Template:座標変換60進法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

Template:座標変換60進法は、日本測地系と世界測地系 (WGS84) を簡易に変換するテンプレート群の一部です。

ウィキペディア日本語版では、基本的に世界測地系での表示が推奨されますので、このテンプレートの使用は日本測地系対応の外部地図サイトにリンクを付けたい場合など、限定されるべきです。単純に世界測地系と日本測地系の相互変換をしたいならば、国土地理院のサイトを利用してください。非常に良い精度で変換できます。


テンプレートの説明[編集]

世界測地系→日本測地系[編集]

いずれも、{{○○|世界測地系の東経(10進法)|世界測地系の北緯(10進法)}}と記入します。

例:北緯35.6894度・東経139.6917度

{{測地系変換/世界to日本/緯度|139.6917|35.6894}}→35.633268
{{測地系変換/世界to日本/経度|139.6917|35.6894}}→139.766807

日本測地系→世界測地系[編集]

いずれも、{{○○|日本測地系の東経(10進法)|日本測地系の北緯(10進法)}}と記入します。

例:北緯34.6831度・東経135.5225度

{{測地系変換/日本to世界/緯度|135.5225|34.6831}}→34.686359
{{測地系変換/日本to世界/経度|135.5225|34.6831}}→135.51969

60→10進法変換[編集]

例:北緯35度23分28秒・東経136度43分20秒

{{座標変換10進法|35.2328}}→35.3911
{{座標変換10進法|136.4320}}→136.7222
  • Template:度分秒to度
    上記と同様、度・分・秒と分割できる場合(式が簡単なので、こちらを推奨)。

例:北緯35度23分28秒・東経136度43分20秒

{{度分秒to度|35|23|28}}→35.391111111111
{{度分秒to度|136|43|20}}→136.72222222222

10→60進法変換[編集]

例:北緯35.1817度・東経136.9064度

{{座標変換60進法|35.1817}}→35.1054
{{座標変換60進法|136.9064}}→136.5423

例:北緯35.1817度・東経136.9064度

{{座標変換60進法度分秒|35.1817}}→35度10分54秒
{{座標変換60進法度分秒|136.9064}}→136度54分23秒

実用方法[編集]

  • Template:Maplink
    • 外部地図サイトへのリンク生成。(ex.{{Maplink|136.9064|35.1817}})
  • Template:ウィキ座標日本世界
    • 日本測地系/世界測地系 の順にウィキ座標生成。(ex.{{ウィキ座標日本世界|35|40|39.7|N|139|46|14.9|E|}})
  • Template:ウィキ座標世界日本
    • 世界測地系/日本測地系 の順にウィキ座標生成。(ex.{{ウィキ座標世界日本|35|40|51.3|N|139|46|3.3|E|}})

参考文献[編集]