検索結果

移動先: 案内検索
  • ワンラヴ/ピープルゲットレディ」("One Love/People Get Ready") 、または「ワン・ラヴ」("One Love") はボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの1977年のアルバム『エクソダス』に収録された曲。 「ワン・ラヴ」が初めて発表されたのは1965年、マーリーが所
    4キロバイト (323 語) - 2017年9月23日 (土) 01:00
  • どは、マーリーが暗殺未遂事件から回復した後のロンドンでレコーディングされた。 "ジャミング"、"ウェイティング・イン・ヴァイン"、"ワンラヴ/ピープルゲットレディ"は世界的にも大きくヒットした。『エクソダス』はビルボードのポップ・アルバム・チャートで最高20位、ブラック・アルバム・チャートで最
    6キロバイト (467 語) - 2015年11月3日 (火) 09:43
  • One LoveおよびONE LOVE 楽曲として 「ワンラヴ/ピープルゲットレディ」 - ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの楽曲。アルバム『エクソダス』に収録。 ONE LOVE (童子-Tの曲) One Love (嵐の曲) アルバムタイトル GLAYのアルバム。ONE LOVE (GLAYのアルバム)を参照。
    521バイト (50 語) - 2017年3月7日 (火) 16:16
  • "Amazing Grace" (Public Domain / arranged by Aaron Neville) – 3:12 ワンラヴ/ピープルゲットレディ/サーモン "One Love / People Get Ready / Sermon" (B. Marley, Curtis Mayfield)
    8キロバイト (657 語) - 2017年9月20日 (水) 23:47
  • アルバム『エクソダス』(1977年)に、自作曲「ワン・ラヴ」(1965年にウェイラーズ名義で発表した曲のリメイク)と本作からの引用を合わせた「ワンラヴ/ピープルゲットレディ」を収録。 アル・グリーン - アルバム『Higher Plane』(1981年)に、マージー・ジョセフ(英語版)とのデュエットによるカヴァーを収録。
    19キロバイト (1,285 語) - 2017年12月17日 (日) 18:18
  • 「ピーチズIII」(演奏:フランク・ザッパ) 「ワイルド・サイドを歩け」(演奏:ルー・リード) 「ノミ・ソング」(演奏:クラウス・ノミ) 09月02日 「ワンラヴピープルゲットレディ」(歌:ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ) 「イマジン」(歌:ジョン・レノン) 「河内音頭・お茶々づくし音頭(世紀またぎリミックス)」(歌:河内家菊水丸)
    30キロバイト (417 語) - 2018年1月7日 (日) 14:01
  • (en)」では、曲の前半で生ある内の救済を希求しながら、後半ではむしろ死による救済を願う内容になっている。また、ボブ・マーリーはあらゆる人種間の平和を願う「ワンラヴ/ピープルゲットレディ」と同じ黒人であってもラスタファリアンでないものを非難する「クレイジー・ボールドヘッド (Crazy Baldhead)」という相反する内容の楽曲を発表している。
    123キロバイト (12,531 語) - 2017年12月31日 (日) 09:09