TOM G

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とむ じー
TOM G
生誕 (1969-10-20) 1969年10月20日(48歳)
福岡県福岡市西区
国籍 日本の旗 日本
別名 伊佐 智史(本名)
出身校 西南学院大学文学部国際文化学科
ボイシー州立大学コミュニケーション専攻
職業 ラジオパーソナリティー

TOM G (トムジー、1969年10月20日 -)は、福岡県を拠点に活動するフリー・ラジオパーソナリティ。本名・伊佐 智史[1]

来歴[編集]

福岡市西区出身。西南学院高校を経て西南学院大学文学部国際文化学科に進み、在籍中はアナウンスメント研究会で活動、大学祭のステージイベントなどを企画運営。1992年に卒業後、アメリカアイダホ州に3年間ラジオ留学し、1995年ボイシー州立大学コミュニケーション専攻卒業。

帰国後同年7月、FM福岡Kiss-FM KOBEでDJデビュー。2002年大分トリニータのスタジアムDJに起用されたことをきっかけに翌年活動の場を大分に移し、FM大分CROSS FM大分ケーブルテレコムNOAS FMで番組を担当。しかしトリニータのJ2降格でスタジアムDJはお役御免となり、2010年再び福岡へ戻る。以後は福岡・大分のラジオ局を中心に番組出演しているほか、各種イベントMC、披露宴司会・CMボイス・ナレーションなどを担当。

「TOM G」の名前の由来は、アメリカ留学時代のニックネーム[2]。家族はアナウンスメント研究会当時の先輩という妻と一男二女。大分在住時には大分県子育て支援課のプロジェクト・父親のための育児支援ブック編集委員、おおいた子ども・子育て応援県民会議委員に参加。ライフワークとして、宮澤賢治の童話を身体表現する「ものがたり文化の会」に所属している。

座右の銘は「裸一貫、マイク1本!」。

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組等[編集]

ラジオ[編集]

  • 頑張ってユニバ!(FM福岡)
  • 京セラマイシティトーク(FM福岡)
  • Kiss Afternoon Break(Kiss-FM KOBE)
  • GOOD MORNING KOBE(Kiss-FM KOBE)
  • TU-KA SOUND EXPRESS(Kiss-FM KOBE)
  • Kiss MORNINGBIX(Kiss-FM KOBE)
  • Clubhouse Sound Radio(Kiss-FM KOBE)
  • GOOD MORNING OITA(FM大分
  • A☆LIVE AFTER FIVE(FM大分)
  • ホンダウィークエンドナビ(FM大分)
  • Doo! MORNING(FM大分)
  • SOUL TRIBE(CROSS FM
  • FRIDAY EXPRESS 999(NOAS FM
  • JUMP START SUNDAY(LOVE FM)
  • The TIMES(LOVE FM)
  • シネマフル・ライフ(FM福岡制作・九州FM局7局ネット)

テレビ[編集]

ゲーム[編集]

スタジアムDJ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 西南アナウンスメント研究会 母校の後輩が運営。
  2. ^ 2011年5月30日・西日本新聞北九州版「フォロー聞く」内横顔より。
  3. ^ TOM G本人による2017年2月24日のTweet

関連項目[編集]

外部リンク[編集]