TNA Xディヴィジョン王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
インパクトX-Division王座
詳細
現王者 ブライアン・ケイジ
獲得日 2018年7月22日
管理団体 インパクト・レスリング
創立 2002年6月19日

インパクトX-Division王座Impact X Division Championship)は、アメリカプロレス団体インパクト・レスリングが管理運営するプロレス王座

歴史[編集]

王座創設は2002年6月19日TNAが管理する他の2王座、NWA世界ヘビー級王座およびNWA世界タッグ王座はNWAから管理権を2014年(実際は2007年に打ち切り)まで獲得した王座であるが、それに対してXディヴィジョン王座を創設。そして王座名をTNA Xディヴィジョン王座へと変更して現在に至る。

王座争いの対象となるレスラーは、ハイフライヤーや危険なムーブを行う、いわゆるエクストリームなレスラーである。創設当初は、クルーザー級、ジュニアヘビー級相当のレスラーが主に参戦していたが、サモア・ジョーなど、ヘビー級に相当するレスラーも参戦している。

日本人レスラーでは、2014年に真田聖也、2017年に石森太二が、それぞれ王座に就いている。

歴代王者[編集]

獲得レスラー 獲得回数 獲得日付 獲得場所 備考
A.J.スタイルズ 1 2002年6月19日 アラバマ州ハンツビル ロウ・キージェリー・リンシコシスとの4WAYダブルエリミネーション
ロウ・キー 1 2002年8月7日 テネシー州ナッシュビル
ジェリー・リン 1 2002年8月21日 テネシー州ナッシュビル
シックス・パック 1 2002年10月9日 テネシー州ナッシュビル
A.J.スタイルズ 2 2002年10月23日 テネシー州ナッシュビル
ジェリー・リン 2 2002年11月6日 テネシー州ナッシュビル
ソニー・シアキ 1 2002年12月11日 テネシー州ナッシュビル
キッド・キャッシュ 1 2003年2月12日 テネシー州ナッシュビル
アメージング・レッド 1 2003年4月30日 テネシー州ナッシュビル
クリス・セイビン 1 2003年5月14日 テネシー州ナッシュビル
マイケル・シェーン 1 2003年8月20日 テネシー州ナッシュビル
クリス・セイビン 2 2004年1月7日 テネシー州ナッシュビル
カザリアン 1 2004年3月31日 テネシー州ナッシュビル
A.J.スタイルズ 3 2004年6月9日 テネシー州ナッシュビル
シャザリアン (マイケル・シェーンとカザリアン) 2, 2 2004年7月28日 テネシー州ナッシュビル
ピーティー・ウィリアムズ 1 2004年8月11日 テネシー州ナッシュビル
A.J.スタイルズ 4 2005年1月16日 フロリダ州オーランド
クリストファー・ダニエルズ 1 2005年3月13日 フロリダ州オーランド
A.J.スタイルズ 5 2005年9月11日 フロリダ州オーランド
サモア・ジョー 1 2005年12月11日 フロリダ州オーランド
クリストファー・ダニエルズ 2 2006年3月12日 フロリダ州オーランド
サモア・ジョー 2 2006年4月13日 フロリダ州オーランド
センシ(ロウ・キー) 2 2006年6月22日 フロリダ州オーランド
クリス・セイビン 3 2006年10月22日 ミシガン州デトロイト
A.J.スタイルズ 6 2006年11月2日 フロリダ州オーランド
クリストファー・ダニエルズ 3 2006年11月16日 フロリダ州オーランド
クリス・セイビン 4 2007年1月14日 フロリダ州オーランド
ジェイ・リーサル 1 2007年6月17日 テネシー州ナッシュビル
サモア・ジョー 3 2007年6月21日 フロリダ州オーランド
カート・アングル 1 2007年8月12日 フロリダ州オーランド
ジェイ・リーサル 2 2007年9月9日 フロリダ州オーランド
ジョニー・デバイン 1 2008年1月21日 フロリダ州オーランド
ジェイ・リーサル 3 2008年2月10日 サウスカロライナ州グリーンビル
ピーティー・ウィリアムズ 2 2008年4月15日 フロリダ州オーランド
シーク・アブドゥル・バシール 1 2008年9月14日 カナダの旗 カナダ オンタリオ州オシャワ
エリック・ヤング 1 2008年12月7日 フロリダ州オーランド
アレックス・シェリー 4 2009年1月11日 ノースカロライナ州シャーロット
スーサイド(クリストファー・ダニエルズ / フランキー・カザリアン) 4,3 2009年3月15日 フロリダ州オーランド
