TAICHI MASTER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TAICHI MASTER
生誕 (1973-10-10) 1973年10月10日(45歳)
出身地 東京都文京区
ジャンル ヒップホップ
職業 ヒップホップDJ
音楽プロデューサー
ライター
担当楽器 ターンテーブル
活動期間 2005年
公式サイト http://www.taichimaster.jp/
ビースティ・ボーイズ
パブリック・エナミー

TAICHI MASTER(タイチ・マスター、1973年10月10日 - )は東京都出身のDJ・音楽プロデューサーである。

来歴[編集]

文京区立第十中学校時代の同級生には、DJ TATSUTAMCUらがいる。DJ TATSUTAは小学校も同じである。

1987年、同級生のDJ TATSUTA、MCUとヒップホップユニットRADICAL FREAKSを結成。当初はTA-1という名前で活動していた。

1990年、一本のデモテープがきっかけでCMJK(元・電気グルーヴ)のユニットCONFUSIONにサポートメンバーとして参加、そのまま美大を中退しプロとして音楽の道へ進む。

1995年、ライターをしていた音楽雑誌ele-kingの協力のもとインディーズ・レーベルadjustmentを立ち上げ、KREVAが在籍していたユニットBY PHAR THE DOPESTKICK THE CAN CREWアルファらを続々とデビューさせ、日本のヒップホップ・シーンに多大な影響を与えたプロデューサーとして一躍知られる存在となる。

2005年東芝EMIより、ケツメイシRyojiやRHYMESTER宇多丸、ハナレグミMEGLITTLE、G.RINAなど多彩なゲスト・ボーカルを迎えた自身初のオリジナル・アルバム「DISCO*NNECTION」をリリースする。いち早くヒップホップとエレクトロ・ハウスの融合を試みたサウンドが注目を集める。

2007年7月7日に27歳のOL入籍したことを自身のブログで発表した。7月22日結婚式披露宴ライブが行われ、同級生のDJ TATSUTAとMCU、CMJKLITTLE宇多丸wyolicaハナレグミ小島よしおらが出席した。ウェルカムボードの似顔絵はリリー・フランキー直筆。

電気グルーヴのマネージャーを務めていた西井健一(世界のケン・ニシイ)が初めて「TAICHI MASTER」の名を聞き、それを後から石野卓球ピエール瀧に伝えるとき、うろ覚えでどういう名前だったか正確に覚えておらず、かすかな記憶を頼りに思い出したところ、「たしかドクター・ポンって名前だったと思います」と報告したというエピソードがある。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

リミックス[編集]

「Fly Away Taichi Master Remix」(「Fly Away」に収録)
「サーフライダー(TAICHI MASTER 33FUNK MIX)」(「nukumori」に収録)
「ドント節(TAICHI MASTER baile funk mix)」(「CRAZY MIX」に収録)
「after the school(TAICHI MASTER remix)」(「キンミライ。」に収録)

  

プロデュース作品[編集]

04.eternity
07.drive away
03.L.F.O.
01.Kick up Kiss
  • Caravan 『Wander Around』(2006年4月19日)
10.Music Save My Life
02.アゲイン
03.& JOYRIDE
09.楽 feat.Metis
01.Love Call
  • MCU『SHU・HA・RI~STILL LOVE~』(2009年3月11日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]