Template‐ノート:Infobox 自動車のスペック表

ナビゲーションに移動 検索に移動

過去ログ化しました[編集]

試行期間終了につき過去ログ化しました。議論の際は参考にするようお願いします。--Mwun 2009年12月12日 (土) 23:49 (UTC)

項目欄が広くなりすぎる[編集]

Su2365です。今日気づいたのですが自由項目でたくさんの文字を入れたら項目欄が広がってしまいました。(参照1参照2以前に議論されてlabelstyleに white-space: normal と入力して項目名が広がる指定を取り消したはずなのですが広がってしまっています。どうにかならないでしょうか。--Su2365会話|投稿記録 ) 2010年3月28日 (日) 06:52 (UTC)

調べてみたところ、white-space: normal は設定されていなかったようです。設定したところ、項目欄が広がる現象はなくなったようです。--新幹線 2010年3月28日 (日) 07:36 (UTC)

当該事象確認しました。新幹線さんの修正でよいと思います。--Mwun 2010年3月28日 (日) 13:21 (UTC)

両ページとも直っています。修正ありがとうございました。--Su2365会話|投稿記録 ) 2010年3月29日 (月) 05:21 (UTC)

IE6で解説サブページの表示に不具合[編集]

IE6で、解説サブページの横スクロールが長くなってしまうという問題が発生しています。直せる方は修正よろしくお願いします。--新幹線 2010年8月3日 (火) 07:59 (UTC)

2年以上放置されていますが、IE6のサポートは終了しており現状では解決が困難とみて議論を終了とします。--Mwun会話) 2012年11月22日 (木) 13:11 (UTC)

トランスミッションにDCT(デュアルクラッチトランスミッション)の追加について[編集]

本スペック表が運用してからおよそ3年近くになりますが、トランスミッションにおいて最近はDCT(デュアルクラッチトランスミッション)を搭載した自動車がVW/Audiやメルセデスなどで販売されるようになりました。国産でも日産GT-Rや三菱のランサーエボリューションに搭載され、一般にもその認知度は急速に高まっております。

本スペック表ではこのトランスミッションについて明確な位置づけがなされておらず、ATもしくはセミATとすれば誤解を招きます。やはり明確に区別すべきではないでしょうか。以下にその改訂案を示します。トランスミッションを除く太字が追加部分です。

  • トランスミッション : 段数、種類、個別の名称の順で記述してください。その際、種類の書式は以下に従ってください。
    • オートマチックトランスミッション : [[オートマチックトランスミッション|AT]]
    • マニュアルトランスミッション : [[マニュアルトランスミッション|MT]]
    • 無段変速機 (CVT) : [[無段変速機|CVT]]
    • デュアルクラッチトランスミッション : [[デュアルクラッチトランスミッション|DCT]]
    • セミオートマチックトランスミッション : [[セミオートマチックトランスミッション|セミAT]]

ご賛同いただける方は署名をお願いします。そのほかの意見も署名の上受け付けています。

  • 賛成の方は以下に「*{{賛成}} ~~~」、反対の方は「*{{反対}} ~~~」と署名をお願いします。

--Mwun会話) 2012年10月22日 (月) 13:21 (UTC)

一定期間が経過し、異議がありませんでしたのでDCTを追加しました。--Mwun会話) 2012年11月22日 (木) 13:01 (UTC)

排気量表示[編集]

現在の例示に「2.362 L」とありますが、強い違和感を感じます。自動車業界ではどこのデータを見てもcc表示ではないでしょうか。立方センチメートルを見ると「cc(シーシー)も用いられることがあるが好ましくない」とあるのを受けたのかも知れませんが、それにしても数字をそのまま引き移せるcm3の方が素直な気がします。以前の議論を見る限りcc表示だったのがL表示に変更されたようですが、理由は見当たりませんでした。--プリズム11会話) 2016年3月13日 (日) 13:34 (UTC)

