Template‐ノート:更新

ナビゲーションに移動 検索に移動

文章変更の提案[編集]

現在、このテンプレートの2番目の文は「このページの情報は長らく更新されておらず、古い情報が掲載されています。」となっています。全く、あるいはほとんど更新が行われていないために古い情報が残っている場合は、この文でよいのですが、基本的に更新が行われている記事に一部古い情報が残っている場合に、この文は不適切です。(そして、その場合に使える他のテンプレートはありません。) そこで、この文を「このページには古い情報が掲載されています。」と変更することを提案します。ツバル会話) 2016年12月25日 (日) 03:00 (UTC)
(追加提案)sectionパラメータを指定したときに表示される「この節の情報は長らく更新されておらず、古い情報が掲載されています。」の文についても「この節には古い情報が掲載されています。」と変更することを追加提案します。ツバル会話) 2016年12月28日 (水) 01:43 (UTC)

報告 変更しました。ツバル会話) 2017年1月5日 (木) 11:14 (UTC)

更新が必要な個所について[編集]

現在、このテンプレートのソースを確認すると、無名引数1を利用して、更新が必要な個所を具体的に表示できるようになっているのにもかかわらず、無名引数1を入力するとCategory:テンプレートを正しく使用していないページに分類されるようになっています。そのため、この引数を有名引数に変更する提案を行います。引数名の案は「point」あるいは「place」です。--翼のない堕天使会話) 2018年1月28日 (日) 13:44 (UTC)

テンプレート内部でinvalidarg={{{1|}}}として{{DMC}}を呼び出しているため、エラー判定条件が「引数1が指定された場合」となっているのが原因ですね。invalidarg={{{2|}}}としてエラー判定条件を「引数2が指定された場合」にすれば解決します(Template:更新/sandboxで確認済み)。--本日晴天会話) 2018年2月4日 (日) 03:23 (UTC)
確かに、エラー条件を無名引数2の指定時にしてもよいですね。このテンプレートは今後、引数の追加等はそうそうないでしょうから、無名引数1をそのまま無名引数にしておくデメリットもあまり想定できませんね。--翼のない堕天使会話) 2018年2月4日 (日) 07:54 (UTC)
報告特に反対意見がありませんでしたので、エラー条件の変更を実施しました。--翼のない堕天使会話) 2018年2月15日 (木) 15:37 (UTC)

更新テンプレートの基準について[編集]

Category:情報の更新が必要とされている項目/2020年が1年で約500項目だったのに、Category:情報の更新が必要とされている項目/2021年が4月過ぎで1000項目近くで不自然なほど増加しています。2-3ヶ月の間に出典の明記+更新(+その他のテンプレート)が定型的に貼り付けられ、一部の編集者は2021年4月に投稿ブロックを受けています。

  • 1.時間的に変化しない項目はほとんどないことと更新テンプレートを使う基準について。特に更新が必要な部分の記入は省略可能になっているものの、今回のように使用目的が確認できない場合には不都合です。
  • 2.Template:更新/docに2019年に使用上の注意として追加された「ページ下部の最終更新を見る。」や「記事名についての歴史が停止していないかを確認する。」はどこに議論があるのか分かりません。確認してテンプレートを付けるのか付けないのかも曖昧で、疑問点を付けて注意文にしている理由もわかりません。

なおSpecial:Contributions/89.107.56.0/21氏やSpecial:Contributions/139.59.16.0/20氏はLINE (アプリケーション)等に関連する項目の編集に関与していることを確認しています。Category:情報の更新が必要とされている項目/2021年のカテゴリを調べたところ、例えば先頭に表示される+メッセージの項目にテンプレートを貼り付けたIP氏は何度も差し戻しを受けた後で、最終的にテンプレートを貼り付けており編集履歴を確認するとの上記IP等と同様の記事の編集に関与しており関連しているようにも思えます。しかしCategory:情報の更新が必要とされている項目/2021年は膨大になっているため全部を確認できる状況ではありません。--Karmmw会話) 2021年4月6日 (火) 00:58 (UTC)

  • コメント / 返信 (Karmmwさん宛) 私も最近(時期としては2020年の年末ごろから)、複数記事(特に朝鮮半島・東アジア関係で顕著)に更新タグを付けて回るIPユーザーを確認しており、そのうちの大多数がウィキメディアプロジェクトで禁止されている公開プロキシからの投稿です(しかも、朝鮮語香港MTRなどではこれらと同一人物による、合意なき名称改変や編集合戦まで起きています)。加えてここ数日には、このテンプレート自体も公開プロキシIPにより、文面や画像を事前合意なく改変する編集を行っている状態です。m:Steward requests/Globalにて随時グローバルブロック報告を行っていますが、多数の帯域から接続している為追いついていません。そろそろLTA化の可能性も見据えてWP:VIPに記載したいのですが、IPが膨大な数であるのも課題です。
    話を戻して、こうなると一人の人物がテンプレートの意味を軽視して大量貼り付けを行っていると考え、まずは目的外利用としてこれらによる貼り付けを一括で外して良いのでは、とも考えたりします。丁寧にやるなら履歴のIPをチェックして、プロキシが検出されるものや疑いのあるもの(接続先が日本国外だったり、チェッカーの表示が矛盾してたり)を全取消する(と同時にMetaにもまとめてグローバルブロック依頼する)のが良いでしょうが、まだ3か月ということでいっそのこと2021年の更新タグを全部リセットするのも良いのかもしれません(自分が貼り付けたものも幾らかありますが、あとで確認することにして許容します)。--Y-route会話) 2021年4月7日 (水) 18:06 (UTC)
    • コメント Y-routeさん、コメントありがとうございます。このテンプレートも提案なしの変更を行おうとするIPがいるようですし問題が継続しているようです。--Karmmw会話) 2021年4月8日 (木) 23:56 (UTC)
  • Category:情報の更新が必要とされている項目/2021年について使用テンプレートを見てみました。
1月:143件(複数<115>)、更新<28(節12、理由1)>
2月:255件(複数<217>、更新<37(節10)>
3月:540件(複数<515>、更新<25(節6)>
4月:44件(複数<22>、更新<22(節4、理由1)>
 なお 複数=template:複数の問題、更新=このテンプレート、節=section指定、理由=1パラメータ(Zeroconf終電のみ)

template:複数の問題が大半を占めています。また引数に更新理由がなく、template:複数の問題には引数の追加が必要だと思います。--Camillu87会話) 2021年4月11日 (日) 13:27 (UTC)

コメント Camillu87さん、コメントありがとうございます。更新が必要な変更点が明確にできるよう、複数の問題のテンプレートでも更新が必要な箇所が具体的に表示できると良いと思います。--Karmmw会話) 2021年4月12日 (月) 14:39 (UTC)
  • 情報 WP:AN/Iでの報告でも触れましたが、当該の大量貼付けを行うIPユーザーについてLTA:GREAの可能性が浮上しています。仮にLTAであればブロック破りとして、大量貼付されたタグの全除去はマストでしょうし、そうでなくても各所(在日韓国・朝鮮人ノート / 履歴 / ログ / リンク元での編集合戦など)で混乱を引き起こしている点から長期荒らしと扱われれば、同様に全除去が検討されるかと思います。--Y-route会話) 2021年4月16日 (金) 05:42 (UTC)