllMusic}}
  • 表示: {{AllMusic}}テンプレートでIDを指定していないかウィキデータに入力していません。

TemplateData

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

AllMusic

オールミュージックの項目への外部リンクを生成するテンプレート

テンプレート引数

引数説明状態
オールミュージックの分類class 1

情報の分類。URLにおける www.allmusic.com/ の次の部分を指定。例としてartist、album、song、compositionがある。もし指定しなかった場合、"id"でmn=artist、mw=album、mt=song、mc=compositionというふうに判断。

既定
artist
文字列省略可能
オールミュージックIDid 2

オールミュージックの識別子の番号や文字列。URLにおける artist/、album/、song/、composition/ の次の部分を指定。実際のIDの前に付いているアーティスト、アルバムなどの名前の部分は省略できる。例としてURLが www.allmusic.com/artist/led-zeppelin-mn0000139026 の場合、"led-zeppelin-mn0000139026" もしくは "mn0000139026"が該当する。また"release/stone-temple-pilots-deluxe-edition-mr0002917004"というようにURLの最後まで指定することができる。

文字列必須
表示テキストtitle label 3

表示されるリンクテキスト。指定しなかった場合テンプレートを使用した記事の名前が表示される。

文字列省略可能
オールミュージックのタブtab

オールミュージックにある特定のタブに直接リンクしたい場合このパラメータで使用。指定するのはIDの後ろにあるURL末尾のスラッシュ('/')の後の部分。例として(引用符除く)"biography"、"discography"、"songs"、"awards"など。もしタブのサブタブを指定したい場合は「"songs/all"」のように末尾部分全てを指定する必要がある。

文字列省略可能
ページ執筆者のファーストネームfirst

ページ執筆者のファーストネームや名

文字列省略可能
ページ執筆者のラストネームlast

ページ執筆者のラストネームや姓

文字列省略可能
ページ執筆者のフルネームauthor

ページ執筆者のフルネーム。 |last= を使用した場合は使用してはいけない。

文字列省略可能
閲覧日accessdate

閲覧した日付を年月日で記述。内部リンクしてはいけない。

文字列省略可能
URLのみ表示pure_url

"yes"としていしたら、URLのみを表示する。通常出典テンプレートで使用する。

文字列省略可能

追跡カテゴリ

関連項目