Template‐ノート:マツダ車種年表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

差し戻しました[編集]

以下の理由で、差し戻しました。

  • フォード車種の削除 : Template:フォード車種年表があります。二重にテンプレートに掲載される状態になっておりました。確かに、オートラマはマツダの第五チャンネルでしたが、フォードブランドでそれ用のテンプレートがありますので削除しました(誘導分を入れました)。ユーノスアンフィニオートザムは専用のテンプレがないので入れています。
  • マツダ・スクラムの軽乗用車追加 : 4ナンバーの商用モデルと5ナンバーの乗用モデルがあります。現規格になる前は、乗用モデルの形で4ナンバーで販売されていました。よって、乗用モデルに追加しました。
  • マツダ・ルーチェの販売期間 : タクシー専用車の形で、1995年まで販売されていました。マツダ・センティアは確かに後継車ですが、その様な形で併売期間があるので元に戻しました。
  • マツダ・ボンゴの販売期間 : マツダ・ボンゴフレンディ販売以降も、1999年まで乗用モデルは販売されていました。その様な形で併売期間があるので元に戻しました。
  • マツダ・カスタムキャブの追加 : タクシー専用車として販売されていました。販売されていたのにテンプレートから削除するのは不適当に思い復帰しました。

もっとも、テンプレートの名前がTemplate:マツダ車種年表 (初期)など、何が初期なのか(3輪を含めたら戦前から歴史がある)、日本国外専売車種が反映できない(マツダ・CX-9が入れられない)など、問題だらけですが、とりあえずと言うことで理解ください。--Taisyo会話) 2012年9月5日 (水) 22:57 (UTC) , 一部修正--Taisyo会話) 2012年9月6日 (木) 11:57 (UTC)

表の頭と最後を広げる形にしました[編集]

自動車系のテンプレートを見ていていつも思うのですが、古い年代を縮めて、新しい年代を伸ばす、何か現代POV的な構成にいつも思います。基本的にNPOVを目指すべきですし、表を工夫するのであればそれなりの理由が必要に思います。今回の修正は、表の頭がモデル末期で1年程度しか販売していないモデルがある。逆もしかりです。そうなると、表示面積が狭くなりやすいように思います。それを解消するために、今回のレイアウトにしています。--Taisyo会話) 2015年5月9日 (土) 13:00 (UTC)