Template:日本の内閣記事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]
このテンプレートは、日本の内閣に関する記事の導入部、定義文およびinfoboxを書くためのものです。

使い方[編集]

{{日本の内閣記事
|内閣名 = 
|ふりがな = 
|代数 = 
|首相名 = 
|前職 = 
|成立年 = 
|成立月日 = 
|終了年 = 
|終了月日 = 
|与党 = 
|選挙 = 
|解散 = 
|名簿 = 
|画像 = 
|画像説明 = 
}}

引数[編集]

  • 内閣名: 内閣名を記入します。未記入でも記事名が呼び出される仕様になっておりますので、通常は入力する必要はありません。
  • ふりがな: 内閣名のふりがなを記入します。
  • 代数: 任命された内閣総理大臣の代数を書きます。
  • 首相名: 任命された内閣総理大臣の氏名を書きます。
  • 前職: 内閣総理大臣に任命された者の前職(枢密院議長、大蔵大臣、衆議院議員など)を書きます。総辞職後の再任や内閣改造等により、同一人物が引き続き内閣総理大臣に在任する場合には、省略します。
  • 成立年: 組閣された年号を書きます。
  • 成立月日: 組閣された月日を書きます。
  • 終了年: 次の内閣に引き継がれた年号を書きます。ただし、成立した年に終了した場合は、「同年」と記入します。
  • 終了月日: 次の内閣に引き継がれた月日を書きます。
  • 与党: 政権与党を記入します。連立内閣の場合はすべての与党会派を記入し、閣外協力の場合は括弧でくくって「(新自由クラブ:閣外)」のように書きます。旧憲法下の内閣で政党内閣ではないものは、それが藩閥内閣の場合は「薩摩閥・長派閥中心」などと、超然内閣の場合は「貴族院中心」「山縣系官僚中心」などと書き、中間内閣や挙国一致内閣の場合はすべての支持基盤を列挙します。
  • 選挙: 施行された国政選挙名を記入します。「第29回衆議院議員総選挙」「第12回参議院議員通常選挙」のように、回数と選挙名を書いて下さい。貴族院議員の選挙については記入しません。
  • 解散: 実行した衆議院解散の年月日と通称を記入します。任期満了の場合には任期満了年月日にカッコを付し、衆議院議員の任期満了である旨を注記します。
  • 名簿: 首相官邸の「内閣制度と歴代内閣」のサイトから、当該内閣の記事へのURLを記入します。
  • 画像: 内閣成立時の集合写真等を画像ファイル形式で記入します。
  • 画像説明: 画像のキャプション(撮影年月日、撮影場所、主な人物の説明等)を記入します。

使用例[編集]

{{日本の内閣記事
|内閣名 = 幣原内閣
|ふりがな = しではら ないかく
|代数 = 44
|首相名 = 幣原喜重郎
|前職 = 元[[外務大臣 (日本)|外務大臣]]
|成立年 = 1945年(昭和20年)
|成立月日 = 10月9日
|終了年 = 1946年(昭和21年)
|終了月日 = 5月22日
|与党 = 貴族院[[同和会]]・[[同成会]]・[[無所属倶楽部]]、衆議院[[日本進歩党]]
|選挙 = [[第22回衆議院議員総選挙]]
|解散 = 1945年(昭和20年)12月18日<br />終戦解散
|名簿 = http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/44.html
|画像 = [[ファイル:Shidehara cabibet.jpg|275px]]
|画像説明 = 前列中央が幣原首相、その左に米内海相、右端に吉田外相。
}}

表示[編集]

注: 使用例なので、実際の内容とは異なります。

※ ↓自動生成されたリード。


幣原内閣
Shidehara cabibet.jpg
前列中央が幣原首相、その左に米内海相、右端に吉田外相。
内閣総理大臣 第44代 幣原喜重郎
成立年月日 1945年(昭和20年)10月9日
終了年月日 1946年(昭和21年)5月22日
与党・支持基盤 貴族院同和会同成会無所属倶楽部、衆議院日本進歩党
施行した選挙 第22回衆議院議員総選挙
衆議院解散 1945年(昭和20年)12月18日
終戦解散
内閣閣僚名簿(首相官邸)
テンプレートを表示

幣原内閣(しではら ないかく)は、元外務大臣幣原喜重郎が第44代内閣総理大臣に任命され、1945年(昭和20年)10月9日から1946年(昭和21年)5月22日まで続いた日本の内閣である。


※ ↑自動生成されたリード。

関連項目[編集]