Tema

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Tema
てま
現況 現役
国籍 日本の旗 日本
現所属 株式会社SDM
ゲーム
プロ経歴
2016 - 2017 Radical Stormerz
2017 - 現在 株式会社SDM

Tema(てま)は、主にパズルゲーム『ぷよぷよ』を専門とする日本のプロeスポーツ選手。株式会社スターダストプロモーショングループ、株式会社SDMに所属[1]JeSU公認プロライセンス保持者[2][3]

人物[編集]

5歳の頃に母親からスーパーファミコンす~ぱ~ぷよぷよ』をプレゼントされたことをきっかけにゲームを始める[3][4]早稲田大学大学院を卒業後は公務員に就き、ゲームからは離れた生活を送るがeスポーツブームをきっかけにぷよぷよを再開。eスポーツMaXのぷよぷよ大会ベスト8、セガ公式「ぷよぷよ」最強プレイヤー決定戦で表彰台に上がったこと[5]で、女性強豪プレイヤーとして注目を集め、プロゲーマーとして活動を始める。2017年、ラスベガスで開催されたEVOのサイドトーナメント「AnimEVO 2017」において、ぷよぷよテトリスダブルスで優勝[6]、シングルス(スワップルール)では7位タイの実績を残す。

株式会社SDMと専属マネジメント契約を締結[1]。なお、芸能プロダクションへの女性プロゲーマー所属は初の事例となる(男性も過去に板橋ザンギエフが所属した例のみ)。

ぷよぷよシリーズを得意としているが、ゲームはジャンル問わずやり込んでいる。スプラトゥーンではS+、スプラトゥーン2でも全ルールでS+の称号を獲得している。Dance Dance Revolutionでは難関曲の888(CHALLENGE)をクリアした。

エピソード[編集]

実績[編集]

  • 2010年 第1回Eスポーツ学生大会 優勝
  • 2012年 日本ぷよ連盟主催レディース大会 2位
  • 2016年 セガ公式「ぷよぷよ」最強プレイヤー決定戦 3位[5]
  • 2017年 AnimEVO 2017
    • ぷよぷよテトリスダブルス(あめみや たいようとのタッグ) 優勝[6]
    • ぷよぷよテトリススワップ 7位タイ

出演[編集]

テレビ[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b SectionGG(eスポーツ事業部)の発足”. 株式会社SDM. 2019年1月17日閲覧。
  2. ^ ジャパン・eスポーツ・プロライセンス選手一覧(2018/7/10時点)”. ファミ通AppVS (2018年7月10日). 2019年1月17日閲覧。
  3. ^ a b 日本初の女性パズルプロゲーマー・Temaさんに聞く、プロゲーマーの理想と現実”. ゲーム文化保存研究所 (2018年10月12日). 2019年1月17日閲覧。
  4. ^ 世界のぷよぷよを見てみたい好奇心でラスベガスへ”. SHIBUYA GAME (2017年10月8日). 2019年1月17日閲覧。
  5. ^ a b 【セガフェス】11月22日より「ぷよぷよクロニクル」の体験版配信も決定!4年ぶりの公式大会となる「ぷよぷよ」最強プレイヤー決定戦レポート”. Gamer (2016年11月22日). 2019年1月17日閲覧。
  6. ^ a b @Anime_EVO (2017年7月19日). "AnimEVO 2017 results (Tweet 2/2)" (ツイート). Retrieved 2019年1月17日Twitterより. 
  7. ^ 「リトルトーキョーライフ ~“プロゲーマー”の生態に迫る!~」 2017年11月2日(木)放送内容”. 価格.com. 2019年1月17日閲覧。
  8. ^ 「マツコ会議 ~最近話題の「eスポーツ」って一体?天才小学生&美女プロゲーマーも!~」 2018年10月20日(土)放送内容”. 価格.com. 2019年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]