TAKAO 599 MUSEUM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg TAKAO 599 MUSEUM
Takao 599 Museum-1.jpg
TAKAO 599 MUSEUM
(2017年11月24日撮影)
内装
TAKAO 599 MUSEUMの位置(多摩地域内)
TAKAO 599 MUSEUM
多摩地域内の位置
施設情報
専門分野 自然史
館長 池田 清彦 2015年(平成27年)
8月11日就任
事業主体 八王子市産業振興部観光課
管理運営 株式会社 京王エージェンシー[1]
開館 2015年(平成27年)
8月11日
所在地 193-0844
東京都八王子市高尾町2435番3
位置 北緯35度37分49.50秒 東経139度16分7.51秒 / 北緯35.6304167度 東経139.2687528度 / 35.6304167; 139.2687528座標: 北緯35度37分49.50秒 東経139度16分7.51秒 / 北緯35.6304167度 東経139.2687528度 / 35.6304167; 139.2687528
アクセス 京王線高尾山口駅 徒歩約4分
外部リンク http://www.takao599museum.jp/
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

TAKAO 599 MUSEUM(タカオゴーキューキューミュージアム)は、東京都八王子市高尾町にある市立自然史博物館

概要[編集]

TAKAO 599 MUSEUMは、八王子市の南部、高尾山東側の麓の旧・東京都高尾自然科学博物館跡地に位置し、「観光」・「学習」・「交流」の3つの機能を併せ持ち、高尾山に生息する動植物の展示や映像などを行う入館無料の自然史博物館である。施設名は高尾山の標高・599mに因んで名付けられた。

東京近郊の低山地である高尾山は古くから信仰の場であり、今日まで自然のままの状態で保たれてきたことから豊かな生態系を持ち、山内で見られる植物はイギリス全土に自生する植物の種類の数に匹敵する約1600種に及ぶほか、箕面山(大阪府箕面市)貴船山(京都府京都市)と並んで数1000種の昆虫が生息する三大昆虫生息地としても知られ、昆虫愛好家の聖地ともいわれている。

同館は、羽ばたいている昆虫の一瞬の姿をとらえた昆虫標本など様々な自然物を収集して研究し、その研究成果を展示して来館者に伝えている。展示植物はアクリルに納められた樹脂標本で、植物は美術品のように扱われ展示されている。また、四季の移り変わりを描いた映像が、ムササビイノシシなどの剥製を配した壁面に映し出される。

沿革[編集]

  • 2004年(平成16年)3月 - 東京都高尾自然科学博物館が閉館し、跡地と所蔵資料が八王子市に移管。
  • 2005年(平成17年) - (仮称)高尾の里整備検討協議会が設置され、「高尾の自然、歴史文化や市全体の伝統文 化の発見・発信の場」というコンセプトが纏められる。
  • 2015年(平成27年)8月11日 - 「TAKAO 599 MUSEUM」がオープン。

建築概要[編集]

  • 敷地面積 - 6310.63m2(高尾森林ふれあい推進センター建物付帯設備除く)  
  • 建築面積 - 1260.45m2
  • 延床面積 - 1441.67m2
  • 構造・規模 - 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地上2階建
  • 施設内容
    • 1階 - 休憩施設(カフェ、ショップ)、展示施設(ギャラリー)、事務室、防災倉庫、授乳室
    • 2階 - 交流施設(市民ギャラリー)
    • 設備 - 博物館法上の登録博物館、博物館相当施設に該当しない
    • 屋外 - 芝生広場、じゃぶじゃぶ池  
  • 建築主 - 八王子市産業振興部観光課
  • 設計・監理 - 東畑建築事務所
  • アートディレクション - 大黒大悟
  • 展示製作 - 内田洋行
  • 映像制作 - 柴田大平
  • 映像音楽 - 阿部海太郎、小山田圭吾
  • 植物標本制作 - 国陽工芸
  • 昆虫標本制作 - むし社

利用情報[編集]

  • 開館時間 - 年中無休(メンテナンス等での休館日がある[2]
    • 4月~11月 午前8時~午後5時(入館は午後4時30分まで)、但し、イベント開催等で異なる場合がある
    • 12月~3月 午前8時~午後4時(入館は午後3時30分まで)、但し、イベント開催等で異なる場合がある
  • 入館料 - 無料(イベント、特別展示会等で有料の場合がある[2]
  • カフェ - 年中無休
    • 4月~11月 午前11時~午後5時(午後4時30分ラストオーダー)
    • 12月~3月 午前11時~午後4時(午後3時30分ラストオーダー)
  • 駐車場 - 無し

交通アクセス[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

周辺情報[編集]

関連文献[編集]

  • 『高尾599ミュージアムネイチャーブック』TAKAO 599 MUSEUM、2015年11月
  • 『ブレーン』「高尾山のふもとに誕生した異色の自然博物館 TAKAO 599 MUSEUM 八王子市」2016年1月
  • 『都市公園』川口貴弘著「整備 高尾山のふもとに誕生した TAKAO 599 MUSEUM 」2016年3月

関連項目[編集]

外部リンク[編集]