Template:山系

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

使用方法[編集]

下記をコピーペーストして使用してください。

{{山系
|名称 = 
|画像 = 
|画像キャプション = 
|所在地 = 
| 緯度度 = |緯度分 = |緯度秒 = 
| 経度度 = |経度分 = |経度秒 = 
|上位山系 = 
|最高峰 = 
|標高 = 
|延長 = 
|幅 = 
|種類 =
|地図 = 
}}

以上の座標は日本国内を想定しています。日本国外の場合は座標部分に以下の引数を使用してください。

| 緯度度 = |緯度分 = |緯度秒 = |N(北緯)及びS(南緯) = 
| 経度度 = |経度分 = |経度秒 = |E(東経)及びW(西経) = 
| 地図国コード = 

項目の解説[編集]

緯度度・緯度分・緯度秒 、経度度・経度分・経度秒
座標(緯度・経度)を記入します。座標を調べる方法は「Wikipedia:緯度・経度の調べ方」を参照してください。このフィールドを記入すると、Google Earth等の地図サービスで山の場所にWikipediaアイコンが表示され、アイコンをクリックすると該当ページをすぐに開くことができるようになります。
座標の条件はデフォルトでは日本国内の北緯/東経/JPとなっています。これらは「(北緯)及びS(南緯)」「E(東経)及びW(西経) 」「地図国コード」部分を入力することにより変更できます。
地図国コード
座標位置が日本国内の場合には自動で入るため必要ありません。各国の国コードはプロジェクト:地理座標#地域を参照。

使用例[編集]

飛騨山脈(北アルプス)
KurobeGawaGenryubu.jpg
航空機から見た飛騨山脈(2007年5月撮影)
所在地 富山県岐阜県長野県新潟県
最高峰 奥穂高岳 (3,190m)
延長 105km
25km
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
{{山系
|名称 = 飛騨山脈(北アルプス)
|画像 = [[ファイル:KurobeGawaGenryubu.jpg|300px]]
|画像キャプション = 航空機から見た飛騨山脈(2007年5月撮影)
|所在地 = [[富山県]]・[[岐阜県]]・[[長野県]]・[[新潟県]]
|最高峰 = [[奥穂高岳]]
|標高 = 3,190
|延長 = 105
|幅 = 25
}}