ホミサイド 1 2009年6月25日 フロリダ州オーランド
サモア・ジョー 4 2009年8月16日 フロリダ州オーランド
アメージング・レッド 2 2009年10月5日 フロリダ州オーランド
ダグ・ウィリアムス 1 2010年1月19日 フロリダ州オーランド
カザリアン 4 2010年4月18日 ミズーリ州セントチャールズ
ダグ・ウィリアムス 2 2010年5月16日 フロリダ州オーランド
ジェイ・リーサル 4 2010年9月6日 フロリダ州オーランド
アメージング・レッド 3 2010年9月23日 ニューヨーク州ニューヨークシティ
ジェイ・リーサル 5 2010年9月25日 ニュージャージー州ラーウェイ
ロビー・E 1 2010年11月7日 フロリダ州オーランド
ジェイ・リーサル 6 2010年12月7日 フロリダ州オーランド
カザリアン 5 2011年1月9日 フロリダ州オーランド
アビス 1 2011年5月16日 フロリダ州オーランド
ブライアン・ケンドリック 1 2011年7月10日 フロリダ州オーランド
オースチン・エリーズ 1 2011年9月11日 フロリダ州オーランド TNA世界ヘビー級王座挑戦のため返上
ジーマ・アイオン 1 2012年7月8日 フロリダ州オーランド
ロブ・ヴァン・ダム 1 2012年10月14日 アリゾナ州フェニックス
ケニー・キング 1 2013年2月28日 フロリダ州オーランド
クリス・セイビン 5 2013年6月2日 マサチューセッツ州ボストン
オースチン・エリーズ 2 2013年6月20日 フロリダ州オーランド
クリス・セイビン 6 2013年6月29日 ネバダ州ラスベガス TNA世界ヘビー級王座挑戦のため返上
マニック(TJパーキンス 2,1 2013年7月18日 ケンタッキー州ルイビル
クリス・セイビン 7 2013年10月20日 カリフォルニア州サンディエゴ
オースチン・エリーズ 3 2013年11月23日 フロリダ州オーランド
クリス・セイビン 8 2013年12月5日 フロリダ州オーランド
オースチン・エリーズ 4 2014年1月16日 アラバマ州ハンツビル
真田聖也 1 2014年3月2日 日本の旗 日本 東京
オースチン・エリーズ 5 2014年6月20日 ペンシルベニア州ベスレヘム 2014年6月25日、TNA世界ヘビー級王座挑戦のため返上
サモア・ジョー 5 2014年6月27日 ニューヨーク州ニューヨークシティ 空位になった王座をロウ・キー、真田聖也との3WAY戦で獲得
ロウ・キー 3 2014年9月19日 ペンシルベニア州ベスレヘム 空位になった王座をティグレ・ウノ、マニック、DJ・Zとの4WAY戦で獲得
オースチン・エリーズ 6 2015年1月7日 ニューヨーク州ニューヨークシティ
ロウ・キー 4 2015年1月8日 ニューヨーク州ニューヨークシティ
ロックスター・スパッド 1 2015年1月31日 イギリスロンドン フィースト・オア・ファイヤーの権利を行使して王座獲得
ケニー・キング 2 2015年3月15日 フロリダ州オーランド
ロックスター・スパッド 2 2015年5月10日 フロリダ州オーランド その後、TNA世界ヘビー級王座挑戦のため返上
ティグレ・ウノ 1 2015年6月24日 フロリダ州オーランド 空位になった王座をロウ・キー、ガラドとの3WAY戦で獲得
トレバー・リー 1 2016年1月9日 ペンシルベニア州ベツレヘム
エディ・エドワーズ 1 2016年6月12日 フロリダ州オーランド
マイク・ベネット 1 2016年6月14日 フロリダ州オーランド
エディ・エドワーズ 2 2016年6月15日 フロリダ州オーランド
ラシュリー 1 2016年7月13日 フロリダ州オーランド 8月12日に王座返上
DJ Z 2 2016年8月13日 フロリダ州オーランド
トレバー・リー 2 2017年1月8日 フロリダ州オーランド
ロウ・キー 5 2017年4月20日 フロリダ州オーランド
サンジェイ・ダット 1 2017年5月30日 インドの旗 インド ムンバイ
トレバー・リー 3 2017年8月19日 フロリダ州オーランド
石森太二 1 2017年11月9日 カナダの旗 カナダ オンタリオ州オタワ
マット・サイダル 1 2018年1月12日 フロリダ州オーランド
ブライアン・ケイジ 1 2018年7月22日 カナダの旗 カナダ オンタリオ州トロント

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]