T-2トキシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
T-2トキシン[1]
{{{画像alt1}}}
{{{画像alt2}}}
識別情報
CAS登録番号 21259-20-1 チェック
PubChem 5284461
ChemSpider 4447526 チェック
ChEMBL CHEMBL152423 ×
RTECS番号 YD0100000
特性
化学式 C24H34O9
モル質量 466.52 g mol−1
への溶解度 Insoluble
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

T-2トキシン (T-2 toxin, T-2 mycotoxin) は、マイコトキシントリコテセン類の一つ。カビの一種であるフザリウムによって合成される。ヒトや動物に対して有毒な物質であり、嘔吐や下痢、胃腸炎など消化器系への症状および食中毒性無白血球症を引き起こす[2]。T-2トキシンは皮膚を透過する[3]。皮膚への接触によって全身への症状は起こりえないが、皮膚への症状は起こりえる。したがって、T-2トキシンの皮膚への接触は避けるべきである。

出典[編集]

  1. ^ T-2 Toxin: essential data
  2. ^ T-2トキシン、HT-2トキシン (PDF)”. 農林水産消費安全技術センター. 2013年6月28日閲覧。
  3. ^ Boonen, Jente; Malysheva, Svetlana V.; Taevernier, Lien; Diana Di Mavungu, José; De Saeger, Sarah; De Spiegeleer, Bart (2012). "Human skin penetration of selected model mycotoxins". Toxicology 301 (1–3): 21–32. doi:10.1016/j.tox.2012.06.012. PMID 22749975. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]