THE LINDA!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
THE LINDA !
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPロック
活動期間 2002年 -
レーベル ビーイング(2003年 - 2007年)
LINDA HOUSE(2007年 - )
公式サイト THE LINDA! OFFICIAL SITE
メンバー 永井健(ボーカル
立山航洋(キーボード
寺岡佑(ギター
立山秋航ドラムス
樫村智也(ベース

THE LINDA!(ザ リンダ)は日本の5人組ポップスバンドである。2007年にバンド名をLINDA LOUよりTHE LINDA!へと改名。

メンバー[編集]

過去に在籍していたメンバー[編集]

  • 川端孝雄(Bass、2002年 - 2005年)

来歴[編集]

2002年5月、当時立教大学軽音楽部の部員だったメンバー5人によってバンドが結成される。

2003年9月、バンド名をLINDA LOUとし、正式に活動開始。バンド名の由来は1930年代アメリカのブルースシンガーen:Ray Sharpeの楽曲名「lindalu」から。

2004年3月、初のCD「LINDA LOU」をリリース。これにともないビーインググループ内の製作レーベルZain Productsと契約、以後在籍する事となる。

2005年8月、ベースの川端が脱退。新たなメンバーとして樫村智也がバンドに参加。

2007年5月、ビーイングとの契約が終了する。バンド名をTHE LINDA!に改名。同年に自主レーベルLINDA HOUSEを立ち上げ、再度インディーズ活動を開始する。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 「LINDA LOU」(2004/3/19)
  • 「K・O・I物語」(2005/5/18)
  • 「純情BOY」」(2005/9/28)
  • 「LIVE TRAIN/ありがとうのVibe」(2007/7/18)

アルバム[編集]

  • 「FIRST LOU」(2004/7/7)
  • 「SECOND BANANA」(2005/4/6)
  • 「THIRD ONYX」(2006/7/29)
収録曲「Friday Night」はUSENインディーズカウントダウンで2006年10月度1位、2007年2月度・3月度2位にランクインするなど、7ヶ月連続でTOP10入りを果たした。
  • 「FOUR TUNES」(2007/12/19)

VHS/DVD[編集]

  • 「FILM TRAIN Ⅰ」(2006/11/2)2006年8月2日の代官山UNITでのワンマンライブを収録したもの。

未発売音源・その他[編集]

  • 「I/O Crockwise」(2002年自主制作シングル盤)廃盤
  • 「I/O Crockwise」(2002年自主制作アルバム)廃盤
  • 「秋Demo」(2002年自主制作ミニアルバム)配布のみ
  • 「新宿猫〜Live Version~」(2004年)配布のみ
  • 「Silent Night」(2004年)配布のみ
  • 「ふたりと街のメロディ」(2004年)配布のみ
  • 「カンナ〜未来の花〜」(2006年)配布のみ (4thアルバムに収録の同名曲別Version)
  • 「桜麗」(2006年)期間限定配信(4thアルバムに収録の同名曲別Version)
  • 「裏リンダVol.1」(2007年ライブアルバム)廃盤

楽曲提供[編集]

立山秋航

⇒当該ページを参照

客演作品[編集]

「世界≒セカイ」(2006年)PV出演


外部リンク[編集]