Template:クラスカテゴリ

Emblem-notice-alternate.svg このカテゴリは「クラス〈カテゴリ名〉の一つである」という基準を満たす項目を含むクラスカテゴリです。このクラスは下位カテゴリに含まれるすべての項目にも適用されます。このカテゴリは、各々の主題領域の取り決めに応じて、他のクラスカテゴリおよびテーマカテゴリ(収録基準:「...というテーマに即する」)に属させることができます。
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレートは、クラスカテゴリのページにおいて、クラスカテゴリには含めることが適切でないテーマ的な内容(トピック項目)が追加されることがしばしばあるために、「テーマ〈カテゴリ名〉に即する」という項目の収録基準に準拠するテーマカテゴリとの違いを明示する礎石として使用します。それに加えて、対応するテーマカテゴリがある場合には、直接リンクを示すことができます。

使い方[編集]

基本[編集]

{{クラスカテゴリ}}

引数(オプション)[編集]

テーマカテゴリ引数[編集]

引数テーマカテゴリ=で関連するテーマカテゴリの名称を指定すると、指定したカテゴリへのリンクが説明文の末尾に表示されます(名前空間接頭辞「Category:」は省いてください)。

{{クラスカテゴリ|テーマカテゴリ=カテゴリ名}}

助数詞引数[編集]

定型文の「の一つである」の「一つ」の部分は、引数助数詞=を指定することで、「つ」以外の助数詞、たとえば「人」など、分類されるオブジェクトに応じて、文法的に正しい数え方に適合する任意の助数詞に置き換えることができます。引数を指定しない場合(デフォルト設定)は「つ」となります。

Category:北海道の人物における使用例
{{クラスカテゴリ|助数詞=人}}
Emblem-notice-alternate.svg このカテゴリは「クラス〈北海道の人物〉の一人である」という基準を満たす項目を含むクラスカテゴリです。このクラスは下位カテゴリに含まれるすべての項目にも適用されます。このカテゴリは、各々の主題領域の取り決めに応じて、他のクラスカテゴリおよびテーマカテゴリ(収録基準:「...というテーマに即する」)に属させることができます。

デモ引数[編集]

現在のページ名の代わりに任意のテキストを表示させるには、次のように記述します(デフォルトでは{{PAGENAME}}変数の値となり、このページの場合「クラスカテゴリ」となります)

{{クラスカテゴリ|デモ=現代美術館}}
Emblem-notice-alternate.svg このカテゴリは「クラス〈現代美術館〉の一つである」という基準を満たす項目を含むクラスカテゴリです。このクラスは下位カテゴリに含まれるすべての項目にも適用されます。このカテゴリは、各々の主題領域の取り決めに応じて、他のクラスカテゴリおよびテーマカテゴリ(収録基準:「...というテーマに即する」)に属させることができます。
空のボックスを作成したい場合
{{クラスカテゴリ|BoxSTART}}
…自由テキスト…
{{クラスカテゴリ|BoxEND}}
…自由テキスト…

関連項目[編集]