System i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
AS/400
i5 モデル570(2006年)

System iは、IBMミッドレンジコンピュータシステムのシリーズである。日本ではオフィスコンピュータと分類される場合が多い。オペレーティングシステムとしてIBM i(旧・OS/400)を搭載している。

1988年6月21日にAS/400 (Application System/400)として発売が開始され、2000年にiSeriesに改称され、2006年にSystem iと改称された。

2008年4月にそれまでのSystem pと統合され、Power Systems となった。

名称[編集]

正式名称は「IBM eServer iSeries」である。IBMのサーバ全体のブランド名「IBM Systems」を構成するシリーズ(System z、System i、System pSystem xSystem Storage)の1つである。「i」は「Integration(統合)」を意味する。またPOWER5ベースのものを System i5 と称する。

歴史[編集]

特長[編集]

関連項目[編集]

文献[編集]

外部リンク[編集]