THE MAKING 〜ザ・メイキング〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
THE MAKING 〜ザ・メイキング〜
ジャンル 教育番組
放送時間 (14〜15分)
放送期間 1998年 -(317回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 科学技術振興機構
企画 日テレアックスオン
(旧NTV映像センター
出演者 -
テンプレートを表示

THE MAKING 〜ザ・メイキング〜とはサイエンスチャンネルで放送されている科学・教育番組である。

主に身の回りにある様々な製品の製造やリサイクルの工程をメーカーの工場などへの取材を通して、映像とテロップとBGM、そして製造中の音声のみで紹介する約15分の番組である。サブタイトルは「(製品名)ができるまで」にほぼ統一されており[1]、単一の製品だけでなく関連性のある複数の製品を同時に紹介する回もある。初回は1998年制作の「1万円札ができるまで」。2008年「冷凍そうざいができるまで」(260回)からは16:9ハイビジョン画質での制作が行われている[2]

紹介される製品は食品工業製品伝統工芸品と多岐に渡っており、1999年には原子力発電所柏崎刈羽原子力発電所)を取り上げた回を制作している[3]

制作著作は科学技術振興機構。企画制作は日本テレビホールディングスの連結子会社である日テレアックスオンが手がけている[4]

またTHE MAKINGスペシャル版という通常版より放送時間が約3倍の44分版もあり、2008年まで全7回制作されている。こちらは通常版には無いナレーションがついており、ボーイング777新幹線など、大規模なものが取り上げられている。

両番組ともほとんどの回がサイエンスチャンネルの公式サイトにてネット配信されている。ただし、初回の「1万円札ができるまで」など配信されていない回が一部存在する[5]。配信できない理由が明記されているのは「著作権の関係」と書かれているスペシャル版の「フェラーリができるまで」のみである[6]

2010年12月2日より衛星放送のBS11で、「サイエンス・プレミアム」の後半において同番組の放送を開始した[7]。またグリーンチャンネルにおいても「グリーンサイエンスアワー」の枠内で放映されている。

番組内容一覧[編集]

2015年9月時点で公式ウェブサイトで配信されている動画でとりあげている対象製品と、回数は以下。

★は封印作品

脚注[編集]

  1. ^ ペットボトルアルミ缶などのリサイクルを取り上げた回では「(製品名)のリサイクル」となっている。
  2. ^ これに合わせ、オープニングも若干変更がかけられている。(背景・工場の動力部分をイメージした歯車の色)
  3. ^ 原子力発電所ができるまで
  4. ^ 2007年の日テレグループ再編前はNTV映像センターが制作
  5. ^ 欠番の回を含む番組一覧
  6. ^ フェラーリができるまで
  7. ^ この日より前に後半で放送されていたのは「空から見た日本」であり、こちらも同じく日テレアックスオンが制作していた。

外部リンク[編集]