排気量「L」表記についての違和感について、私も同感です。各自動車メーカーおよび日本法人のサイトでは排気量を「cc」で表記するのが一般的です。このページもそれに従うのが自然かと思います。例示の「2.362 L」なら、スペック表では「2,362 cc」とし、記事内でリットル表記するなら、小数点以下第2位を四捨五入し「2.4リットル」と使い分ける形にすれば良いと思います。--Coptic Light会話) 2016年3月13日 (日) 14:08 (UTC)
コメント 最近、魔がさして こういうバカな事をやらかした[1]身ですが、乗りかかった船なのでコメントします。テンプレ内は「2,362 cc」に賛成します。本文中は「2.4リットル」のような表現で良いと思いますが、四捨五入なのか切り捨て切り上げなのか(メーカーによって違うとか?)わかりかねます(切り上げでも四捨五入でも同じ結果になる気がしますが)。あと、関係ない疑問ですが、スタイルマニュアルのアルファベットよりカナ優先(Lよりリットル優先)は、テンプレ内もなのでしょうか?--JapaneseA会話) 2016年3月13日 (日) 15:38 (UTC)
データを見て来ての個人的な印象なので「こうです」とは言いにくい話も含めていくつか、、、ちょっと面倒な話になります。
「スタイルマニュアルのアルファベットよりカナ優先」は、実質的に有益なルールです。例えばポルシェ・911には「911L」というグレードがあり、混同の危険があります。もちろん車に詳しい人は911が911リットルのエンジンを搭載しているとは思わないでしょうが、百科事典を読む人はそんな人ばかりではありませんし、もしどこぞの車種に「3L」というグレードがあったとしたらどうでしょうか。その辺の危険を考えればスタイルマニュアルの「カナ優先」が合理的です。
データ引用元に「2,362cc」とあるのに「2.4リットル」にしてしまうのはデータの質を劣化させてしまうのではないかと思います。例えば、同じ「2.4リットル」のままではあるものの内径や行程を変更し時期によって2種類の排気量のエンジンが使われた場合、「テンプレートではcc表記、本文中ではリットル表記」では特定に難が出ます。「2.4リットル」しかデータがない場合は「2.4リットル」表記、「2,362 cc」「2.4リットル」両方のデータがあるなら「2,362 cc」表記であるべきだと思います。ただ下記の話もあり、自分の中でも確定していません。
世間では「内径と行程と円周率から計算した数値」から「四捨五入なのか切り捨て切り上げなのか」の方法により省略して「排気量のcc表記」とし、さらに省略して「排気量のリットル表記」にしていると思います。この省略方法は、税制やレースレギュレーションの関係で繰り上げが多いのではないかとは思いますが、多分まちまちで、例えばあるエンジンの排気量がデータにより1cc違うことは頻繁にあり、イイカゲンに運用されているのではないかと思います。
具体的に何に関してだったか忘れましたが、円周率を3.14159まででなく3.14で計算しているのか「内径と行程と円周率から計算した数値」に対し「排気量のcc表記」が過少だった例も記憶にあります。cc表記の場合有効数字は4桁でしょうから円周率が3.14では精度不足と考え、その旨注記して「排気量のcc表記」のみ引用せず「内径と行程と円周率から計算した数値」を使い記事を作成したと思います。--プリズム11会話) 2016年3月13日 (日) 23:42 (UTC)
少し論点がずれますが直列4気筒→L4、V型6気筒→V6、水平対向6気筒→F6式の省略も、グレードなどでもありそうな表記になってしまい、実際V型6気筒エンジンを搭載しているグレードに「V6」の文字が入ることはままありグレードの一部なのかエンジン形式なのか不明で、無駄に混乱の原因になるので良くないと思いますね。--プリズム11会話) 2016年3月14日 (月) 00:00 (UTC)
