TOC (Hilcrhyme)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
TOC
生誕 (1981-10-04) 1981年10月4日(37歳)
出身地 日本の旗 日本 新潟県 上越市
学歴 上越市立城東中学校/東京学館新潟高等学校
ジャンル ヒップホップ
職業 ミュージシャン
シンガーソングライター
ヒップホップMC
作詞家
担当楽器 ボーカル
ラップ
活動期間 2000年 -
レーベル ユニバーサルJ/DRESS RECORDS
事務所 ユニバーサルミュージック&EMIアーティスツ合同会社
共同作業者 DJ KATSU
DJ松永
公式サイト TOC Official Web Site

TOC(トク、ティーオーシー、1981年10月4日 - )は、日本男性ヒップホップMC作詞家HilcrhymeでMC、作詞作曲を担当している。新潟県上越市出身。血液型A型身長は175cm。既婚。所属芸能事務所ユニバーサルミュージック&EMIアーティスツ合同会社。所属レーベルユニバーサルミュージック内のユニバーサルJ傘下で自身が主宰しているDRESS RECORDS

来歴[編集]

  • 1981年10月4日 - 新潟県上越市で生まれる。
  • 2000年、当時大学生だったTOCは学園祭のステージで行われていた先輩のRAP SHOWに衝撃を受けラップを始める。
  • ラップを始めて3年後、同郷新潟のラッパーUSU a.k.a. SQUEZに誘われNITE FULL MAKERSに参加する。
  • 2005年当時、クラブのオーガナイザー兼DJとして活動していたDJ KATSUとHilcrhymeを結成する。
  • 2006年7月NITE FULL MAKERSとしてアルバム「SUNRISE」をリリースする。
  • 2007年3月、Hilcrhymeとして初のデモアルバム「熱帯夜」を新潟県内2000枚限定で無料配布。
  • 同年8月、NITE FULL MAKERSのメンバーとしてB BOY PARKに出演した。その後2007年冬頃にグループを脱退した。
  • 2009年7月にUNIVERSAL Jより1stシングル「純也と真菜実」でメジャーデビューし、その後「春夏秋冬」「大丈夫」「ルーズリーフ」と大ヒットを飛ばした。そして現在もなおメジャーシーンで勢力的に活躍中である。
  • 2012年9月27日、TOCとしてDJ ISSAY aka Be DA BEATZの「HOOD FINEST」にマイクリレー参加した。
  • 同年10月3日、自身のブログでHilcrhymeと並行しソロ活動を行っていくことを発表。
  • 2013年4月24日TOC from Hilcrhyme としてLUVのシングル「One Piece feat.TOC from Hilcrhyme」として参加した。
  • 同年6月12日DJ松永によるデジタルシングル「Daydream feat. KOPERU,R-指定,MUMA,LB(LBとOtowa),TARO SOUL(SUPER SONICS),TOC」にマイクリレー参加をした。
  • 同年8月、地元の盟友USU aka SQUEZの客演としてB BOY PARKに出演し「HOOD FINEST」を披露した。
  • 同年の自身の誕生日の10月4日、両A面シングルBirthDay/AtonementをVillage Againからリリース。この作品がTOCのデビュー作となった。
  • 2014年11月26日、1stアルバムIN PHASEをリリース。
  • 2015年2月、全4公演の初の全国ツアー「TOC LIVE TOUR 2015 'IN PHASE'」を遂行。
  • 2016年1月6日、2ndアルバムSAFARI PARKをリリース。1月27日には自身のブログで新レーベルであるDRESS RECORDSの設立を発表。

  翌2月には2回目となる全国ツアー「TOC LIVE TOUR 2016'SAFARI PARK'」が開催された。そして、このツアーの最終公演にてTOCのメジャーデビューが報告された。

