Style-F

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Style-Fすたいるえふ)はかつて富士見書房が発行していたライトノベルレーベルである。2007年6月に創刊。

文庫サイズではなく、ソフトカバーの形式で発売されていた。挿絵もないため、富士見ファンタジア文庫富士見ミステリー文庫より上層向けとして扱われていた。

小説賞も新設される予定だったが、2010年6月の「聖戦のレギオスIII 終わりなき夜光群」を最後に発行されず、レーベルそのものが事実上廃止された。

現在ほとんど絶版になったが、雨木シュウスケ作品はファンタジア文庫で、上遠野浩平作品は星海社文庫でそれぞれ再版されている。

Style-F作品一覧[編集]

  • 雨木シュウスケ
    • レジェンド・オブ・レギオス
      • Ⅰ リグザリオ洗礼(2007年7月)
      • II イグナシス覚醒(2007年12月)
      • III レギオス顕現(2008年9月)
    • 聖戦のレギオス
      • Ⅰ 眠りなき墓標群(2009年3月)
      • II 限りなき幻像群(2009年10月)
      • III 終わりなき夜光群(2010年6月)
  • 彩坂美月 - 未成年儀式 (2009年8月)
  • 上遠野浩平 - 騎士は恋情の血を流す(2009年8月)
  • 小島てるみ - 最後のプルチネッラ(2008年4月)
  • 小林めぐみ - 魔女を忘れてる(2007年7月)
  • 田代裕彦 - 赤石沢教室の実験(2007年7月)
  • 中村九郎 - 神様の悪魔か少年(2007年9月)
  • 松野大介 - マイホーム・ソング ひばりちゃんとうたうかあちゃん(2008年1月)

※その他、金澤慎太郎毒さくらも2007年9月に刊行予定だった。

関連項目[編集]