Template:翻訳直後

ナビゲーションに移動 検索に移動
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレートは翻訳が終了したばかりで、変な表現

(例:Another One Bites The Dust
○地獄へ道づれ
×おかわりがゴミを噛んだ etc.)がいくつかあり読みづらい記事に貼るものです。
(例:物の特徴などについてあまりにも詳しく書かれすぎている、直訳が多く不適切な内容になってしまっている、など)
Category:翻訳直後に自動的にカゴライズされます。翻訳者本人もしくは誰かが不適切な表現をいくつか含んだ記事を見つけた時などに使用してください。

使用者へ

不適切な表現が少しあったくらいでこのテンプレートを使用しないでください。少しくらいは自分で修正してください。不適切な表現が多く明らかに読みづらいもののみ使用してください。
Template:翻訳中途とは違います。翻訳が終了している文に使用してください。


主な使用目的[編集]

  • スタブとは言い難いが翻訳による表現ミスが多い記事があることを広め、修正を速くする。


使い方[編集]

{{翻訳直後|1=[翻訳元版の固定リンクURL 翻訳元の版情報]|date=XXXX年X月}}

  1. ページの一番上に、{{翻訳直後と入力
  2. 次に|を書いた後、翻訳原文の情報を1=[http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Marsh_Frog&oldid=250569541 英語版 "Marsh Frog" 03:21, 9 Nov 2009 (UTC)](推奨)、または[[:en:Marsh Frog]] 03:21, 9 Nov 2008 (UTC)というように入力。enは英語版のコードですので、他の言語のコードについてはWikipedia:全言語版の統計の表のWPの欄を参照してください。
  3. その次に、このテンプレートを貼付した年月を|date=XXXX年X月のように書きます。新規に貼付する場合には|{{subst:DATE}}}}と書けば自動的にその時の年月が入力されます。
  4. 最後に}}と入力します。
  5. 太い黒字部分には、ページのタイトルが自動的に入力されます。

引数[編集]

引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
1 翻訳元の原文 なし
date テンプレートを貼付した年月 なし

カテゴリ[編集]

このテンプレートは、貼り付けられたページに次のカテゴリを適用します:

カテゴリ ソートキー 説明
翻訳中途 - XXXX年X月 ページ名

記入例[編集]

ワライガエルというページの冒頭に{{翻訳直後|1=[http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Marsh_Frog&oldid=250569541 英語版 "Marsh Frog" 03:21, 9 Nov 2007 (UTC)]|date={{subst:#time:Y年F}}}}と入力すると、以下のように表示されます。

TemplateData[編集]

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

翻訳直後

このテンプレートは翻訳が終了したばかりで、変な表現がいくつかあり読みづらい記事に貼るものです。不適切な表現が少しあったくらいでこのテンプレートを使用しないでください。

テンプレート引数

このテンプレートは、パラメータを1行で記述することが推奨されています。

引数説明状態
翻訳原文1

翻訳原文の情報をいつの版であるかまで含めて入力します。

[http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Marsh_Frog&oldid=250569541 英語版 "Marsh Frog" 03:21, 9 Nov 2009 (UTC)]
自動入力値
內容必須
貼付年月date

テンプレートを貼り付けた時期を月までで入力します。

自動入力値
{{subst:#time:Y年F}}
日時必須
ソートキーソートキー

説明なし

省略可能