  • 同年8月30日UNIVERSAL Jよりメジャーデビューシングル「過呼吸」をリリース。それを記念して、翌月9月10日には大阪にてワンマンライブ「TOC One Man LIVE'過呼吸'」が開催された。
  • 2017年2月1日、有限会社ナオプランとのマネージメント契約を円満に終了し、「ユニバーサル ミュージック&EMIアーティスツ合同会社」に所属事務所を移籍。
  • 同年の2月〜3月にかけ、3回目となるツアー「TOC LIVE TOUR 2017 過呼吸〜アンコール〜」が開催された。このツアーではフロントアクトが行われ全公演、同じレーベルである弘Jr.が担当した。
  • 同年8月20日、B BOY PARK 20TH ANNIVERSARYに出演。
  • 2018年1月31日、メジャー1stアルバム「SHOWCASE」をリリース。
  • 同年2月、メジャー1stアルバム「SHOWCASE」を引っ提げて「TOC TOUR 2018“SHOWCASE”」を遂行。全5公演チケットはSOLD OUT。
  • 同年4月、FM-NIIGATAにて「トクベヤ」をスタートさせる。

人物[編集]

  • 出身校は上越市立城東中学校東京学館新潟高等学校では剣道部に所属していた。
  • 小学二年生から高校三年生まで剣道をしていた。
  • 好きな色は青色。
  • 趣味はスノーボードビリヤード
  • 2000年、大学の学園祭での先輩のRAP SHOWに衝撃を受けラップを始める。
  • 2012年4月7日、「RISING TOUR 2012 新潟県民会館公演」初日公演終了後、新潟市役所で婚姻届を提出し、翌日公演内にて、約3年半交際していた一般女性と「昨日、結婚しました」と発表した。このことは同年4月11日、『週刊Hilcrhyme』でも発表された。
  • 2012年10月4日に自身のブログにてソロデビューを発表した[1]
  • サングラスが特徴。

作詞[編集]

Hilcrhymeでは基本的に曲先(DJ KATSUが先に作成したメロディー無しのインスト)がほとんどである。 基本的にテーマを決めて作詞することが多くそのような曲がジグソーパズルKaleidoscopeエールなどのシングル曲に挙げられることが多い。

また、春夏秋冬純也と真菜実友よなど実話や実際に友人の結婚式で送った曲などもHilcrhymeの楽曲として発表されている。

その他、Hilcrhymeで特徴のある曲で言うと、初めて女性視線かつ女言葉を使ったLost love songや、歌詞カードに遊び心を入れたTechnicalがある。

ソロ楽曲では、「Hilcrhymeとは全くの別物」を意識して製作されている。

ライブツアー[編集]

期間 ツアータイトル 会場名
2015年2月 TOC TOUR 2015「IN PHASE」 4都市4公演
2016年2月 TOC TOUR 2016 「SAFARI PARK」 6会場6公演
2016年9月 TOC One Man LIVE「過呼吸」 1都市1公演
2017年2月 - 3月 TOC LIVE TOUR 2017「過呼吸〜アンコール〜」 4会場4公演
2018年2月 TOC TOUR 2018「SHOWCASE」 5都市5公演

ディスコグラフィ[編集]

TOCのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 3
シングル 2
映像作品 2
参加作品 16

シングル[編集]

インディーズ[編集]

発売日 タイトル 販売生産番号
初回盤〈CD+DVD〉 通常盤〈CD〉
1st 2013年10月4日 BirthDay/Atonement VTOC-1004 VTOC-0001

メジャー[編集]

発売日 タイトル 販売生産番号
初回盤〈CD+DVD〉 通常盤〈CD〉
1st 2016年8月30日 過呼吸 UPCH-7175 UPCH-5884

配信限定シングル[編集]

インディーズ[編集]

発売日 タイトル 収録アルバム
1st 2014年7月23日 World View feat.Twigy IN PHASE
2nd 2015年
10月23日
HATE SAFARI PARK
3rd 2015年
11月27日
SAFARI PARK
4th 2015年
12月18日
MIGHTY CODE(feat.ROWSHI)

アルバム[編集]

インディーズ[編集]

発売日 タイトル 販売生産番号
初回盤〈CD+DVD〉 通常盤〈CD〉
1st 2014年11月26日 IN PHASE VTOC-0003 VTOC-0002
2nd 2016年1月6日 SAFARI PARK - NTOC-0001

メジャー[編集]

