TAFE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

技術・継続教育(Technical and Further Education)、TAFE(テイフ)は、オーストラリア職業教育機関であり、中等後または第三次教育とされ、多くはNational Training System豪州資格フレームワーク(AQF)、Australian Quality Training Frameworkの認定を受けている。一部には学士号を与えるコース、夜学コースもある[1]

TAFE機関は2004年では全国に79校存在する[1]。高等教育部門の大学は主に連邦政府から資金を得て州政府の所有であるのに対し、TAFEは所有、運営、資本を州、地域政府が行う[2]

チャールズダーウィン大学RMIT大学のような幾つかの大学は、TAFEコースを提供している。幾つかの高等学校も他のTAFE機関のカリキュラムと修了になるコースを提供している。

州及び準州ごとの TAFE[編集]

ニューサウスウェールズ州[編集]

ニューサウスウェールズ州内に11の機関がある:

ビクトリア州[編集]

ビクトリア州内にある機関は:

クイーンズランド州[編集]

クイーンズランド州内にある機関は:

南オーストラリア州[編集]

南オーストラリア州内にある機関は:

上記の現在の機関は下記のTAFEに統合される:

西オーストラリア州[編集]

Perth Central TAFE キャンパス。

西オーストラリア州内にある機関は:

タスマニア州[編集]

タスマニア州内にある機関は:

オーストラリア首都特別地域[編集]

オーストラリア首都特別地域内にある機関は:

ノーザンテリトリー[編集]

ノーザンテリトリー内にある機関は:

脚注[編集]

  1. ^ a b オーストラリアの職業教育」、『日本労働研究雑誌』第550巻、独立行政法人労働政策研究・研修機構、2006年5月
  2. ^ 大学の設置形態に関する調査研究 (Report). 国立大学財務・経営センター. (2010-09). 第7章 オーストラリアの高等教育制度と大学の設置形態. http://www.zam.go.jp/n00/n000i007.htm. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

州およびテリトリー設立のTAFE


職業教育機関