Solus (オペレーティングシステム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Solus
Solus 3 Budgie Desktop Screenshot.png
Solus 3 と Budgie デスクトップ環境
開発者 Solus Project
OSの系統 Unix系
開発状況 開発中
ソースモデル オープンソース
初リリース 2015年12月27日(2年前) (2015-12-27[1]
最新安定版リリース 3 / 2017年8月15日(11か月前) (2017-08-15[2]
使用できる言語 多言語
アップデート方式 ローリング・リリース
パッケージ管理 eopkg英語版
対応プラットフォーム AMD64
カーネル種別 モノリシックカーネル
既定のユーザインタフェース Budgie英語版GNOMEMATE
ライセンス GNU GPLなどのフリーソフトウェアライセンス
ウェブサイト solus-project.com
テンプレートを表示

Solus(ソーラス)は、Solus Projectによって開発されているLinuxディストリビューションである。

本項目では同プロジェクトによって開発されているデスクトップ環境であるBudgie英語版についても記載する。

概要[編集]

独自のパッケージ管理システムとしてeopkg英語版を採用している。独自のデスクトップ環境としてBudgieが利用可能であるが、GNOMEMATEなどのそれ以外のデスクトップ環境も利用可能である。

歴史[編集]

2016年7月、ローリング・リリースへの移行が発表された[3]

Budgie[編集]

Budgie
Budgie.png
Budgie Desktop Environment.png
Budgie デスクトップ環境
作者 Ikey Doherty
開発元 Solus Project
初版 2014年2月17日(4年前) (2014-02-17[4]
最新版 10.4 / 2017年8月14日(11か月前) (2017-08-14[5]
プログラミング言語 C言語Vala
対応OS Unix系
対応言語 多言語
サポート状況 開発中
種別 デスクトップ環境
ライセンス GNU GPLGNU LGPL
公式サイト budgie-desktop.org/home/
テンプレートを表示

概要[編集]

GNOMEをベースとしたデスクトップ環境であり、Arch LinuxUbuntu Budgie英語版などで採用されている。

歴史[編集]

2017年1月、バージョン11以降はQtベースとなることが発表された[6]

脚注[編集]

  1. ^ Solus 1.0 Released” (2015年12月27日). 2018年5月12日閲覧。
  2. ^ Solus 3 Released” (2017年8月15日). 2018年5月12日閲覧。
  3. ^ This Week in Solus -- Install #31” (2016年7月10日). 2018年5月12日閲覧。
  4. ^ Release First testing release” (2014年2月17日). 2018年5月12日閲覧。
  5. ^ Release Budgie Desktop 10.4: "Irish Summer"” (2017年8月14日). 2018年5月12日閲覧。
  6. ^ Kicking Off Budgie 11” (2017年1月25日). 2018年5月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]