THE GUILTY/ギルティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE GUILTY/ギルティ
Den skyldige
監督 グスタフ・モーラー
脚本 グスタフ・モーラー
エミール・ニゴー・アルバートセン
製作 リーナ・フリント
製作総指揮 ヘンリック・ゼイン
出演者 ヤコブ・セーダーグレン英語版
イェシカ・ディナウエ英語版
ヨハン・オルセン
オマール・シャガウィー
カティンカ・エヴァース=ヤーンセン
音楽 カール・コルマン
キャスパー・ヘッセラゲール
撮影 ジャスパー・スパニング
編集 カーラ・ルーフ・ハインツェルマン
製作会社 ノルディスク・フィルム・スプリング英語版
ニュー・デニッシュ・スクリーン
配給 日本の旗 ファントム・フィルム
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年1月21日 (SFF英語版)
デンマークの旗 2018年6月14日
日本の旗 2019年2月22日
上映時間 85分
製作国  デンマーク
言語 デンマーク語
興行収入 $3,400,000[1][2]
テンプレートを表示

THE GUILTY/ギルティ』(Den skyldige)は、グスタフ・モーラー監督・脚本による2018年のデンマークのスリラー映画である。2018年のサンダンス映画祭のワールド・シネマ・ドラマティック・コンペティション部門で上映された[3]第91回アカデミー賞外国語映画賞にはデンマーク代表作として出品され[4][5][6]、最終選考9作品に残った[7]ジェイク・ジレンホール主演によるアメリカでのリメイクが報じられている[8][9]

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ The Guilty”. Box Office Mojo. IMDb. 2018年11月19日閲覧。
  2. ^ Den Skyldige”. The Numbers. 2018年11月19日閲覧。
  3. ^ Sundance Film Festival Unveils Full 2018 Features Lineup”. Variety. Variety Media, LLC (2017年11月29日). 2018年1月1日閲覧。
  4. ^ Danmarks bedste bud på en Oscar: En nervepirrende thriller med titlen: 'Den skyldige'”. Politiken (2018年9月20日). 2018年9月20日閲覧。
  5. ^ Holdsworth, Nick (2018年9月20日). “Oscars: Denmark Selects 'The Guilty' for Foreign-Language Category”. The Hollywood Reporter. 2018年9月20日閲覧。
  6. ^ Abbatescianni, Davide (2018年9月21日). “The Guilty enters the Oscars race for Denmark, Woman at War for Iceland”. Cineuropa. 2018年9月21日閲覧。
  7. ^ Academy Unveils 2019 Oscar Shortlists”. The Hollywood Reporter (2018年12月17日). 2018年12月18日閲覧。
  8. ^ https://variety.com/2018/film/news/jake-gyllenhaal-guilty-remake-1203086140/
  9. ^ https://deadline.com/2018/12/jake-gyllenhaal-the-guilty-denmark-oscar-entry-remake-1202517580/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]