エンジン形式を略記するのは、スペック表の限られたスペースではむしろ好ましいと感じていましたが、誤解を招きうるのも確かですね。車種やグレード名に「V」や「L」「M」を使う車種はたくさんあります…。こうなると、エンジン搭載位置と駆動形式を併せて示す日本式略記「FF」「FR」「MR」「RR」なども、それぞれ前輪駆動後輪駆動などとしたほうが良いのでは。ジェンセン・FFフェラーリ・FFは、フロントエンジンですが前輪駆動車ではないですね。それから車両重量という項目がリダイレクトへのリンクとなっていることが気になっています。車両重量とするか、それともリンクを外すべきかと。ともかく、一度全体を見直したほうが良いと思われます。--Coptic Light会話) 2016年3月14日 (月) 01:58 (UTC)
FF、FR、MR、RRは、前輪駆動、後輪駆動にした方が良いと思います。ただエンジン搭載位置をうまく表現する日本語が思いつきません。
車両重量のリダイレクトに関しては前から気になっていましたが、Infoboxの編集方法が分からずそのままになっていました。乾燥重量とは概念が違うのでパイプリンクには反対、車両重量に記事がない以上リンクなしが妥当かと考えます。--プリズム11会話) 2016年3月14日 (月) 02:41 (UTC)
コメント プリズム11さん、JapaneseAさん、お疲れ様です。本件、まだ数名の方の意見しか集まっていないため、「プロジェクト‐ノート:乗用車#「Template:Infobox 自動車のスペック表」修正について」にて意見の募集をしてみました。有意義な意見が集まると良いと思います。現状の修正案は以下の通りと思います。
  • エンジン : 排気量(L表示)→(cc表示)に変更。理由は、車種名やグレード名との混同を防ぐため。
  • エンジン : シリンダー配列名→略称(「直4」「V8」など)は使用せず、「直列4気筒」「V型8気筒」と表記する。理由、上に同じ。
  • 車両重量 : リンクは外す。「車両重量」とする。車両重量の記事がなくリダイレクトになっているため。
  • 駆動方式 : 「FF」「FR」「MR」「4WD」という略語は使用しない。「前輪駆動」「後輪駆動」「四輪駆動」とする。これも、車種名やグレード名との混同を防ぐため。→そもそも「4WD」という略語にはエンジン搭載位置は含まれないので、駆動方式を示す略語として他の略語と一緒にしているのはそもそもおかしい、というのもありました。ただこのように修正すると、プリズム11さんがお書きの通りエンジン搭載位置の記載がなくなります。たとえば英語版では「layout」としてエンジン搭載位置と駆動形式をまとめて書いていますが、これと同じことをしても、いささか煩雑になり却って分かりづらくなると思います。個人的にはエンジン搭載位置という欄を追加で設け、「フロント」「リア」「フロントミッドシップ」「リアミッドシップ」とするのはどうでしょう?と提案します。--Coptic Light会話) 2016年3月20日 (日) 12:58 (UTC)
コメント こんばんわ。排気量と車両重量はそれで宜しいかと思います。直4、V6などは、直4のようにリンクすれば、省略形でも何の事かわかるかと思いますが、別に反対はしません。エンジン搭載位置と駆動形式については、概ね賛成です。FF、FR、MR、RR、F4WDの5つかと思いますが、例外がありそうなので(仰る通り、4WDだけではエンジン位置が不明ですね)。「フロントミッドシップ」や「リアミッドシップ」は判断が難しそうなので「フロント」「リア」「ミッドシップ」の3つで良いかと思います(「フロントミッドシップ」などは自称しているメーカーとそうでないメーカーがありそうです)。--JapaneseA会話) 2016年3月20日 (日) 13:19 (UTC)
コメント 皆様ご意見ありがとうございます。もうしばらくしましたら、変更を実施しようと思います。--Coptic Light 2016年4月7日 (木) 00:46 (UTC)
コメント 修正内容は、このまま他の方より異論がなければCoptic Light様に一任します。--JapaneseA会話) 2016年4月7日 (木) 06:19 (UTC)
報告 本日、上記合意内容に基づき「Template:Infobox 自動車のスペック表」を修正致しました。よろしくお願いします。--Coptic Light 2016年4月10日 (日) 10:00 (UTC)

