TDKラムダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TDKラムダ株式会社
TDK-Lambda Corporation
TDK-Logo.svg
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6917
2008年2月25日上場廃止
大証1部(廃止) 6917
2008年2月25日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
108-0023
東京都港区芝浦3-9-1
設立 1978年6月6日
業種 電気機器
法人番号 6010001130888
事業内容 スイッチング電源ノイズフィルタ、その周辺機器の開発製造販売
代表者 代表取締役社長 矢代博行
資本金 29億76百万円(2009年3月31日現在)
売上高 319億円
(2008年3月期)
従業員数 703名(2009年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 TDK
外部リンク http://www.tdk-lambda.co.jp/
テンプレートを表示

TDKラムダ株式会社TDK-Lambda Corporation)は、スイッチング電源ノイズフィルタ、その周辺機器の開発製造販売を行う日本の電機メーカー。TDK株式会社のグループ企業である。

沿革[編集]

ネミック・ラムダ株式会社については同社記事を参照。

日本電気精器株式会社
  • 1914年 東京市浅草区玉姫町で、電気機械器具を製造する小穴製作所として創業。
  • 1930年 向島工場を新設。
  • 1945年 社名を日本電気精器株式会社と改称。
  • 1949年 東京・大阪両証券取引所1部上場(日本電気精器株式会社)。
  • 1956年 大阪製造所を分離し 大阪電気精器株式会社(松下精工を経て、現 パナソニック エコシステムズ株式会社)を設立。
  • 1958年 クレーマ制御定周波定電圧電源装置を開発。
  • 1979年 白河デンセイ株式会社(現 白河日東工器株式会社)を設立。
  • 1983年 小型無停電電源装置を開発。
  • 1987年 筑波事業場を新設し、向島工場を売却移転。
  • 1991年 株式を店頭公開(ネミックラムダ株式会社)。
  • 1995年 東京証券取引所2部上場。新潟証券取引所上場(いずれもネミック・ラムダ株式会社)。
  • 1996年 東京証券取引所1部指定替え(ネミック・ラムダ株式会社)。
  • 1998年 非接触型ICカード用のリーダライタを開発。
デンセイ・ラムダ株式会社
  • バーコードリーダ、ICカードリーダ事業・・・譲渡先:日通工株式会社(NECインフロンティア株式会社を経て、現 NECプラットフォームズ株式会社)
  • 直流モータ事業・・・譲渡先:特殊電装株式会社
  • 計測制御装置事業・・・譲渡先:株式会社拓和
  • 電動工具(商品名:デルボなど)、建築機器事業(商品名:オートヒンジなど)・・・譲渡先:白河デンセイに営業譲渡の後、日東工器株式会社(白河日東工器株式会社)
  • 2001年10月 100%子会社のエヌデック株式会社から電気工事、保守サービスなど関連事業を吸収した上でその他の事業をNECフィールディングへ譲渡。
  • 2005年10月 TDKグループがラムダパワーグループを買収。TDK株式会社が米国法人を介して、当社株式約58%を持つ親会社「ラムダ・ホールディングズ(米国)」の全株式を英インベンシス社から取得。
  • 2006年1月 TDKから米欧のラムダグループ7社を譲受、ラムダパワーグループの中核会社となる。
  • 2006年3月 TDKグループ入りに伴い、新ブランド「TDK-Lambda」を導入。
  • 2007年9月27日 TDK株式会社が完全子会社化を目指してTOBを実施。同社も賛同。
  • 2007年11月8日 TOBが成立。TDK株式会社は同社株式96.27%を取得。
  • 2008年2月25日 東証・大証1部上場廃止。
  • 2008年2月29日 TDK株式会社の完全子会社となる(子会社による間接保有含む)。
TDKラムダ株式会社
  • 2008年10月 TDKラムダ株式会社(TDK Lambda Corporation)に商号変更。
  • 2010年1月1日 セキュアパワー事業(UPS、発電装置の開発、製造販売及び工事、保守を行う事業)・筑波テクニカルセンターを富士電機システムズ株式会社(現 富士電機株式会社)へ譲渡。
  • 2010年10月1日 子会社TDKラムダ・ファシリティーズ株式会社の全株式を株式会社アルプス物流に譲渡、アルプス物流ファシリティーズ株式会社となる。

事業所の所在地[編集]

長岡市摂田屋町のTDKラムダ長岡テクニカルセンター

関連会社[編集]

海外

外部リンク[編集]