発売日 タイトル 販売生産番号
初回盤〈CD+DVD〉 通常盤〈CD〉
1st 2018年1月31日 SHOWCASE UPCH-7368 UPCH-2142

映像作品[編集]

インディーズDVD[編集]

発売日 タイトル 販売生産番号
1st 2016年5月6日 TOC LIVE TOUR2015“IN PHASE” NTOC-0201

メジャー[編集]

発売日 タイトル 販売生産番号
DVD Blu-ray
1st 2018年5月23日 TOC TOUR 2018“SHOWCASE”” UPBH-1461/2 UPXH-1064/5

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲・備考
2006年7月25日 NITE FULL MAKERS「SUNRIZE」 IFN-001 「NITE FULL MAKERS」のメンバーとして参加
2007年7月4日 USU a.k.a SQUEZ「247-UN’ITo You-」 IFAF-0001 5.MO'MONEY feat.NITE FULL MAKERS,12.ハナムケ feat.NITE FULL MAKERS

「NITE FULL MAKERS」のメンバーとして参加

2007年10月23日 V.A.「REGGAE MILLION IV」 UPCI-1072 12. WORDS MAKER / SCAR-FACE (SUNSQRITT) & TOC (Hilcrhyme)
2012年9月27日 DJ ISSAY aka Be DA BEATZ「HOOD FINEST」 BMWS-012 2. HOOD FINEST REMIX feat. KEN THE 390,サイプレス上野,TOC,NYNJA
2013年4月24日 LUV 「one Piece feat.TOC from Hilcrhyme」 TFCC-89424 1.one Piece feat. TOC from Hilcrhyme
2013年6月12日 DJ松永 「Daydream feat. KOPERU,R-指定,MUMA,LB(LBとOtowa),

TARO SOUL(SUPER SONICS),TOC」(配信限定)

1.Daydream feat. KOPERU,R-指定,MUMA,LB(LBとOtowa),

TARO SOUL(SUPER SONICS),TOC

2013年7月3日 CHIHIRO 「恋レター feat. TOC from Hilcrhyme」 TECI-310 1.恋レター feat. TOC from Hilcrhyme
2014年4月2日 V.A.「新曲フェスタ5~Yo チェケラッチョ~Pro.by SHIROSE from WHITE JAM                            UMCK-1476 2.HEYLAS / KEN THE 390 feat.GASHIMA,ISH-ONE,SHIROSE,TOC
2014年7月2日 SLOTH 「Dream In The Sky Feat. TOC」(配信限定) 1.Dream In The Sky feat. TOC
2014年9月24日 J-RU 「CROSSROAD」(配信限定) 1.CROSSROAD feat. TOC
2014年10月15日 DJ 松永「サーカス・メロディー」 ZLCP-0194 2.ミスターキャッチー feat. TOC
2015年5月6日 BIG RON「My Way」 ZLCP-0235 6.Last Call feat.TOC
2015年7月22日 下拓「#シモタクナウ」 VICL-64375 2. DISOBEY feat. TOC
2015年12月9日 V.A.「HI-D produced Album「Special Calling -new edition-」 BZCD-101 1. あまざらし / 宏実 & TOC
2016年3月9日 Mr.MUSICIAN「Bring back the bacon」 SESR-0005 6. Mr.Musician (Remixxxx) feat.ISH-ONE,TOC(Hilcrhyme),RAW-T,CRAY-G
2017年5月31日 弘jr.「月」 UPCH-2125 7.明日が希望に変わる Feat. TOC

提供作品[編集]

アーティスト 作詞・作曲 タイトル 収録作品
NEWS 作詞 内容の無い手紙 LIVE
田原俊彦 作詞 Escort to my world Escort to my world

タイアップ一覧[編集]

タイトル タイアップ
BirthDay テレビ東京系『超流派』2013年10月度エンディングテーマ
Swag in my skill テレビ東京系『超流派』2014年11月度オープニングテーマ
過呼吸 読売テレビドラマ「脚本家と女刑事」主題歌
I’ll Light You 読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」主題歌

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 報告:TOCTOCオフィシャルブログ

外部リンク[編集]