乗車定員の単位について[編集]

現在、スペック表の規定では、乗車定員の単位は「人」とされていますが、これを「名」に変更することを提案します。根拠としては、日本車メーカーの全てがカタログやWeb等での「主要諸元表」において乗車定員の単位を「名」としているためです。「人」を使用する会社は1社もないため、本規定に強烈な違和感を感じております。(「人」を使用する場合は、同一グレード内で定員が複数設定されているミニバン、SUVのグレード名に使用されておりますが)私は、本規定が制定されたあとに投稿している初心者ですが、本規定を知らずにかなりの車種において乗車定員を「名」に書き換えております。「人」とすべき明確な理由がないのであれば、事実に基づき「名」に変更することについて議論をさせてください。--Audia3sb会話) 2018年12月10日 (月) 02:22 (UTC)

賛成 基本的には「名」でもいいという立場です。確かに一般的なwebサイトの諸元表では「名」がほとんどのようです。--Mwun会話) 2018年12月11日 (火) 04:20 (UTC)一定期間様子を見て異議がなければ「名」にルールを書き換えてと良いと思います。--Mwun会話) 2018年12月11日 (火) 10:37 (UTC)
報告議論終了につき改訂しました。--Mwun会話) 2018年12月25日 (火) 12:55 (UTC)

全車種の前期・中期・後期表記の禁止の提案[編集]

プロジェクト‐ノート:乗用車で現行車種について前期・中期・後期表記の禁止するルールが設けられましたが、多くの利用者に周知されていない現状を踏まえ、生産終了した車種も前期・中期・後期表記を禁止することをスペック表のルールで提案します。

各項目のガイドライン
  • 現行 画像の説明:前期型、後期型などと書く場合は、販売期間も併記してください。
  • 改訂案 画像の説明:詳細を書く場合は、「○○年○○月発売型」・「○○年○○月改良型」を推奨します。

--Mwun会話) 2018年12月11日 (火) 11:00 (UTC)

賛成 異論ございません。--Audia3sb会話) 2018年12月11日 (火) 12:53 (UTC)

修正--Mwun会話) 2018年12月15日 (土) 23:51 (UTC)--Mwun会話) 2018年12月16日 (日) 04:20 (UTC)--Mwun会話) 2018年12月16日 (日) 09:00 (UTC)--Mwun会話) 2018年12月16日 (日) 12:40 (UTC)--Mwun会話) 2018年12月16日 (日) 21:44 (UTC)

報告議論終了につき改訂しました。--Mwun会話) 2018年12月25日 (火) 12:56 (UTC)

特定の環境下においてフォントが細字で表示される[編集]

三菱・eKトヨタ・プリウスなどTemplate:Infobox 自動車のスペック表を使用している記事で、このテンプレートの文字がとても細いフォントで表示されてしまうため、可読性が低くなっています。三菱・eK#初代(2001年-2006年・H81W型)で例を挙げると

  • eKワゴン(前期型)
  • eKワゴン(後期型)フロント
  • eKワゴン(後期型)リア
  • 2001年 - 2006年
  • 相川哲郎(ストラテジック・プロジェクトリーダー)
  • 齊藤英範(商品企画)
  • 石井成久(チーフデザイナー)
  • 4人
  • 5ドア軽セミトールワゴン
  • 5ドアクロスオーバーSUV
  • 3G83型 直3 SOHC12V 657cc
  • FF/4WD
  • フロア5MT
  • コラム3AT
  • コラム4AT
  • フロント:マクファーソンストラット
  • リア:3リンクコイル
  • 3,395mm
  • 1,475mm
  • 1,550 - 1,600mm
  • 2,340mm
  • 790 - 910kg
  • -自動車のスペック表-

と書かれている部分の文字がすべて極端に細字で表示されます。自分の環境で調べてみたところ、

  • Mac mini Late 2014モデル(macOS Mojave バージョン10.14.4、1920×1080ピクセル外付け液晶ディスプレイ)
    • Safari バージョン12.1→上記の例で挙げた部分の文字が細字で表示される
    • Google Chrome バージョン73.0.3683.86→問題なし
  • iPhone SEiOS 12.2、Wikipediaデスクトップ表示)
    • Safari→ピンチイン操作で拡大表示してみたところ、問題なし
    • Google Chrome バージョン73.0.3683.68→同じく問題なし
    • Microsoft Edge バージョン44.1.3→同じく問題なし

という感じでmacOSのSafariのみ不具合が発生するようです。ちなみにこちらのノートページの「過去ログ3」に3パターンのサンプルが掲載されていますが、macOSのSafariで文字の太さが正常に表示されるのは真ん中のサンプルのみ[注 1]で、左側のサンプルは「乗車定員」の文字の太さは正常だけど「5人」が細字で表示され、右側のサンプルは「乗車定員」と「5人」の両方とも細字で表示されますね。

注釈
  1. ^ ただし行間が狭すぎて「kg)」の下部と「MT」の上部が重なっている。

以上、参考までに報告させていただきました。--Keruby会話) 2019年3月29日 (金) 15:44 (UTC)