Strikeforce: Fedor vs. Henderson

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Strikeforce: Fedor vs. Henderson
イベント詳細
シリーズ Strikeforce
主催 ズッファ
M-1 Global
開催年月日 2011年7月30日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イリノイ州シカゴ
会場 シアーズ・センター
試合数 全10試合
放送局 SHOWTIME
HDNet
入場者数 8,311人
イベント時系列
Strikeforce Challengers 17 Strikeforce: Fedor vs. Henderson Strikeforce Challengers 18

Strikeforce: Fedor vs. Henderson(ストライクフォース:ヒョードル・バーサス・ヘンダーソン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「Strikeforce」の大会の一つ。2011年7月30日イリノイ州シカゴのシアーズ・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではエメリヤーエンコ・ヒョードルと世界ライトヘビー級王者ダン・ヘンダーソンのヘビー級ワンマッチが組まれた。StrikeforceM-1 Globalの共催で行なわれた[1]

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ガブリエル・サリナス・ジョーンズ vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ヒュームズ ×
3R 1:19 ダースチョーク
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デレク・ブランソン vs. アメリカ合衆国の旗 ルムンバ・セイヤーズ ×
1R 4:33 リアネイキドチョーク
第3試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 アレクシス・デイヴィス vs. アメリカ合衆国の旗 ジュリー・ケッジー ×
3R終了 判定3-0
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タイラー・スティンソン vs. ブラジルの旗 エデュアルド・パンプロナ ×
1R 0:15 KO(パンチ)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ボビー・グリーン vs. ブラジルの旗 J.Z.カルバン ×
3R終了 判定2-1

メインカード[編集]

第6試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ベルギーの旗 タレック・サフィジーヌ vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・スミス ×
3R終了 判定3-0
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タイロン・ウッドリー vs. イギリスの旗 ポール・デイリー ×
3R終了 判定3-0
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティム・ケネディ vs. アメリカ合衆国の旗 ロビー・ローラー ×
3R終了 判定3-0
第9試合 Strikeforce女子バンタム級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ミーシャ・テイト vs. オランダの旗 マルース・クーネン ×
4R 3:03 肩固め
※テイトが王座獲得。
第10試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダン・ヘンダーソン vs. ロシアの旗 エメリヤーエンコ・ヒョードル ×
1R 4:12 TKO(右アッパー→パウンド)

脚注[編集]

外部リンク[編集]