Template‐ノート:日本の都道府県庁所在地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

地方区分をTemplate:日本の都道府県と同じにする提案[編集]

「関東地方…(甲府市)、中部地方…(津市)」という表現が見られますが、それぞれ「...に区分される場合も有る」という意味だと思います。しかし、関東地方や東北地方で(新潟市)としていないあたりが一貫性していません。そこで地方区分をTemplate:日本の都道府県と同じにすることを提案します。--Ef3 2008年4月2日 (水) 01:22 (UTC)

地理区分で、三重県が関西~東海(一部)、山梨が中部~関東、と言うのはしばしば見かけます。これに対し、経済界で新潟県を北海道東北7県、東北7県と呼んだり、企業の営業区分や選挙、学会の区分等では、北関東信越、甲信越、関東甲信越、北陸甲信越、信越、北陸、北陸4県、新潟県を含む北陸4県、北陸信越、北越、北信越、などと呼ぶことはあります。しかし社会科地理区分では関東とも東北とも呼ばれません。地理区分では新潟県は全県域で「中部地方のみ」と言うのが正しいでしょう。以上の事から「関東地方…(甲府市)、中部地方…(津市)」と書いた人がいたのではないでしょうか?58.91.13.175 2008年5月29日 (木) 16:47 (UTC)

東京都の都庁所在地は「新宿区・特別区部・23区内・23区部・東京都区部」?[編集]

韓国の首都ソウルは「ソウル特別市」と言うようです。その中には25の自治区があります。

日本の首都は東京ですが、東京都ではありません。しかし、「23の区から構成され地区」を「首都東京」と言うのは間違いないと思います。またこの地区は元来、東京市という市でした。東京都庁は現在は新宿区にありますのでそれを根拠に新宿区を都庁所在地と考える見方もあります。所で昔都庁は東京駅の南側にありそこは千代田区でした。更に、新都庁建設前は東京都の都庁所在地は「千代田区」でしたが「東京都庁所在地は千代田区」と言う話は聞いた事がありません。また「都庁所在地」の「新宿遷都」と言う話も聞いた事はありません。最終的なキーポイント東京都庁の新宿移転が「都庁遷都」として東京都議会で正式に公示されたかどうかでしょうか?そうであれば東京都の都庁所在地は「新宿区」となります。

そうでなければ「23の区全体」で東京の都庁所在地とするのが自然かもしれません。実際電話も23区一体(狛江市みたいな一部23区外の地区も含まれています。)で「03区域の市内通話区域」ですし、JRの特定都区市内駅制度も「23区内の駅全体」で設定されています。23区が一体でひとつの市みたいなものとなっているのも事実です。

そうなると「23の区の集まり」を「正式な1つの住所」として表現する方法はどうなるでしょうか?東京都庁を例に考えてみると。

東京都庁の所在地は 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目8-1  電話は 03-5321-1111 です。
この住所表示は現在、慣例的、日常的に用いられています。
昔の東京市が35区の総称であった事から、
東京都東京市新宿区西新宿2丁目8-1に準じる表記を「省略のない正式な住所表示」としてみましょう。
東京の各区が「一般の政令指定都市の区とは異なり、市に準じる特別区」である事から「23個の特別区が集合体した部分」と言うことになります。この集合体を「特別区部」とすると、
東京都特別区部新宿区西新宿2丁目8-1を正式住所表示とする事ができます。また「東京23区内」も良く知られている事から、
東京都東京23区内新宿区西新宿2丁目8-1を正式住所表示とする事もできます。また、「東京都23区」、「23区内」と呼ばれる事もあるので、
東京都23区内新宿区西新宿2丁目8-1を正式住所表示とする見方も考えられます。

いずれの表記法を用いても、郵便・宅配便共に正しく東京都庁に配達されると思います。

東京の都庁所在地は「新宿区(昔は千代田区)」、「23区」、「23区部」、「東京23区」、「特別区」、「特別区部」、「東京特別区」、「東京特別区部」等いろいろ考えられそうです。122.30.67.212 2008年12月7日 (日) 04:26 (UTC)

こんにちは。
この件に関しての議論は「ノート:都道府県庁所在地#都庁所在地について」にて行っております。お手数をおかけしますが、議論の場所が分散しないよう、ご協力お願い致します。--もね~るmoner 2008年12月7日 (日) 05:53 (UTC)

なるほど、そうでしたか。122.30.67.212 2008年12月7日 (日) 07:10 (UTC)