T-ペイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
T-Pain
T-Pain 2019 by Glenn Francis.jpg
T-Pain 2019年
基本情報
出生名 Faheem Rasheed Najm
ファヒーム・ラシード・ナジム
生誕 (1985-09-30) 1985年9月30日(36歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フロリダ州タラハシー
ジャンル ヒップホップR&B
活動期間 2004年 - 現在
レーベル
  • Cinematic
  • Nappy Boy]
  • Konvict
  • RCA
  • Jive
共同作業者

T-ペインT-Pain、本名:ファヒーム・ラシード・ナジム、1985年9月30日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州タラハシー出身のシンガーソングライターラッパー音楽プロデューサーである[1][2]

過去に出したアルバムの内、3枚がゴールドディスク以上を獲得、そして5曲以上のTop10シングルを世に送り出している。

略歴[編集]

1985年9月30日にフロリダ州タラハシーで生まれる[3]。小さい頃から音楽に慣れ親しんで育った彼は、僅か10歳の時に自宅のベッドルームを小さなスタジオに改造し、曲作りを始めていた[3]

その後ステージ名を「T-Pain」とし、本格的に音楽活動を始める[4]。なおこの「T-Pain」という名前は「Tallahassee Pain(タラハシーの痛み)」から来ており、ムスリムである彼のタラハシーでの辛かった思い出が表されている。もともとDa Nappy Heazというラップ・グループに在籍していたが、その後ソロに転向[4]

その後も地道に音楽活動を続けていき、2005年に、エイコンの人気曲「Locked Up」をサンプリングした「F**ked Up」を発表したところ、たまたまこれを聴いたエイコン本人に気に入られ、彼が主催するジャイヴ・レコード傘下のKonvict Muzik labelからメジャーデビューを果たす[5]。12月になると、1stアルバム『Rappa Ternt Sanga』を発表し、全米アルバムチャート初登場33位を記録[6]。50万枚以上を売り上げ、結果的にゴールドディスクに認定されている[7]

2007年6月5日、2ndアルバム『Epiphany』を発表し、彼自身初となる全米初登場1位を記録[8]。一気に人気が爆発し、結果的に150万枚以上を売り上げプラチナムディスクに認定された[9]。その後も、彼の快進撃は続き、後に開催された第50回グラミー賞にて、彼がフィーチャリングされたカニエ・ウェストの「Good Life」が最優秀ラップ・ソングを受賞している。

2008年11月11日、3rdアルバム『Thr33 Ringz』を発表。初登場4位を記録し、現在までに50万枚以上を売り上げ、ゴールドディスクに認定されている[10]

2011年12月6日、4thアルバム『RevolveR』がリリースされた[11]

2017年11月17日、5thアルバム『Oblivion』をリリースする[12]

2019年2月27日、6thアルバム『1UP』をリリースした[13]

特徴[編集]

楽曲内で彼の発する声は、オートチューンというDAWプラグインを使用してロボットの様な声質へと加工されている[14]

これまでもDaft Punk等多くのダンス系アーティストがボコーダーを使用して人気を博してきたが、高い歌唱力を要するR&Bシンガーが全編に渡り使用した例は非常に少なく、デビュー当時のインパクトは凄まじかったようだ。また、彼は「フィーチャリングキング」としても知られ、これまで数多くのヒット曲へゲスト参加している。

ファッション面での特徴として、トップハットに白いオークリーサングラスが長らく彼のトレードマークであった。

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム

  • Rappa Ternt Sanga (2005年)
  • Epiphany (2007年)
  • Thr33 Ringz (2008年)
  • Revolver (2011年)
  • Oblivion (2017年)
  • 1UP (2019年)

フィルモグラフィ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ T-Pain | Biography, Albums, Streaming Links” (英語). AllMusic. 2020年12月4日閲覧。
  2. ^ Rock On The Net: T-Pain”. www.rockonthenet.com. 2020年12月4日閲覧。
  3. ^ a b T-Pain | Biography, Albums, Streaming Links” (英語). AllMusic. 2020年12月4日閲覧。
  4. ^ a b T- Pain”. web.archive.org (2011年5月17日). 2020年12月4日閲覧。
  5. ^ T-Pain | Biography, Albums, Streaming Links” (英語). AllMusic. 2020年12月4日閲覧。
  6. ^ “ビルボード・アルバムチャート”. billboard (billboard). http://www.billboard.com/bbcom/retrieve_chart_history.do?model.chartFormatGroupName=Albums&model.vnuArtistId=690156&model.vnuAlbumId=1111572 2009年3月17日閲覧。 
  7. ^ Ludacris, Kanye Join T-Pain's 'Thr33 Ringz'” (英語). Billboard. 2020年12月4日閲覧。
  8. ^ T-Pain”. Billboard. 2020年12月4日閲覧。
  9. ^ https://hiphopdx.com, HipHopDX- (2009年1月7日). “Auto-Tune Maker Cashes In On Hip Hop Trends”. HipHopDX. 2020年12月4日閲覧。
  10. ^ T-Pain”. Billboard. 2020年12月4日閲覧。
  11. ^ Archive-Mawuse-Ziegbe. “T-Pain Says He Won't Release His New Album Until Music Sales Pick Up” (英語). MTV News. 2020年12月4日閲覧。
  12. ^ October 8, C. Vernon Coleman IIPublished:. “T-Pain Reveals Release Date for New Album 'Oblivion' - XXL” (英語). XXL Mag. 2020年12月4日閲覧。
  13. ^ T-Pain 1UP” (英語). exclaim.ca. 2020年12月4日閲覧。
  14. ^ よく間違われるが、ボコーダーではない。ボコーダーは楽器と声を合成して発音するもので、オートチューンとは違う効果になる。ロジャーやテディ・ライリーが使用したトークボックスはまた別の機材。

外部リンク[編集]